悪徳美容整形クリニックの見分け方|だます5つの手口を医師が解説

近年、美容整形は身近なものになっており、日本は症例件数世界3位という美容整形大国だ。だが、消費者の弱みにつけこむ悪徳美容医療クリニックの被害も多く、年間1200件以上(※国民生活センター HP参照)の相談が寄せられているそう。

クロちゃん、聖心美容クリニック・鎌倉達郎医師、紅蘭

そんな悪徳美容医療クリニックにひっかからないようにするためには、どうしたらいいの?

そこで “とことん真面目に、美容医療”というブランドメッセージを掲げる聖心美容クリニックが、悪徳美容医療クリニックの実態を伝え、そうしたクリニックの見極める方法を知ってもらうために「正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント」を3月25日に開催。

草刈正雄さんの長女で、パーソナルトレーナーの紅蘭さんと安田大サーカスのクロちゃんも登壇し、悪徳美容医療クリニックの手口を体験した。

悪徳美容整形クリニック、被害の実態は?

聖心美容クリニック・鎌倉達郎医師

イベントに登壇した聖心美容クリニックの統括院長・鎌倉達郎医師によれば「昨年医療法が改正(美容医療クリニックのウェブサイトにおいて、虚偽広告や誇大広告等が禁止されるなど)されましたが、期待されたほど被害が減少していない」という。同クリニックではそんな事実を世間に周知し、少しでも被害を減らすべく、架空の悪徳医師“Dr.Beast”の手口を描いた動画『#RealUgly 本当の醜さにメスを。』を制作した。

紅蘭、Dr.Beastの人形

今回、クロちゃんがDr.Beastの声を担当し、Dr.Beastの元に妊娠線の相談に来た患者を、第1子を出産したばかりの紅蘭さんが演じて、悪徳手口を体験することに。紅蘭さん演じる患者は、Dr.Beastにほうれい線やたるみ取りの除去を強引に進められ、説明なしで「本日なら安くなる。保険もきく」と契約させられそうになり…。

「保険がききますよ」など嘘をつく手口も

紅蘭

そんな手口を体験した紅蘭さんは、「あんなにグイグイ来られたら、自分の意見を言える雰囲気でもないし、断るスキもないですよね…。美容クリニックに来られるかたは悩みがあって、ドキドキしながら来ているのに、そんな人をだますって最低だと思います」と怒りをあらわに。Dr.Beastを演じたクロちゃんは「人をだます体験をして、心が痛みました」としみじみと感想を明かした。

クロちゃん、Dr.Beastの人形、紅蘭

鎌倉医師によれば、悪徳医療整形クリニックには以下の特徴があるという。

・甘い言葉で人を惑わす口
・不都合な話になると閉ざす耳
・患者を品定めし足元ばかり見る眼
・嘘をつく二枚舌
・獲物を絶対に離さない汚い手

Dr.Beastの人形、聖心美容クリニック・鎌倉達郎医師、紅蘭

「Dr.Beastは、先ほどの実演でも自分の言いたいことばかり言って患者の言うことは聞かず、施術の具体的な説明もなかったですよね。また、美容医療は通常保険がきかないので、保険がきくというのは嘘なんです。残念ながら、そのようなことをするクリニックはいまだにいるのです。被害に遭ったら相談できる第3者機関に相談するのも大切です」(鎌倉医師)

美しくなりたい女性の切なる思いを踏みにじる悪徳美容医療。依然として減少しない被害に対して、紅蘭さんは「自分でしっかり意見を言うことは大事だと思いますけど、できない場合は誰かに相談したらいいかもしれませんね。ちゃんと物事を言えるようになって、キレイになってください」とアドバイスを送った。

紅蘭の美の秘訣は「子育て中のオリジナルトレーニング」

クロちゃん、紅蘭

また、イベントでは、紅蘭さんとクロちゃんが、普段行っている美や健康の習慣を告白する場面も。

昨年12月に第1子となる女児を出産した紅蘭さん。ダンサーやモデル経験があり、パーソナルトレーナーの国際ライセンス「NSCA」を取得している彼女は、いわば“体のプロ”。独自のメソッドを持ち、知識も豊富のため、この日は産後わずか3か月とは思えない艶っぽいボディラインを見せた。

ところが、本人は、「体重は戻ったけど、体形が戻ってない」と不服だそうで、「筋量がめちゃくちゃ落ちました。これから筋トレをして、引き締めたい」と、理想のプロポーションに戻すことを宣言。

紅蘭

ほどよく筋肉がついたふくらはぎ、キュッと引き締まったウェストラインは見た目、出産したばかりの女性とは思えないが、かつてはガチガチで硬く、割れていた腹筋が、今では「お腹がたるんでる」というのが本人評。

かといって、1日中子育てに追われているため、かつてのようにストイックな筋トレはできない。そこで編みだしたのが、子育て中でもできるオリジナルトレーニングだそう。

「抱っこひもを使った寝かしつけで、ワイドスクワット、ランジをして、下半身を鍛えていて。娘がかわいそうだという体勢は避けて、心地いい揺れ具合のトレーニングを選んでやってます。私もトレーニングができて、娘も寝てくれるので一石二鳥なんです」(紅蘭さん)

クロちゃん

一方のクロちゃんも、スキンヘッドにガッチリ体形の風貌から想像できないが、美に対して熱心。美肌のために、「“ちゃぷちゃぷ”(半身浴)をやってます。アロマコーディネーターの資格を持ってるので、半身浴しながらアロマを焚いて、ビニール傘をさすと蒸されてとてもいいんですよ」と独特な入浴方法を告白。さらに、「それで鏡を見たら、トトロそのものでした」と笑わせていた。

クロちゃん、Dr.Beastの人形、紅蘭

取材・文/伊藤雅奈子

【データ】
聖心美容クリニック「正しい美容医療クリニック選び啓蒙イベント」
3月25日開催
https://www.drbeast.jp/

●美肌&美髪のために絶対に守るべき習慣とケアを専門医がレクチャー
●【美容整形裏話】石原さとみ・綾瀬はるか・北川景子の顔を希望する人が多い!?
●【最新整形事情】ヒアルロン酸、ボトックスが定番人気!注目はアンダーヘア脱毛!?
●【体当たりレポ】数週間でキュッと小顔に!「ボトックス注射」を体験
●【体当たりレポ】「ヒアルロン酸注入」で若返り&顎をシャープに!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事