マイナス10歳顔に!50歳“奇跡の美魔女”水谷雅子がフェイスラインをキープするかっさマッサージを紹介

20代に見える”奇跡の美魔女”として、メディアでも話題の水谷雅子さん。50歳を迎えたことが信じられないビジュアルの彼女が、美貌を保つために行っていることとは?

水谷雅子

2018年11月に発売された『水谷雅子 Beauty Book~50の私~』(双葉社)では、パーツごとの詳細メイクやスキンケア、さらに白髪ケアといった40以上のテクニックを、愛用アイテムの実名も入れながら公開。

水谷雅子Beauty BOOK~50の私~の書影

「50歳になってから急激に老化がきます。そこでいかにブレーキをかけ、老化をゆるやかにするかが50歳からの課題です」と語る、水谷さんの美の秘訣を知ることができる。

メイクアップの章では、引き算を重視して顔にツヤと透明感がアップするテクニックを。スキンケアの章ではシミ・シワなどの肌トラブルの原因となる乾燥への対策や、マッサージでマイナス10歳肌を手に入れる方法を伝授。

水谷雅子

そこで同書から、水谷さんが毎日行っているというかっさマッサージを紹介。これを続けることで、フェイスラインを美しく保つことができ、顔のたるみの解消にもつながるそう。

* * *

美顔器やオイルマッサージでリフトアップやシワ対策をしていますが、私が毎日欠かせないマッサージといえば、かっさです。フェイスラインはもちろん、目元や口元のたるみ、ほうれい線などの気になるシワを伸ばすようにマッサージしていきます。

必ずオイルやジェルを塗って行うようにしてください。スチーマーを当てながらかっさすることも多いです。朝のメイク前に行うとむくみもとれてすっきりしますよ。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ1
【1】おでこ
眉間にある印堂と呼ばれるツボを押し、その後下から上へ流していきます。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ2
【2】目元
目頭を軽く押さえ、目の上の骨に沿って、目尻へと流していきます。その後、目の下の骨に沿って同じように目頭から目尻へ流していきます。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ3
【3】頬
小鼻の付け根を軽く押し、そこから頬を通り、耳に向かって流していきます。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ4
【4】耳
もみあげ後方の耳の上の付け根を軽く押し、そのまま下へ流していきます。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ6
【5】口元
あごの中央から口の横を通って耳の上へ向かい、そのまま耳の後ろへと流します。この部分はリフトアップを意識して流していきます。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ5
【6】フェイスライン
かっさ板の谷部分をあごの中央部分に挟み、そのまま耳の方へスライドして流します

かっさを使ったフェイシャルマッサージ7
【7】首
首は上から下へ流していきます。

かっさを使ったフェイシャルマッサージ8
【8】デコルテ
デコルテは内側から外側に向けて流していきます。このときやや上気味に流すことを意識してください。ローラーかっさだとデコルテ部分も流しやすいです。

【データ】
双葉社『水谷雅子 Beauty Book~50の私~』
https://honto.jp/netstore/pd-book_29324120.html

●3万人超を施術した整体師が「かっさ」の使い方伝授、下半身痩せにも!【美容賢者のダイエットグッズ】
●【ダイソーのダイエットグッズ】がすごい!骨盤まくらにサウナスーツ、「かっさ」も!
●小顔に見せる!パウダリーファンデの「V字塗り」とは?【山本浩未さんのメイクのメ】
●顔ヨガの最新作「V字上げ」で圧倒的な小顔&若顔に!間々田佳子さんがやり方を解説
●たった30分で小顔効果!? 切らないたるみ治療『サーマクール』の最新機種『FLX』を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事