グリッド フォームローラーの効果は?ふくらはぎを刺激して脚痩せに有効な使い方【美容賢者のダイエットグッズ】

美ボディを持つ美容賢者にオススメのダイエットグッズを教えてもらうこの企画。今回はトリガーポイントの『グリッド フォームローラー』をピックアップ。

グリッドフォームローラー横向きオレンジロゴ入り

このポール型のアイテムは、マッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造によって、簡単にセルフマッサージができる。最近よく聞くようになった“筋膜リリース”にもうってつけと、ボディメイカーのJUNさんが教えてくれた。

持ち運びやすく邪魔にならないコンパクトサイズ!

『グリッド フォームローラー』は、エクササイズグッズは欲しいけれど、自宅を占領してしまうような大掛かりなマシンには抵抗があるという人にもオススメ。長さ33cmのスタンダードモデルは、持ち運びしやすく、クローゼットにも簡単に収まるサイズ感が嬉しい。さらに、5400円(税込)と、手を出しやすい価格も人気の秘密だ。空洞の中芯部は体重負荷を支え安定させる硬いABS樹脂構造になっていて、耐久性に優れ、かつ変形しにくいEVA素材を採用しているから、丈夫で長く使え、コスパもいい。

”筋膜リリース”をするおすすめの使い方は?

グリッド フォームローラーの上にふくらはぎをのせている女性

「この『グリッド フォームローラー』は、わかりやすく言うと、ストレッチポールに突起がついているようなもので、筋膜リリースをするのにとても使いやすいアイテム。筋膜というのは、筋肉を覆っている薄い膜のこと。日常生活やトレーニングなどで、筋膜同士が癒着してしまうと、筋肉の動きが悪くなってしまいます。筋膜リリースというのは、その筋膜を柔らかくして、本来の状態に戻すこと。姿勢を整えたり、関節可動域が広がることで、トレーニングのフォームが取りやすくなったり、運動効率がよくなります。

オススメの使い方1つ目は、片脚のふくらはぎをのせ、その上に逆足をクロスさせ、お尻は浮かせながら、前後に4往復ローリングする運動。そしてローリング後に、90度方向にフリクション動作(こする動作)を入れるのがコツ。このフリクション動作が大事。癒着した筋膜がはがれ、代謝の促進につながります。だんだんと痛気持ちよくなって、ハマってしまいます」(JUNさん・以下同)

続ければむくみを解消して、脚痩せにつながりそうだ。

リンパの流れを改善してむくみにサヨナラ!

横向きになり、骨盤の下辺りの太ももにグリッドフォームローラーを敷いている女性

「筋膜リリースをすると、リンパの流れがよくなるなど、さまざまな効果が得られます。肉質が硬い人、冷えている人、長時間同じ体勢で過ごしている人などに特にオススメです。横向きに寝て、肘で体を支えながら『グリッドフォームローラー』の上に太ももの外側をのせ、4往復ローリングしてフリクション動作を入れる運動も気持ちよく、太もも近辺をほぐせていいですよ。これならテレビを見ながらでもできるし、気持ちいいので、苦になりません」

→その他の方法で【脚痩せ】を目指すかたはコチラ

ボディメイカー:JUNさん

ボディメイカーのJUNさん

中学生の頃からダイエットとリバウンドを繰り返し、OL時代には68kgまで太ってしまい、そこから自身でトレーニングや食の知識を身につけ、9か月間で体重-18kg、体脂肪率-18%に成功。見事、ベストボディジャパン横浜大会でグランプリのほか、2017年ベストボディジャパン金沢優勝、2017年ベストボディUSA優勝を勝ち取る。この自身の経験を活かし、より多く人にフィットネスのすばらしさを伝えるべく、ボディメイカーとして活動している。

【データ】
トリガーポイント グリッド フォームローラー(ミューラージャパン)
販売価格:5400円(税込)
販売場所:大型スポーツ量販店、オンラインショップ
https://muellerjapanshop.com/SHOP/113930/114525/list.html

●【美容賢者のダイエットグッズ】10万台超えの大ヒット!服の内側でこっそり”EMSトレ”ができるアイテムとは?
●『仙骨枕』でお腹周りがサイズダウン!週1回の運動でくびれ美人に!【美容賢者のダイエットグッズ】
●U.S.A.流最新メソッド&マシンで美くびれ&ヒップアップ!【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(Dr.トレーニング)
●外国人に負けないぷりっと桃尻に!美尻トレーナーが伝授【パーソナルトレーニングジムの動画レッスン】(LIIL)
●2WAYの『おしり体操ポール』で“デカ尻”から美尻を目指す!宅トレグッズを【お試しレポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事