高橋メアリージュンも実践する美脚になる方法|デニムの似合うまっすぐな脚を作る簡単ストレッチ

モデルから女優として活躍の幅を広げている高橋メアリージュンさん。スタイル抜群の彼女の美脚は、女性なら誰もが憧れるもの。


どうやったら、高橋さんの美脚に近づけるのか? 彼女のトレーニングを8年間担当している運動指導者の森拓郎さんが手掛ける本『30日でスキニーデニムの似合う私になる』(ワニブックス)には、彼女が実践する“美脚術”が詰まっている。

高橋さんは意外にも、もともと太ももの前がハリ出していて、イメージ通りのパンツスタイルに見えなかったり、硬い背中のせいでしなやかな動きができなかったりと、コンプレックスを抱えていたそう。


そんな彼女が変わったのは、森さんとの出会い。体の正しい使い方を教えてもらってからトレーニングを行い、体をじっくりほぐすことで、だんだん理想の体や脚へと近づいていったんだとか。

高橋さんが「地道さこそが、理想に近づく一番の近道だった。頑張って続けたら必ず結果は出る」と絶賛するその方法とは──?

筋トレより正しいポジションに戻すストレッチを

誰もが憧れるキレイな脚って、脚が太い・細いではなく、まっすぐに伸び、適度にバランスよくついた筋肉だったりするもの。

実はこれは、土台となる関節がとても大切だそうで、日常生活の中での歩き方や座り方などで間違った体の使い方をすると、関節や膝関節がゆがみ、つくはずのないところに筋肉がつき、その上に脂肪が…。つまり、不要な筋肉を土台に“着ぶくれ”しているような状態になるんだとか。

美脚を作るのに、最も必要なのは正しいポジション! そのためには筋トレをして筋肉をつけるより、ストレッチで関節や筋肉を正しい位置に戻すことが大事だそう。

デニムの似合う脚かどうかをチェック!「膝」と「くるぶし」で確認

では、どこがゆがんで脚が太く見えているのか、外のハリをチェック!

【チェック法】
脚を揃えてまっすぐに立ち、鏡を使って膝の内側、内くるぶしがくっつくかどうかを確認する。

膝の内側、内くるぶしがくっつかないなら、ゆがみがある証拠で、以下の3タイプに分かれるそう。

【1】どちらもくっつく(美脚に近い人)
【2】膝の内側、もしくは内くるぶしのどちらかはくっつく
【3】膝もくるぶしもくっつくのに、ふきらはぎがバナナのようにカーブしている

そして、【2】【3】の人たちの脚は、O脚、X脚、XO脚の3つに分かれる。

●O脚


股関節から外に大きくハリ出した太もも、膝と膝がくっつかないことが特徴。内股が原因で、股関節が内旋して、外側に広がってしまっているのが主な原因。お尻が平たく大きく見える。

●X脚


前もものハリが強く出て、ししゃものようなふくらはぎが特徴。O脚と同様、股関節が内旋していることが原因だが、内旋して外に広がっていくO脚に対して、X脚は前にせり出すように広がっている。

●XO脚


最も多いタイプで、膝下O脚とも言われる。股関節の内旋は起きても、O脚になるレベルではないが膝が外旋方向に強くねじれることで、ふくらはぎが外にハリ出て、すねがバナナ状に見える。

すべての脚の歪みは関節のねじれが原因

要するに、すべての脚のゆがみは、「股関節の内旋、膝関節の外旋」、つまり関節のねじれが主な原因。

「ゆがみなく、正しい脚が使える脚」を目指すために、まずは、ストレッチで脚をニュートラルなポジションへもっていくことが不可欠なんだとか。

『30日でスキニーデニムの似合う私になる』では、ゆがんだ関節を正しいポジションに戻して、その位置を体に覚えこませる基本のストレッチをレクチャー。

脚の動きを決める股関節、膝、脚、足指の関節とそれらを覆う筋肉にフォーカスしたもので、短時間でできて、筋力も不要。2週間もすれば、脚に変化が出始めるそう。

そこで今回は、膝と足首のストレッチをご紹介!

美脚への道その1!ストレッチによる膝の歪みの治し方

膝のお皿を外側に、つま先を内側に向けることで、内旋方向へ矯正。膝を正しいポジションに戻せると、太もももやふくらはぎも外ハリ脚から脱却できる。

【1】足を一歩前に出し、つま先を30度内に向ける
【2】膝頭は足の小指の方向に向け、膝を前へ曲げる。膝を内側から外側へ5回、さらに前へ体重をかけながら膝を5回曲げる
【3】反対の脚も同様に行う

●POINT
足の親指をできるだけ浮かさないように。小指側に膝頭をもっていく。この動作がどんどんラクなっていくのを感じられたら、膝のねじりの矯正ができている証拠。

美脚への道その2!歩いても疲れない脚になる足首のストレッチ

足関節は、歩くときに大切な部分。足関節が正しく使えないと、ふきらはぎがどんどん太くなるそう。ストレッチで正しい使い方もマスターして。

【1】足首と足指を自在に操る

いすに座り、右脚を前に出して伸ばし、かかとを突き出して足首と足指を上げた状態にする。

【2】足首と足指を別々に動かす

足首だけを下ろす。足指を動かす指の付け根のMP関節は動かさない。指だけが上がっている状態に。

【3】3つの動きを繰り返す

足指を下ろして、足指から足先までまっすぐにする。そうしたら足指だけ上げて【2】の動きに戻し、足首を上げて【1】に戻る。これで1回、左右10回を2、3セット、反対も同様に行う。

●POINT
足首と足指を動かすとき、足首が内側にねじらないように注意。自分から見て、足先がまっすぐなるようにストレッチを行う。

『30日でスキニーデニムの似合う私になる』では、股間や足指の基本のストレッチをはじめ、美脚を作るさまざまなストレッチを、初心者にも分かりやすい動画つき(掲載されたQRコードから動画を確認できる)で紹介。30日こなすだけで、高橋さんみたいな理想の美脚になれるかも!?

著者:森拓郎さん

森拓郎

1982年生まれ。運動指導者。大手フィットネスクラブを経て、2009年自身のスタジオ『rinato』(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンし、ボディメイクやダイエットを指導している。トレーニング至上主義であるフィットネス業界に疑問を感じ、栄養学を学び、運動の枠だけにとらわれない指導が支持を得ている。著書に『食事10割で代謝を上げる』『食事10割でヤセる技術』『オトナ女子のための食べ方図鑑』『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』『オトナ女子のためのヤセるレシピ』などがあり、著書累計は70万部を超える。

【データ】
『30日でスキニーデニムの似合う私になる』(ワニブックス)
価格:1512円(税込)
https://www.wani.co.jp/event.php?id=5948

●高橋メアリージュン、「傾斜15%ラン」「脂質制限」「アロマ風呂」で美を磨く【美痩せインタビュー】
●運動をするとヤセにくくなる?運動指導者・森拓郎さんに聞くヤセる食べ方
●美尻にも効果あり【骨盤調整エクサ】美脚を養う「サイド・レッグレイズ」
●美痩せの敵にもなる不調を改善!美脚トレーナー久優子さんの著書から便秘、むくみ、冷えのケアを伝授
●半年で15kg減の美脚トレーナー・久優子さんが教えるむくみ撃退アイテム6選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事