進化したフローフシの人気アイライナー、筆のコシがアップ!【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、使い勝手が進化した人気のアイライナーを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「ピンク色が特におすすめ!」

マスカラやアイライナーなどプチプラで数々のユニークなコスメを世に出してきた『フローフシ』が、新たに『ウズ』に生まれ変わって世界展開するそうです。

その第一弾アイテムは、アイライナー。“大和匠筆”を手がける奈良の職人と開発した筆、ウオータープルーフなのにお湯でオフできる使い勝手のよさ、人間工学に基づいた8角形の持ちやすい軸など、フローフシから続くこだわりの作りはさらに進化。大きく変わったのは色のバリエーションで、なんと14色もあるんです! 黒などのベーシックな色はもちろん、微妙なブラウンブラックやグレー、ライトブルーやオレンジなどのビビッドな色まであって、見ているだけで楽しい!

パステル調でも目の印象はグッと強く

おすすめはピンクやイエローなど、パステル調のカラー。ちょっと入れるだけで、目の印象がグッと強くなるんです。今までもカラーアイライナーはいろいろありましたが、これは筆ペンタイプだからすごく繊細なラインから太いラインまで引けて、アイシャドーで色を効かせるより実は簡単。私たち大人のまぶたって重くなって目にかぶさってきてるから、ぼかすと色の効果を楽しめない。でも、ラインでポイント的にちょこっと入れれば、ちゃんと色を効かせられるんです。

カラーの中でも私が特に気に入っているのがピンク。ベーシックなベージュ系のアイカラーにも合わせやすいですよ。入れるのは、奥二重の人は目頭から目尻まで、目がくぼんでまつげの際が見えているような人は目尻に1cmくらい。大人はカラーライナーだけだと顔がぼやけてしまうので、必ずマスカラを使って締めてくださいね!

カラフルなアイライナーやリップはアクセサリーをつけるように楽しんでもらいたいのですが、大人がたくさん色を使うのって難しい。ポイント的に使うことで、品よくおしゃれにまとまりますよ。

コスパのよさで全色揃えたくなる!

ウズ アイオープニングライナー ピンク

筆のコシがアップするなど使い勝手も進化。リキッドライナーが苦手な人にもおすすめ。ウズ アイオープニングライナー ピンク1620円/ウズ バイ フローフシ 電話:0120-963-277

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事