和装も披露!眞子さまの可憐なファッション集【ブラジルご訪問 vol.2】

モノトーンファッションで凜としたお姿

開拓戦没者慰霊碑へ献花される眞子さま

撮影/代表取材

同日午後には、開拓戦没者慰霊碑へ足を運ばれ、献花された。

開拓戦没者慰霊碑について説明を受けられる眞子さま

撮影/代表取材

開拓戦没者慰霊碑について説明を受けた際には、熱心に耳を傾けられた。

日本館で錦鯉への餌やりをなさり笑みを浮かべられる眞子さま

撮影/横田紋子

日本館では錦鯉への餌やりをなさり、笑みを浮かべられて。

日本館で錦鯉への餌やりをなさる眞子さま

撮影/横田紋子

こちらでは、真っ白なスーツ、帽子とパンプスは黒というモノトーンコーデを披露。

日本館で錦鯉への餌やりをなさる眞子さま

撮影/横田紋子

ジャケットの貝ボタンにはパール、ポケットにはレースがあしらわれた上品なデザイン。

日本館の渡り廊下で笑顔で手を振られる眞子さま

撮影/横田紋子

日本館の渡り廊下では、眞子さまに気づいた人に笑顔で手を振られた。

撮影/代表取材

その後、チボリ・ホテルでJICA(国際協力機構)のボランティアと面会。日本祭り会場でお召しになった花柄ワンピースに着替えられていた。一日中、詰まった忙しいスケジュールをこなされながらも、最後まで笑顔は絶やさなかった。

→平成最後の一般参賀での眞子さま、佳子さまのドレス姿はコチラ

【次ページ】ブルーのエレガントワンピスタイルはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事