カイリー・ジェンナーが最年少億万長者に!資産は1000億円

カイリー・ジェンナー(21)が、一代で成功した世界で最年少の億万長者となった。

解離―ジェンナーがグレーのハーフコートに大ぶりな黒のタートルネックセーターで街角を歩いている

最年少の億万長者となったカイリー・ジェンナー

カイリーはフォーブス誌が毎年、発表している世界長者番付で1位に選ばれ、フェイスブック創設者のマーク・ザッカーバーグが保持していた23歳という記録を破った。同誌の調べによると、現在カイリー・コスメティックスの企業価値は少なく見積もっても9億ドル(約1000億円)を下らないそう。当の本人は4年前に同ブランドを立ち上げたときはこのような成功を夢にも思わなかったという。

同誌に対してカイリーは「何も期待していなかったし、こんな未来を予期してなんかいなかった。でも(最年少億万長者に選ばれたことは)最高の気分。素敵なほめ言葉ね」と喜びの気持ちを語っている。

 

View this post on Instagram

 

Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿


一方、同ブランドのマーケティングはソーシャルメディアを駆使して展開されていることでも知られている。カイリー本人も使う新商品のニュースやプレビュー情報が、のべ1億7500万人以上のフォロワーを有するインスタグラム、フェイスブック、ツイッターでいち早く届けられる仕組みとなっており、本人は「ソーシャルメディアの力よ。ビジネスを始める前から広いつながりを持っていたから」と成功の秘訣を挙げていた。

昨年11月にオンラインやポップアップストアでしか手に入れることができなかったリップキットの独占販売契約を全米最大の化粧品専門店「アルタ」と結んだカイリー。それにより価格29ドル(約3200円)の同商品の売り上げは、販売開始後わずか6週間で5450万ドル(約61億円)に達する好調さを見せていた。

 

View this post on Instagram

 

Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿


2015年にカイリーが創立した同ブランドは、わずか7人の正社員と5人のアルバイトで構成され、製造やパッケージは「シード・ビューティー」に外注、財務や広報はカイリーの母クリス・ジェンナーが手伝っていることで知られている。ちなみに昨年、同ブランドの利益は前年比9%増しの3億6000万ドル(約400億円)だった。

創立から順調にブランドを成長させてきたカイリー。まだまだ若い彼女が実業家として、どこまで飛躍できるか注目だ。

●女優のカイリー・ジェンナーがスキンケアブランド設立へ
●21歳で億万長者のカイリー・ジェンナー ベッド上でアピール
●カイリー・ジェンナー、プーマの新キャンペーンで見事なボディを披露
●カイリー・ジェンナーが異父姉コートニーとコラボコスメ発売
●ヴィクシーエンジェルが伝授!下半身、腹筋、お尻を引き締める【緊急エクサ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事