美のプロ・紅蘭が語る効率よく痩せる技「肝心なのはそけい部への刺激」【美痩せインタビュー】

昨年12月に第1子となる女児を出産した紅蘭さん。現在は子育てを優先しつつ、3月からタレント活動を再開している。

紅蘭

そんな紅蘭さんが、 “とことん真面目に、美容医療”というブランドメッセージを掲げる聖心美容クリニックが主催した、「正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント」に登壇。産後とは思えない美ボディを披露した。

紅蘭

紅蘭さんは、パーソナルトレーナーの資格も取得しているため、美に対する知識が豊富で、すでに出産前と同じ体重に戻しているそう。“美のプロフェッショナル”の紅蘭さんに、効率よく痩せる方法や、実践している美容習慣を聞いた。

* * *

WORKOUT/大きな筋肉を鍛えてから有酸素運動

紅蘭

効率よく痩せるには、まず大筋群という大きな筋肉を鍛えてから、有酸素運動をするといいと言われていて。大きな筋肉というのは、胸、背中、お腹、お尻、脚。この部位を鍛えてから有酸素運動を取り入れると、脂肪が燃えやすくなるんです。大筋群を使った筋トレをした人としない人が、同じ時間、同じ距離を走った場合、断然してからの人のほうが消費カロリーは多いです。

ちなみに、筋トレが苦手という人は、ちょっと面倒かもしれませんが、お風呂に浸かって血行をよくしてから走るという方法も。この最初のひと手間を加えるだけで、消費カロリーは全然違ってきますよ。

紅蘭

でも有酸素運動だけでは先が見えてしまうので、ある程度筋トレをして、筋肉をつけてから運動をしたほうが、よりしなやかな体と筋肉、キレイなボディラインを手に入れられます。

おすすめの筋トレは、スクワット、腹筋、ランジ。私は、お尻の筋肉を鍛えるトレーニングを20回、2セットやっています。

紅蘭

腹筋を鍛えようとすると、上半身を上げ下げするクランチというやり方を想像すると思いますが、腹筋には種類があって、上、下、横、内側など、鍛える部位は分かれているんです。1つの腹筋だけをやっても、キレイなラインはできないし、引き締め効果も得られませんし、クランチはみぞおちにき効くのでで、それだけでは下っ腹はヘコみません。

紅蘭

なので、腹筋をやるなら最低3種類はマスト。上体の上げ下げで、お腹の上部にフォーカスする腹筋、脚を上げ下げして、お腹の下部に効く腹筋、そして外腹斜筋を鍛える横の腹筋をやると、お腹はキレイに引き締まります。

FOOD/1日5~6食にして満腹にも空腹にもならないラインをキープ

紅蘭

食事は、高たんぱく・低脂肪・低糖質を心がけていたんですが、最近は気にしなくなっちゃいました(笑い)。気にすると、ストレスにつながってしまうんです。そして、このストレスがダイエットのいちばんの天敵! リバウンドしやすくなります。リバウンドの原因でいちばん多いのは食事制限なので、個人的にはそれはおすすめしないですね。

食事は、摂る量、タイミング、時間に気をつけていれば、甘いものが大好きでダイエット中もやめられない人にも、私は「全然イイですよ!」と言うんです。

紅蘭

でも、いつでもイイわけではなくて、トレーニングの前後1時間。なぜかというと、筋肉をつける動きは糖でできているので、摂ってもエネルギーに変えてくれて、脂肪として蓄えられないからです。なのでむしろ摂ったほうがよくて。チョコレートをやめられない人は、トレーニングのあと、もしくは前に摂っておけば、体を動かすエネルギーになってくれますよ。

紅蘭

食事でいちばんダイエット効果を得られるのは、こまめにとるということです。一般的には1日3食ですが、それを5~6食にして、満腹にも空腹にもならない微妙なラインをキープしておきます。

空腹になりすぎると脳が餓死状態になり、いちばん強い筋肉から引き算されていくので、いくらトレーニングをしても筋肉がつかない。だから、空腹は避けるということも大事です。

BEAUTY/そけい部を刺激してリンパを流し、むくみスッキリ!

紅蘭

私が気をつけているのは、むくみです。むくみやすい体質なんですが、むくみって放っておくと、太りやすい体質になるんです。それを阻止するために、リンパケアを心がけています。

紅蘭

体の中でいちばん大きなリンパは、脚の付け根のそけい部。たとえば、ハイヒールをはいて、脚がパンパンになったからといって、脚だけをマッサージしても流れはよくなりません。肝心なのは、そけい部の刺激なんです。

この部分は毒素がいちばん溜まりやすいので、流して体外に出したほうがいいんですが、動脈はとても深い位置にあるので、マッサージでは届かない。

紅蘭

だから、アキレス腱を伸ばすストレッチで、上体を後ろに反らせるとそけい部が伸びるので、この状態で動脈を動かしながら、マッサージで刺激を加えてあげるといいでしょう。私は毎朝、大きなリンパを流して1日をスタートさせています。

みなさんも筋トレや食事、セルフケアに気をつけて、健康的でキレイなボディを手に入れてくださいね。

今回のスリム美人:紅蘭さん

紅蘭

1989年8月30日生まれ、東京出身。16歳からダンス留学のため米ロサンゼルスへ。2013年よりタレント活動を開始し、2015年にはパーソナルトレーナーの資格を取得。ジュエリーショップを立ち上げるなど、マルチな才能で活躍する。2018年の出産までは数多くのバラエティー番組に出演し、2019年3月1日にタレント復帰する。

取材・文/伊藤雅奈子

●関根麻里は毎朝ショットで飲む「えごま油+甘酒」が美の秘訣【美痩せインタビュー】
●島崎遥香はお気に入りの入浴剤で長風呂が美習慣【美痩せインタビュー】
●高橋メアリージュン、「傾斜15%ラン」「脂質制限」「アロマ風呂」で美を磨く【美痩せインタビュー】
●橋本マナミはおっぱいマッサージの習慣で美バストをキープ【美痩せインタビュー】
●熊田曜子、出産で17㎏増も“ながら”エクササイズで体重減&美くびれキープ【美痩せインタビュー】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事