高杉真宙、斎藤工、ムロツヨシ、東出昌大の個性派カジュアル【ファッションチェック】

春の陽気に誘われて…。芸能界の男子たちに、個性派な着こなしが席巻中!? ゆるいシルエットや派手な色使いなどひとクセありのコーデをチェック!

東出昌大 親近感たっぷりのカジュアルコーデ

東出昌大

2018年に放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)のイッキ見イベントが行われ、東出昌大が登壇した。

東出昌大

本作は長澤まさみ主演の“コンフィデンスマン(信用詐欺師)”を主人公としたドラマで、バイプレイヤー小手伸也の注目度が上げたことでも知られる作品。東出演じるボクちゃんは、ダー子(長澤)、リチャード(小日向文世)とともに詐欺師稼業を営む。ドラマ放映時の人気を受けて、5月17日からは劇場版が公開される。

東出昌大

映画公開を目前にした公の場で東出が着たのは、ミドル丈の黒シャツとワイドパンツ。全体的にゆるくカジュアルなアイテムで親近感たっぷり。(4月7日)

→ベージュ系パンツをは着こなした横浜流星はコチラ

ムロツヨシ かわいらしさを引き出すベスト

ムロツヨシ

ムロツヨシは、パナソニックが運営する「TOKYO リノベーション ミュージアム」のグランドオープン発表会に出席した。

ムロツヨシ

白いシャツの上からブルーのベストを羽織り、同色のパンツを組み合わせたセットアップコーデ。東出と同じくこちらもゆるいシルエットで、ベストがかわいらしさを引き出した。

ムロツヨシ

発表会では、ムロの住みたいであろう家を描き起こし提案される場面が。これを受け、一緒に登壇していた石田ゆり子に司会者が「(間取りのような)ムロさんの家行ってみたいですか?」を質問すると、石田は「そう、です、ね」と戸惑いつつ返答。ムロは「そりゃあぼくの前じゃあ嫌と言えないでしょ!」と言い返し、会場を沸かせた。(4月9日)

→中にベストを着てスリーピースに!志尊淳のコーデはコチラ

斎藤工 真っ赤なライダースが特大インパクト!

斎藤工

映画『麻雀放浪記2020』(公開中)の初日舞台挨拶に、主演・斎藤工が登壇した。

斎藤工

本作は、1969年から刊行されている阿佐田哲也氏のベストセラー小説を映画化。人口が減少し失業者が増加した荒れた未来・2020年を舞台に、主人公の坊や哲(斎藤)が麻雀で死闘を繰り広げていく。昭和の麻雀ブームの礎を築いた作品だ。

斎藤工

勝負師・哲の魂が宿ったかのような、赤が印象的なコーデ。ライダースジャケットは、1枚でインパクト十分。インナーやボトムは黒をメインにして、全体を引き締めた。(4月5日)

→全身白のダブルスーツを着た斎藤工はコチラ

高杉真宙 2色コーデは黒がコーデのまとめ役

高杉真宙

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の、Blu-ray・DVDリリースを記念したイベントが行われ、高杉真宙が登壇した。

高杉真宙

高杉は、本作で声優に初挑戦。1年前に行われたアフレコについて「あのときは目の前のことに必死で、ひたすら明日の本番に緊張したり、僕(役名)のことをずっと考えたりしていました。そういう時間が幸せでした」と振り返った。イベント中盤ではBlu-ray・DVDパッケージの現物を手に取り、感慨深そうにする場面もあった。

高杉真宙

作品のテーマにあわせ、高杉が着たのは桜色のビッグシャツ。シャツのボタン、ボトム、靴が黒で統一され、スッキリとまとまった印象に。シンプルではあるがシルエットが面白いコーデで若々しさがあふれる!(3月28日)

→田中圭が着た白シャツ×個性派ジャケットはコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/小彼英一、平野哲郎、浅野剛

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事