【美のプロが愛するコンビニ飯】『男梅グミ』やカフェインレスコーヒーなど疲れを癒やし美肌を育む6品

卒業シーズンが終わり、いよいよ新生活シーズンが到来。身の引き締まる思いとは裏腹に、なかなか引き締まらない体にため息をついていないだろうか。そんな体に“喝”を入れるべく、身近なコンビニ飯を見直してみるのもいいかもしれない。

グリコのLIBERA〈ミルク〉とローソンのカフェインレス カフェラテとセブンプレミアム フィリピン産高地栽培バナナとノーベルの男梅グミ 38gとアサヒ 十六茶630mlと明治 おいしい牛乳 200ml

コンビニには、仕事が終わってから、帰宅前に立ち寄ることが多いという化粧品ブランドプロデューサーの木村小枝さん。スーパーなどのお店が閉まっている時間帯にこそ、コンビニの利便性を感じるからだそうで、牛乳やお茶、バナナ、冷凍食品、氷などを買うことが多いという。

「防腐剤や保存料などがたくさん使われている食品は避けます。夜に利用することが多いので、その日の疲れを癒やしてくれるような食品を買うのが目的ですね。糖質制限チョコなど、ブームになっているダイエットや健康法を実践できる商品が必ずあるのもコンビニの面白いところですね」(木村さん・以下同)

良質なたんぱく質摂取は美ボディのキホン

明治 おいしい牛乳 200ml

『明治 おいしい牛乳 200ml』(明治)118円(税込・編集部調べ)

搾りたての生乳のようなまろやかなコクが特徴の牛乳。200mlで137kcal。牛乳に含まれる良質なたんぱく質は、筋肉や臓器、皮膚や髪の毛など、体作りに欠かせない大事な栄養素。良質なたんぱく質を摂って適度な運動をして筋肉を成長させることで、基礎代謝がアップし、脂肪が燃えやすくなる。

「牛乳には、ガラクトオリゴ糖というオリゴ糖の一種が含まれていて、このオリゴ糖には、体内のビフィズス菌を増やす働きがあります。なので腸内環境を整えるのに効果的。腸内環境が整えば、便秘対策にもつながります」

美肌のための睡眠を邪魔しないノンカフェインのお茶

アサヒ 十六茶630ml

『アサヒ 十六茶630ml』(アサヒ飲料)81円(税込・編集部調べ)

東洋健康思想の考え方に基づき、体の内外にバランスよく刺激を与えることを目的として、16種類もの健康素材をブレンドしたノンカフェインのお茶。

「コンビニでお茶はよく買いますが、ノンカフェインだし、16種類も健康的な素材が入っているというお得感もあって、十六茶はお気に入りです。カフェインは美肌対策には不向きだし、夜は、眠気を邪魔しないカフェインレスやノンカフェインの飲み物を飲むようにしています」

クエン酸で疲労物質をエネルギーに変換!

ノーベルの男梅グミ 38g

『男梅グミ 38g』(ノーベル)129円(税込・編集部調べ)

本格的な梅干し味が楽しめる梅好きにはたまらない『男梅』。完熟梅干エキスと梅肉エキスのW梅エキスを加えた梅干し本来の味わい深さが特徴。そんな『男梅』の味わいを楽しめるグミは、ハードな噛みごたえのある食感で121.7kcal。噛むほどに梅干しの濃厚な味わいがしみ出る。

「梅は日本人が昔からさまざまな形に加工して保存食として食べてきたもの。クエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれていて、胃液の分泌を促進してくれるので、疲れていて食欲がないときにももってこい。クエン酸は筋肉に溜まった乳酸をエネルギーに変えてくれる働きがあるので、疲れたら必ずといっていいほど梅を食べます」

夜食にバナナなら罪悪感なし!

セブン−イレブンのセブンプレミアム フィリピン産高地栽培バナナ

『セブンプレミアム フィリピン産高地栽培バナナ』(セブン-イレブン)198円(税込)

昼夜の寒暖差が大きいほど、糖度が高くなるバナナの性質を活かして、昼夜の気温差が大きいフィリピン・ミンダナオ島の高地で、通常のバナナの約1.5倍の時間をかけて栽培した糖度の高いバナナ。バナナは食物繊維やミネラルなど栄養豊富で、言わずとしれたダイエットの味方。

「セブン-イレブンのバナナは、いつ買っても、しっかり熟した食べ頃なので、お気に入り。朝バナナダイエットが流行っていたけど、バナナなら夜食に食べてもダイエット向き。便秘対策にもなるし、しっかり甘いので疲れも癒やされる感じがします」

美肌を目指してカフェインレスをチョイス

ローソンのカフェインレス カフェラテ

『カフェインレス カフェラテ(M)』(ローソン)200円(税込)

カフェインを97%カットしたコロンビア産アラビカ豆を使用したコーヒー。コクと香り、優しい口当たりが特徴のカフェラテはMサイズのみの販売で、1杯90kcal。

「カフェインは利尿作用があるから、せっかく食べ物などから摂ったビタミンCなどを体外へ排出してしまうので、美肌を目指すために控えめにしています。ローソンにはカフェインレスのコーヒーとカフェラテがあるので、コンビニコーヒーはローソンと決めています」

話題のチョコでおいしくダイエット

グリコのLIBERA〈ミルク〉

『LIBERA〈ミルク〉』(グリコ)162円(税込・編集部調べ)

無味無臭の難消化性デキストリンを配合し、チョコ本来のおいしさそのままに、脂肪と糖の吸収を抑える機能性チョコレート。食べやすいひと口サイズで、コーティングもしてあり、手が汚れないのも嬉しい。1袋に50g入って、262kcal。

「“脂肪や糖の吸収を抑えてくれる”というキャッチコピーに惹かれて購入。ちゃんと甘くて、チョコレートのおいしさもしっかり味わえるので、ダイエット中でも満足感を得られます。パウチになっていて持ち運びに便利なのも嬉しい」

「ボーテ デュ サエ」プロデューサー:木村小枝さん

ボーテ デュ サエ プロデューサー:木村小枝さん

雑誌Fine専属モデルを経て、『めざましテレビ』(フジテレビ系)お天気キャスター、『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)レポーターなど各局でフリーとして活躍。2000年に渡英し、「The Ritz Hotel London」入社。英国認定ITECホリスティックセラピストのDiplomatや英国認定アロマセラピストのDiplomatを取得。心身をリラックスさせるアロマティックの香り、植物由来の天然成分、精油にこだわった自然派ボディケアブランド「Beaute de Sae(ボーテ デュ サエ)」を2009年に立ち上げる。世の女性を「香りで、 もっと素敵に、もっと幸せにしたい」という願いを込めた製品を展開している。

撮影/黒石あみ

●【美のプロが愛するコンビニ飯】「干し芋」「甘酒」「のど飴」など美と健康を調整する4品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】甘酒、バナナスムージーなど「腸活」に役立つ6品で若々しさキープ
●炭酸水でダイエット!食物繊維をインした「ナチュラル ビューティー スパークリング」を【実食レポ】
●コンビニ飯をヘルシーメニューにするための裏ワザ5選
●コンビニ飯の健康志向が進行中!”自分定食”を組み立てるのがコツ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事