1回10秒!しわを消す&美肌になる顔ヨガ5選まとめ|即効性&超簡単だから続けられる!

小顔になると評判の顔ヨガだが、実は、日頃使っていない表情筋を鍛えることで肌がきれいになると話題に。そこで、今回は、カリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが教える顔ヨガの中から、美肌効果が期待できる顔ヨガ5つをピックアップ。1回10秒であっという間にできるものばかり。小顔ついでに美肌もゲットしちゃいましょう!

【目次】
スキンケア効果も底上げする顔ヨガ「ハミングバード」のやり方
むくみやたるみも撃退!顔ヨガ「金魚の目と口」のやり方
デトックス効果大!顔ヨガ「ライオンの顔」のやり方
しわの定着を阻止!顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」のやり方
顔のくみ解消でめぐりのいい肌に!顔ヨガ「ヤッホー」のやり方

スキンケア効果も底上げする顔ヨガ「ハミングバード」のやり方

口を軽く閉じて唇をブルブル震わせる。

【やり方】
口を軽く閉じて唇をブルブル震わせる。

【解説】
乾燥がひどくなる前に、こまめに行うのがベター。また、乾燥している場合は、あかぎれにならないよう、入浴中に行う、クリームを塗る、など充分な保湿をお忘れなく。

「『ハミングバード』を行って、ずっと気になっていた唇の縦じわや、口周りの細かいしわが薄くなった生徒さんもいます。必要以上に、口を固く閉じるタイプの人は、口周りの筋肉が固まりやすく、しわができると伸びづらい。ブルブル震わせて、表情筋もしわも緩めて伸ばしましょう。さらに、美容液やクリームなどの栄養分を唇に与えるなら、血行がよい状態でつけて。浸透が深まり効果も倍増しますよ」(間々田さん・以下同)

→顔ヨガ「ハミングバード」のやり方を1分動画で確認

むくみやたるみも撃退!顔ヨガ「金魚の目と口」のやり方

口を縦に開く。目と額を右斜めに動かす。

【やり方】
口を縦に開く。目と額を右斜めに動かし、元に戻す。反対も同様に行う。

【解説】
口を上下にめいっぱい開いた状態で、額と目を動かす。この時、額にしわが入らないように注意。いつもは動かさない方向に、額や目を動かして、筋肉に“喝”! さらに、顔全体もグーッと縦に伸ばせば、伸ばした分だけ表情筋が鍛えられ、顔のむくみやたるみにも有効。特に、ほうれい線上のたるみには効果大。テカリ防止のベストタイミングは、朝起きてお化粧する前。テカリのない顔は、見た目の印象もさわやか。

「テカリを気にするあまり、洗顔のしすぎには気をつけて。皮脂を取りすぎると、かえって肌の水分が失われ、必要以上に皮脂分泌を増やしてしまいます。『金魚の目と口』で、皮脂分泌の量を、正常に保てる素肌作りを。

また、このポーズには、左右の顔バランスを整える効果もあります。鏡を見るたびに顔のゆがみが気になっていた生徒さんが、このポーズを1日数回、さらに、下がった目尻の方を多めにやっていたところ、徐々にゆがみがなくなり、今では、ほぼシンメトリーの状態に。左右交互にまんべんなく行い、下がっている方を多めにやることで、バランスのとれた顔になります。1日のゆがみを整えるためにも、夜、肌のお手入れの時に行うのがおすすめ」

→顔ヨガ「金魚の目と口」のやり方を1分動画で確認

デトックス効果大!顔ヨガ「ライオンの顔」のやり方

顔ヨガ「ライオンの顔」のポーズ

【やり方】
目を大きく開く。鼻から大きく息を吸い、「あっかんべー」で「ハァーーーッ」と吐き出しながら、舌を思いっきり下に伸ばす。体中の毒素やストレスをすべて出しきるイメージ。息を吐ききったらリラックス。

【解説】
姿勢を正して、肩の力を抜き、舌を、思いっきり真下に伸ばす。同時に、目も大きく見開いて、目の周りの筋肉にも刺激を。血液やリンパのめぐりがよくなれば、余分な水分や老廃物の排出もスムーズだ。むくみがとれるうえに、肌の状態も整い美肌効果にも有効。

「舌を出すほど、あご下のたるみに刺激が伝わり脂肪が燃焼します。あご周りの輪郭もスッキリ。さらに、姿勢を正した状態で、息を吐きながら舌を出し、同時に、お腹(下腹部を意識)をギュ~ッと凹ませてみましょう。効率的にインナーマッスルが鍛えられます。筋肉がつけば代謝も上がるので、太りにくい体にも。また、内臓も引き上がるので、お腹のたるみとりにも効き目があります。“気づいたら『ライオンの顔』”、を続けていた生徒さんは、顔がシュッと引き締まったうえに、ぽっこりお腹まで解消していました」

→顔ヨガ「ライオンの顔」のやり方を1分動画で確認

しわの定着を阻止!顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」のやり方

【やり方】
顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」のポーズ
【1】鼻から息を吸って口から吐きながら、目、鼻、口をギュ~ッと寄せて10秒キープ。

顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」のポーズ
【2】目と口をパッと一気に開いて、鼻から息を吸う。すぐに吐きながら目を閉じて脱力。

【解説】
顔の表情筋を伸縮させる運動が「くちゃくちゃぱっ」。血行やリンパの流れが促されるので、老廃物が排出されて代謝もアップ。むくんだ顔は、あっという間にシャープな小顔に変身。ポイントは、思いっきり動かすこと。

「『くちゃくちゃぱっ』は、いわば、顔のウォーミングアップ。1日の初めに動かすことで、日中の表情も作りやすくなります。縮めるのは簡単にできますが、“ぱっ”と開く時に、顔全体を四方八方にめいっぱい伸ばすことが大事。ただし、額じわが出てしまうのはNG。締めくくりは、息を吐きながら、全表情筋をリラックスさせ、血行がよくなるのを感じましょう。出かける前の短時間で小顔になりますよ。また、このポーズは、眉間や額のしわなどの表情癖の改善にもおすすめ。表情癖は、同じ表情を作ることで気づかないうちにできてしまいます。老け顔の原因にもなるので、その日のしわはその日のうちに、バスタイム中に取るのがベター」

→顔ヨガ「くちゃくちゃぱっ」のやり方を1分動画で確認

顔のむくみ解消でめぐりのいい肌に!顔ヨガ「ヤッホー」のやり方

【やり方】

顔ヨガ「ヤッホー」のポーズ

【1】「ヤッ」で大きく目と口を開く。

「ヤッ」で大きく目と口を開く。 唇を突き出し、「ホー」と叫ぶ。声が続く限り。額にしわが入らなければOK。

【2】唇を突き出し、「ホー」と叫ぶ。声が続く限り。額にしわが入らなければOK。

【解説】
「ヤッ」で、顔全体を、思いっきり左右に開く。「ホー」で、できるだけ顔を上下にしっかり伸ばしきる。ほうれい線が消えるまで伸ばすのが、目安。恥ずかしい気持ちを捨て、思いっきり動かすほど効果あり。一方向だけでなく、上下左右、まんべんなく動かすことが、むくみ解消への近道。鏡に映った顔がむくんでいたら、即、開始!  集中した作業で凝り固まった顔にも効果あり。頭もスッキリするので、眠気覚ましにもおすすめ。ただし、寝る前に行うと、寝つきが悪くなるのでNG。

「デスクワークなどのように、長時間同じ体勢でいるのはつらいですよね。体も顔も動かさない状態でいると、老廃物が溜まりやすく、むくんでしまいます。むくみに速攻で効くのは、どのパーツであれ、筋肉を動かすこと。筋肉を気持ちよく伸ばしたり緩めたりする、ストレッチでもOK!

さらに、運動をして、筋肉に強い刺激を与えれば、筋肉がポンプのように伸縮し、血液やリンパの循環をスムーズにします。もちろん、顔だって同じ。動かせば動かすほど、表情筋が刺激され、血行がよくなります。動かすことで、むくみによるほうれい線が薄くなった生徒さんも。おすすめのポーズ『ヤッホー』は、できれば、雄大な山々に囲まれたイメージで、お腹の底から声を出して行いましょう。窓を閉めておくのをお忘れなく(笑い)」

→顔ヨガ「ヤッホー」のやり方を1分動画で確認

【そのほかの顔ヨガまとめ記事はコチラ】
小顔になる顔ヨガ5選

目の下のたるみをとる顔ヨガ6選
二重あごを解消する顔ヨガ5選
ほうれい線を消す顔ヨガ5選

顔ヨガ講師:間々田佳子さん

ヨガ講師間々田佳子さん

テレビで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。31種類の顔ヨガポーズを収録した、間々田佳子監修の『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は6万部の大ヒット。卓上&壁掛け式だから、トイレ、洗面所など、いつでもどこでも実践! 最新刊は『間々田佳子の顔ヨガでV字上げ』(ぴあ)。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事