【体験レポ】最新ウェアも揃う「ヨガフェスタ横浜2016」

2016年9月17日(土)から19日(月・祝)の3日間、「パシフィコ横浜」(神奈川県横浜市)で、「ヨガフェスタ横浜2016」が開催された。そこで、アジア最大級のヨガイベントと名高いこちらを、ヨガはホットのみ!というなんちゃってヨギーニの編集 I が突撃取材してみた。

* * *

yogafesta_yokohama2016_01

訪れた19日(月)はあいにくの雨天。そのため、戸外の「パークエリア」では中止となるレッスンも少なくなかった模様。とはいえ、雨にも負けずに開催された「SUPヨガ体験クラス」では、参加者はしっかり楽しんでいるようだった。

yogafesta_yokohama2016_02

「パークエリア」の目玉のひとつが、毎年人気を博している「世界の朝ごはん」。こちらはむしろ雨のおかげで、混雑なく楽しむことができた。

写真は、「エジプトめし コシャリ屋さん」の「トマヘイヤコシャリ」(900円)。ごはんの上に、マカロニや揚げた玉ネギ、ひよこ豆、トマト、モロヘイヤなどをのせ、トマトソースをかけていただくというもの。

yogafesta_yokohama2016_06

一方、室内を会場とした「ショーケースエリア」や「アカデミーエリア」は、例年通りの盛況だったとか。特に、国内外の最新ヨガウェアが揃う「ショーケースエリア」には、2015年開催時よりも14社多い96社が出店したという。

「ルルレモン」や「スリア」などの人気ヨガウェアブランドの最新ウェアが一堂に介しているので、会場内を歩き回るだけでも楽しめた。

yogafesta_yokohama2016_05

同エリア内では無料レッスンも開催。ただし、レッスン参加にはヨガマットが必要なこと、最新のヨガウェアに身を包んだ参加者が多く見られることから、いきなり参加するのはなかなかハードルが高い。ひとりでふらりと立ち寄るよりも、友人と連れ立って訪れるのがオススメだ。

「アカデミーエリア」では有名講師のレッスンも開かれているけれど、こちらには事前の予約が必要。買い物をするにしても、事前に狙うブランドとアイテムをはっきりさせておいたほうがレッスンとショッピングを効率よく楽しめるはず。来年は事前にしっかりリサーチをしたうえで、友人とともに訪れたい、と思った。

【関連する記事をチェック!】
十五夜に「月見ヨガ」も。東京ミッドタウンで無料ヨガ開催
世界遺産での朝ヨガも!沖縄で西日本最大級のヨガイベント
体型お悩みもカバー!ヨガライフを充実させるウェア6選
機能性も進化。アディダスから女性用ヨガウェア秋冬が登場
【体験レポ】ビーチ気分!サーフエクササイズで体幹を強化
【体験レポ】暗闇で思い切りボクシングする「b-monster」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事