【美のプロが愛するコンビニ飯】甘酒、バナナスムージーなど「腸活」に役立つ6品で若々しさキープ

肉まんやおでん、ホットコーヒーなど、温かいものが鎮座していた寒い冬は終わり、冷たい飲み物や食べ物もちらほら増え始めたコンビニ。季節の変わり目は体調を崩しやすく、便秘になる人も多いからこそ、腸活に役立つコンビニフードを選ぶという美のプロを訪ねた。

ベジキッチンのすっきり甘酒プレーンとファミリーマートのオクラとなめこのネバネバサラダとセブンイレブンの枝豆塩味と日上商事のShine & ShineキウイとHARUNAのグリーンバナナミックススムージー 270gとセブンイレブンのグリーンスムージー 190g

コンビニには意外と腸活に役立つ食材があるというのは、化粧品のプロデューサーを務める豊吉真美さん。飲み物を中心に、腸活できるスムージーや甘酒などをよく買うという。豊吉さんにシンプルでわかりやすいコンビニフード選びを教えてもらおう。

「いつも若々しくいるためには、旬の栄養豊富な食材を使ったおいしい食事、歩くなどの運動、積極的な水分補給、腸活がとても大切。コンビニには、甘味料や砂糖、保存料などの添加物を使っていない腸活になる食べ物がたくさんあります。冷凍コーナーにある野菜やフルーツも余計なものが入っていないものが多くて狙い目です」(豊吉さん・以下同)

美腸を目指せるさらさらの甘酒

ベジキッチンのすっきり甘酒プレーン

『すっきり甘酒プレーン 150ml』(ベジキッチン)300円(税込・編集部調べ)

植物性乳酸菌&オリゴ糖&食物繊維の3つのパワーで”美腸”に効果的な甘酒。砂糖は使用せず、こうじのみの甘味なうえに、グルテン・大豆・乳製品フリー。

「山梨県産『梨北米』と山梨県南アルプスの天然水を使っていて、飲む点滴といわれるほど、栄養豊富な米こうじから作った甘酒は、オリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれ、腸活にうってつけ。口の中でベタつかず、さらりとしている素直な甘さで、甘酒が苦手な人でも試してみる価値があります」

ネバネバパワーで便秘予防も完ぺき!

ファミリーマートのオクラとなめこのネバネバサラダ

『オクラとなめこのネバネバサラダ』(ファミリーマート)248円(税込)

オクラとなめこ、長いものネバネバ食材3種をトッピングしたサラダ。ノンオイル青じそドレッシング付き。食物繊維もたっぷり摂取でき、便秘予防にももってこい。1パック46kcalと、超低カロリーなのもウリだ。

「オクラ、わかめ、なめこ、長いもなど、水溶性・不溶性の食物繊維がバランスよく含まれていて、腸活にはもちろん、血糖値の上昇を抑えたりコレステロールを抑制したりする働きがある成分も含まれているので、ダイエットにも効果的」

優秀なダイエットおつまみ

セブン-イレブンの枝豆塩味

『枝豆塩味』(セブン-イレブン)108円(税込)

新鮮なうちに収穫した枝豆を、ほどよい塩味を付けて急速冷凍した。流水や電子レンジで解凍するだけで使え、おつまみはもちろん、サラダやパスタのトッピングや彩りなどにも便利! 1袋120gとあるが、裏の表示を見ると可食部は60gで、90kcal、たんぱく質は6.1gと、低カロリーで高たんぱくなヘルシーフードだ。

「原料は枝豆と塩のみ。豆の風味がとてもよく、脂肪代謝にかかわるコリンや、不溶性食物繊維など美容にうれしい成分がたくさん。仕事で疲れて、コンビニで何か買って帰ろうというときのおつまみとしてはスナックより断然オススメ。袋のままチンできます」

低GI値ながら栄養たっぷり!

日上商事のShine & Shineキウイ

『Shine & Shineキウイ』(日上商事)400円(税込・編集部調べ)

1本350mlとたっぷり入っていて、約144kcal。原材料は25%が水で、75%がキウイとりんご。キウイが3個分とりんごは1.5個分も入っている。香料、甘味料、防腐剤などの添加物を一切使用せず、低温殺菌のみで製造。

「まるで自分の家でフルーツをミキサーにかけて作ったような果実まるごと感で、種のプチプチ感もあります。低GI食品でありながら、食物繊維やビタミンCも豊富なキウイ。こんなにフレッシュでおいしいジュースが手軽にコンビニで買えるなんて。しばらくハマりました」

腹持ちバツグンのバナナスムージー

HARUNAのグリーンバナナミックススムージー 270g

『グリーンバナナミックススムージー 270g』(HARUNA)189円(税込・編集部調べ)

熟したイエローバナナに未成熟のバナナを乾燥させたグリーンバナナパウダーをブレンドしたバナナ感満載のスムージー。レタス1個分に相当する食物繊維が摂れ、腹持ちもいい。1本270g入って、135kcalと意外と低カロリーだ。

「食物繊維がバランスよく含まれ、善玉菌の増加を助けるととともに、難消化性でんぷんが大腸まで届き、腸内細菌を育みます。砂糖・増粘剤不使用、バナナとりんごの優しい甘さ。腹持ちがいいので、朝食に置き換えたり、夕食まで時間があるときのおやつにオススメ」

22種類の野菜や果物を使用!

セブンイレブンのグリーンスムージー 190g

『グリーンスムージー 190g』(セブン-イレブン)194円(税込)

15種類の野菜と7種類の果実を手軽に摂れるスムージー。砂糖や甘味料、増粘剤は不使用で、1本77Kcal。レタス1個分の食物繊維が摂れる。さっと飲みきれる190gという量も人気の理由の1つのようだ。

「にんじんやほうれん草、ケール、バナナ、りんご、レモン、キウイなど、これ1つで1日の必要量の約1/2の野菜が摂れます。これだけの野菜が手軽に摂れ、食物繊維やビタミンもチャージできて、カロリーは控えめ。美容には最適です」

植物幹細胞コスメSENSORYプロデューサー:豊吉真美さん

植物幹細胞コスメSENSORYプロデューサー豊吉真美さん

元スイスオーガニック化粧品会社の日本代表を務めた経歴や、AEAJアロマテラピーインストラクターの他、毛髪診断士の肩書も持つ美のスペシャリスト。

撮影/黒石あみ

●【美のプロが愛するコンビニ飯】『R1ドリンク』『カリカリ梅』など6品が“マストバイ”なワケ
●【名医が愛するコンビニ飯】133kcal杏仁豆腐など「低カロリー」「栄養バランス」で厳選6品
●コンビニで手軽に買えて腸活に◎!グリーンバナナパウダー配合のスムージーを【実食レポ】
●コンビニ飯をヘルシーメニューにするための裏ワザ5選
●コンビニ飯の健康志向が進行中!”自分定食”を組み立てるのがコツ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事