歯ぎしりの原因と悪影響|顔のゆがみ予防の体操も紹介

気づいたら頬づえをついていたり、眉間にしわを寄せるなどしていませんか? そんな癖が、顏のしわやたるみの原因に! よくある癖の影響と直し方を専門家に教えてもらった。

食いしばり(歯ぎしり)による悪影響と改善法は?

布団に寝て歯ぎしりをする女性

写真/アフロ

《こんな症状が!》

顔がゆがむ、エラが張るなど

「あごのゆがみで当院に来る患者さんの大半に、“食いしばり”の癖があります」

とは、さつま骨格矯正鍼灸整骨院の総院長・薩摩宗治さん。

食いしばりは、かみ合わせの異常やストレスなどで生じる。口を閉じている時、上と下の歯が普段からくっついた状態の人は、無意識に食いしばっているので注意が必要だ。

「上下の歯がついた状態で力が加わると、食いしばりが起こります。これを長時間繰り返していると、あごを動かす時やかむ時に使う筋肉“咀嚼筋群”が必要以上に鍛えられてしまうため、エラが張り、顔の形がゆがんでしまいます」(薩摩さん・以下同)

昼間、歯を食いしばる癖がある人は、夜間も歯ぎしりをしていることが多く、咀嚼筋群を酷使しているという。食いしばりや歯ぎしりは、片方の歯だけを使うことが多いので、その部分だけが鍛えられて盛り上がり、顔の形が左右非対称になる。片方だけで食べ物をかむ癖でも、同様のことが起こる。

対策としては、普段から上下の歯をくっつけないよう意識すること。そして、咀嚼筋群だけでなく、舌を動かす“舌筋群”も鍛えて顔まわりの筋肉バランスを整えることが大事だという。

【体操】舌筋群を鍛えて食いしばりによる顔のゆがみを予防

1:舌を前方に伸ばす

舌を前に突き出している女性のイラスト
舌をできるだけ前方に伸ばす。伸ばしきったところで、10~90秒キープ。

2:あごを上げ、舌を伸ばす

あごを持ち上げて舌を出している女性のイラスト
あごを軽く上げ、舌を鼻先につけるようなイメージで、上に伸ばす。10~90秒キープ。

3:舌を右側に伸ばす

舌を右に出している女性のイラスト舌を出して、できるだけ右側に伸ばす。伸ばしきったところで10~90秒キープ。

4:舌をあごの下に伸ばす

舌を下に出している女性のイラスト
“アッカンベー”をするように、舌をあごに向かって思いきり下に伸ばす。10~90秒キープ。

5:舌を左側に伸ばす

舌を左に出している女性のイラスト
舌を出して、できるだけ左側に伸ばす。伸ばしきったところで10~90秒キープ。

6:歯茎を舌でなぞる

口の中で舌を歯茎に沿って動かしている女性のイラスト
口を閉じ、舌で上下の歯茎をゆっくりなぞる。右回りと左回りを1セットで10セット繰り返す。

頬づえによる悪影響と改善法は?

《こんな症状が!》

●歯列のゆがみ、あごのゆがみなど

頬づえをつく癖があると、どうなるのか。

「頬づえをついている時は、同じ方向に皮膚が引っ張られた状態。これが続くと、引っ張っている側の歯に負担がかかって歯列がゆがみます。また、あごを支えている咬筋が引っ張られることで、たるみとしわができ、あごの骨格もずれて顔がゆがみます。40代以降は、引っ張られた皮膚が戻りにくくなるので、頬づえはつかないに越したことはありません」

どうしても癖が抜けないなら、片手で頬づえをつくのではなく、両手であごを支えるといいという。

「この時、口角を上げて笑顔をつくると、ほうれい線の予防にもなりますよ」

●うっかりつくなら両手で!

両手で頬づえをついている女性のイラスト

頬づえはやめた方がいいが、うっかりついてしまう時は「両手で」。歯を食いしばらないこと。

”眉間にしわ”による悪影響と改善法は?

鏡を手に眉間のしわを気にする女性

写真/アフロ

《こんな症状が!》

●しわの固定化など

眉間にしわが寄った老け顔。これは、老化ではなく、癖による可能性があるという。

「加齢により皮膚は硬くなります。眉間にしわを寄せる癖があると、そのしわが固定化され、皮膚に刻まれます」(薩摩さん)

対処法としては、顔の筋肉を意識して動かすこと。大きく口を開ける、笑う、なども効果的。

口呼吸による悪影響と改善法は?

《こんな症状が!》

●口内の乾燥・唾液不足、免疫力の低下、歯並びの悪化など

口呼吸をすると、口が乾いて抗菌作用のある唾液が出にくくなる。そうなると虫歯になりやすく、免疫力も低下。体に菌が入りやすくなるという。さらに、歯列も乱れてくる。

「歯列は、口を閉じた状態の唇や頬の筋肉、舌の圧のバランスによって維持されています。口呼吸は常に口を開けた状態なので、このバランスが保てなくなるのです」(薩摩さん)

意識して鼻呼吸をする、就寝中は口にテープを貼るなどして癖を直そう。

イラスト/つぼゆり

※女性セブン2019年3月21日号

●10才”若見せ”を実現!首のしわやたるみを改善する食事&スキンケア
●オッサン声になってしまう8つの生活習慣。口呼吸、猫背など
●いびき対策の鍵は枕にあり!肥満の人はダイエットが最優先
●良質な睡眠で15kg減!睡眠コンサルタント・友野なおさんの【美痩せ習慣】
●たった1分でOK!首回りのたるみとシワを撃退する「首ヨガ」エクササイズ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事