関根麻里も感動したシェービングの効果やQ&Aを紹介!花粉シーズンのデリケートな肌にもOK!?

タレントの関根麻里さんが、2019年3月7日(木)に開催されたレディスシェービング専門サロン「fini(フィニ)」のプレス向けトークショーに登壇。シェービングの話題を中心に美にまつわるトークを繰り広げた。

関根麻里

3歳の子供を育てながら、芸能活動を行っている関根さん。多忙な日々ながら、保湿を重視したスキンケアを行っているというけれど、ニキビができてしまったり、冬場の乾燥や花粉シーズンのかゆみが気になったりと、肌の悩みは尽きないそう。

イベントでのシェービングの様子

イベントでは、そんな関根さんも体験したという「フィニ」のシェービングを再現したデモンストレーションを実施。「フィニ」では、シェービングの前後にフェイシャルケアを行い、まるでエステのような施術なのだとか。また、うぶ毛と一緒に古い角質を除去し、肌が本来持っている力を呼び覚まして潤いのある肌に仕上げる、独自のメソッドを確立しているそう。

さらに、シェービングについて知識を深めるために、皮膚科医の赤須玲子さんを交えてのトークセッションも行われた。

関根麻里さんと赤須玲子さん

赤須さんが紹介したシェービングのメリットは、下記の4つ。

・くすみが改善され、肌に透明感が出る
日本人はうぶ毛に色がついているため、肌本来の色が隠れ、くすんで見える原因に。うぶ毛を剃ることで、肌がワントーン明るくなったような透明感が生まれる。

・メイクのノリがよくなりメイクが崩れにくくなる
ファンデーションの色ムラの原因となるのが、顔に生えたうぶ毛。さらに夏場は汗や皮脂が毛に引き寄せられて塊となり、メイク崩れの誘発にもなる。シェービングでうぶ毛を除去することで改善が見込める。

・肌がスベスベ、モチモチして滑らかになる
年齢を重ねるとともに落ちにくくなり、肌表面の凹凸の原因になる角質。うぶ毛を剃るだけでも肌はスベスベになるけれど、角質も一緒に除去することでよりいっそう滑らかな肌が目指せる。

・ニキビができにくくなる
皮脂をエサにニキビダニが繁殖することがニキビの原因。シェービングにより、毛穴の入り口を塞ぐ皮脂を取り除くことはニキビの予防に。

関根麻里

この説明を受けた関根さんも「いいこと尽くし!」と笑顔を見せながら、シェービング直後に肌に変化が訪れたと語る。

「私もシェービングをしたあとに、メイクさんからメイクのノリがよくなったねと言われました。ニキビもシェービングを体験してからできていないです。仕事柄、長時間メイク直しができないときもありますし、性格的にもマメな方ではないので、あまり鏡のチェックもしないんです。だからメイクが崩れにくくなるというのはとてもうれしいことですね」

関根麻里さんと真由さん、こいくさん

また、この日は東京・赤坂で芸者として活躍している、真由さん、こいくさんの2名も登壇。白塗りのメイクをする際にはシェービングは欠かせないもので、芸者という職業は古くからシェービング文化を受け継いでいるそう。

「お化粧ノリがよくなり、肌のトーンが上がるのはもちろんですが、なによりもメイクを落とすときに違いを感じます。白塗りをするとメイクはなかなか落ちづらいのですが、シェービングした肌はメイクを落としやすくなります。さらにスキンケアをするときも、より化粧水や美容液が肌へ吸収されていくのを感じます」(真由さん)

「白粉のお化粧は下地にびん付け油を使うのですが、シェービングをするとびん付け油の伸びがとてもよくなるんです。長いと6~7時間以上、このメイクをしていますが、お座敷が終わったあとに鏡を見ても崩れていないなと実感します」(こいくさん)

2人の話を聞いた関根さんも「芸者さんは常に美しいイメージがありましたが、シェービングがその秘密に関係していたんですね」と納得の表情を見せた。

花粉症の人には?毛は濃くならない?

関根さんのように花粉症で悩んでいる人にも、シェービングはおすすめなんだそう。

「シェービングは皮膚に乗っている、うぶ毛、汗、皮脂、汚れ、そして花粉も取り除くことができるんです。むしろ肌が敏感になってしまっているときこそ、試してみていただきたいです」(赤須さん・以下同)

さらに、関根さんが「シェービングをすることで毛が濃くなるのは本当?」という疑問を投げかけると、赤須さんは「都市伝説だと私は言い切りたい」とバッサリ。

イベントでのシェービングの様子

「セルフでシェービングをするときに強い力で剃ってしまうと、毛の断面が広く見えてしまったり、触ったときにチクチクしてしまったりと、濃くなったように感じてしまうだけなんです」

また、毛を除去するという点ではレーザー脱毛もあるけれど、シェービングとの違いは?

「レーザー脱毛は黒い剛毛には効果的できれいになるのですが、実はメラニン色素が少ないうぶ毛はレーザーが反応せず残ってしまうんです。そのためレーザーでは取り切れないうぶ毛には、シェービングの方が優れています」

関根麻里

「シェービング=ただ剃るというイメージでしたが、こんなにたくさんのメリットがあるなんて知りませんでした」とシェービングのメリットを学んだ関根さん。

続けて、「施術中、すごく心地よくて、ついウトウトしてしまいました(笑い)。シェービングのあとは肌も明るくなり、すぐに違いが分かりましたし、肌も柔らかくなり、ずっと触っていたくなるようなモチモチ感もアップ。女性にうれしい効果がたくさんあります!」と、体験を振り返りながら、その魅力をPR。

「フィニ」は、肌の状態や悩みにあわせた施術が用意されているというから、理想の肌に近づく第一歩になるかもしれない。

撮影/生熊友博 取材・文/榎本麻紀恵

【データ】
レディスシェービング専門サロン「フィニ」プレス向けトークショー
開催日:2019年3月7日(木)
https://www.fini-shaving.jp/

●意外と知らない【ファンデーションの基本Q&A】色の選び方、厚化粧対策は?
●納豆のすごいパワー、「美肌&美髪」のためには1日1パック!
●【お風呂のギモン】「痩せられる?」「美肌になれる?」に医学博士が回答
●小顔に見せる!パウダリーファンデの「V字塗り」とは?【山本浩未さんのメイクのメ】
●ハリ肌には酸素が必須!41歳・辺見えみりが“肌酸欠度”を調べた結果は?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事