菊地亜美、ライザップで10.5kg減量!4か月で痩せた食事やトレーニングを語る

バラエティー番組などで“ぽっちゃりキャラ”が定着していたタレントの菊地亜美さん(28歳)が、RIZAP(ライザップ)のボディメイクで10.5kgの減量に成功!

ライザップで痩せた菊地亜美

3月13日に開催された「RIZAP 新CM発表会」に出席し、水着姿でスレンダーな美ボディを披露した。

もともと太りやすい体質で、これまで何度もダイエットに挑戦するも、そのたびにリバウンドしていたという菊地さん。昨年2月に一般男性と結婚し、「ドレスをキレイに着たいなと思っていたときに、ライザップのお話をいただのでやらせていだきました」と一念発起したそう。

→佐藤仁美、石田えりらライザップ芸能人のビフォーアフター写真はコチラ

3食しっかり食べることが大事「満腹感があった」

ライザップで痩せた菊地亜美のビフォーとアフター

昨年の8月末からボディメイクをスタート。菊池さんの好みに合わせた食材を使った低糖質な食事、睡眠時間や食事をとる時間などの生活習慣、さらにトレーニングを行い、約4か月間で、体重−10.5kg、体脂肪率−6.6%、ウエスト−20.0cmを達成。健康的に引き締まった美しい女性へと変身した。

菊地さんは当初、痩せるか不安だったというが、初めの1週間で効果を実感したそう。「全然苦でなかった。楽しんでやれました」と笑顔を見せ、その理由を明かした。

「これまでライザップに挑戦したタレントさんを見ていて、ご飯とかあまり食べられないのかなと思っていたんですけど、全然違って。まず、3食しっかり食べることが大事と教わりました。それまでの私は、1日1食にしたり、夜だけ抜いたりしていたんですけど、それは痩せてもリバウンドしやすい体を作ると言われたので、きちんと3食食べて。お腹が空くしんどさがイライラにつながると思いますが、ライザップ中は食べるものを変えてだけで、満腹感がずっとあったので、全然イライラしなかったんです」(菊池さん・以下同)

→ライザップが新提案する1日5食ダイエットについてはコチラ

言われたことをやれば結果が出るので、やりがいがあった

ライザップで痩せた菊地亜美

また、もともと歩いて5分の場所もタクシーを使うくらい、トレーニングが嫌だったという菊地さんだが、ライザップのトレーニングはこれまでやってきたものと違ったんだとか。

「ガツガツ筋トレをするのではなく、自分の体に合ったペースでやっていただけるので、最初はストレッチしかやっていなかったです。そのあとは、機械を使いながら徐々にレベルが上がっていきましたね。食事も含めて全然わかってなかったんですけど、トレーナーさんがすごく丁寧に教えてくれて。言われたことをやれば結果が出るので、やりがいがありました」

最初はトレーナーのことも信用していなかったというが、やっていくうちに気持ちが変化。ライザップのトレーナーのポジティブさに感化されたという。

「ライザップのトレーナーさんは、ポジティブすぎるくらいポジティブ。体重が低迷したときも、『ちゃんと痩せてください』じゃなくて、『申し訳ございません! もう少し頑張ります』と言われて。私の体なのにトレーナーさんにそう言われて、『頑張るのはこっちです…』と思いました(苦笑)。ああしてください、こうしてくださいっていう感じじゃないので、楽しくやれました。もともと自分の体は自分が一番知ってると思ってましたが、それは覆されましたね」

→ライザップトレーナーが直伝する”お腹引き締めトレ”のやり方はコチラ

肩周りは20歳!好きな洋服が着られることがうれしい

ライザップで痩せた菊地亜美

イベントでは、体重の歴史を振り返る一幕も。減量前の体形のパネルを見て、「このときは自分の中では痩せている方だと思ってましたが、ヤバいですね」と苦笑い。

「ウエスト周りや腰回りが減ったので、デニムがはけるなど、好きな洋服が着られることがうれしいです。輪郭や首が出てきましたし、一番痩せたかったお腹周りも、前の自分(アイドルのとき)と比べたら体重は変わらないけど、運動でお肉がつくところが変わってきて、見た目は細い気がします。あと、肩周りがすごく丸かったんですけど、10代のときみたいになりました。肩は20歳です!」

60kg台のときは、友達に「ストレス溜め込んでない?」と心配されていたといい、健康的にも効果を実感していると胸を張る。

「朝、寝起きがよくなったり、体が重くなくなったり、腰の痛みが軽減されたり。ダイエットって健康にもいいなって思いましたね」

→約40kgの美痩せも!ライザップで劇的変身7人のビフォーアフターはコチラ

→ライザップで4か月半で体重17kg減!45才女性のビフォーアフターはコチラ

新婚夫に「かわいい」と言ってもらうために奮闘

菊地さんを担当したRIZAPのトレーナー

菊地さんを担当したRIZAPのトレーナー

イベント中、トレーナーから“ぽっちゃりキャラ”卒業証書を渡された菊地さん。劇的な変身ぶりに、周りの反響も大きかったそう。

「坂上忍さんやダウンタウンさんをはじめ、『本当に痩せたね』って皆さんに言っていただきますね。それまでは、毎回『太った?』って言われてたのに、それがなくなりました(笑い)」

中でも、菊地さんは「旦那さんに『かわいい』って言ってもらうためにやってきましたし、『痩せてかわいい』って言われて、もっと頑張るようになりました」とのろけるほど、夫の反応が一番うれしかったという。

「『ライザップ行こうと思ってる』って話をしたときに、『痩せたくなかったら痩せなくていいんだよ』って言われたんです。でも痩せたときに、『“太ってるよ”って言ったら傷つくと思って言えなかったんだけど、痩せた今の方がいいよ』って言ってくれて。今まで、本当は思っていても言えなかったんだと思います(笑い)」

また、キレイになったことで「旦那さん以外からのアプローチがあったら?」という記者からの質問には「それはごめんなさいですね」とキッパリ宣言し、「もともと俳優さんより旦那さんの方がかっこいいと思っているので」と笑顔で返していた。

→城田優&ダレノガレ明美も“肉体改造”中!2人の写真とコメントはコチラ

4か月はあっという間…本当にやってよかった!

ライザップで痩せた菊地亜美

痩せてから、SNSで洋服も注目されるようになったそう。

「インスタで洋服に関する質問とかもくるようになったんです。今までファッション誌とか出たいって言えない恥ずかしい体形だったんですけど、これからは出たいですね。痩せ方とか、女性向けのことを発信できたらと思います。また、こういうふうに水着がきれるようになってうれしい。写真集も出せるなら出したいし、やれることはやりたいです」

「4か月で痩せましたが、4か月ってダラダラやっていたらあっという間に過ぎていく。本当にやってよかったです」と満面の笑みの菊地さん。

ライザップで痩せた菊地亜美の後ろ姿

今後もライザップに通い、体形をキープしていきたいといい、「次、お腹が出てきたなって思ったときは、そういうこと(妊娠)なのでそっとしておいてください。ライザップは、妊娠中や産後太りの解消で通っているかたもいらっしゃるみたいなので、これからもライザップさんにお世話になりたいと思います」と宣言。

最後に、同世代の女性に向けてメッセージも。

「ライザップって本当に痩せられるんだって改めて思いました。思っているほど食事制限は厳しくないですし、私みたいにいつまでに痩せたいとか、目標立てていくのはあり。この私が痩せられたので、全国の皆さんが痩せられると思います。年齢問わず、皆さんも勇気を出して通ってみてください」と力強く語り、「私、トレーナーさんみたいになってますね」と苦笑いしていた。

【データ】
RIZAP 新 CMは3月14日(木)より全国にて随時放送。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. kiyomi より:

    始め大阪メトロの各駅の広告板を見て驚いた。日本中の女性の身体はあんたと同じ醜い身体じゃないよ。車内広告はまだしも、駅の大きな広告版のあんたの二重腹は日本中の女性たちへのセクハラにあたると私は思う!まぁrizap自体手遅れの方の入る施設と思うけど、日本の女性たちはもっと美しいです。

    16+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事