3.5kg減も!『金スマ』で注目の「長生きみそ汁」から痩せるみそ玉レシピ&みそ汁3選

プロゴルファーでタレントの東尾理子さんがバラエティー番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で、1日1杯飲み続けて10日間で約3kgの減量に成功した「長生きみそ汁」が話題となっている。

桜えびとキャベツの味噌汁

さらに、同番組に出演した丘みどりさんは、-3.5kgを達成。そこで、東尾さんらのダイエット監修を務めた順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんの著書『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)をチェック。50万部を突破した本書から、「長生きみそ汁」のレシピを紹介する。

腸活にはもちろん、赤みそに含まれるメラノイジンの働きで食後血糖値の急上昇を抑えることもできるというから、食事は”長生きみそ汁ファースト”でみそ汁から食べ始めるのがオススメ。

* * *

長生きみそ玉レシピ

《材料》(10杯分)
赤みそ…80g、白みそ…80g、玉ねぎ…150g(Mサイズ約1個)、りんご酢…大さじ1

《作り方》
【1】ボウルなどに玉ねぎをすりおろす。
【2】【1】に残りの材料を入れ、泡立て器で混ぜる。
【3】10等分するように、製氷器に分け入れて冷凍する。

■詳しい解説はコチラ

キャベツと桜えびのみそ汁レシピ

桜えびとキャベツの味噌汁
1人分あたり69kcal、食物繊維量は2.7g。

《材料》(2人分)
長生きみそ玉…2個、桜えび…大さじ2、キャベツ…大4枚、しょうが…1かけ

《作り方》
【1】キャベツは4cm幅のざく切りにする。しょうがはせん切りにする。
【2】鍋にしょうが、水300ml(分量外)を入れ、ふたをしてひと煮立ちさせる、キャベツを加え、しんなりとするまで3~4分加熱する。
【3】火を止め、みそ玉を加えて溶かす。桜えびを散らし、好みでこしょうを振る。

■詳しい解説はコチラ

豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁レシピ

豆腐とキムチの韓国風冷たい味噌汁

1人分あたり108kcal、食物繊維量は3.1g。

《材料》(2人分)
長生きみそ玉…2個、絹ごし豆腐…150g、きゅうり…1本、白菜キムチ…80g

《作り方》
【1】豆腐は半分に切る。きゅうりは薄い輪切りにし、塩少々(分量外)でもむ。しんなりとしたら水でさっと洗い、水気をしっかりとしぼる。
【2】鍋に豆腐以外の材料、水300ml(分量外)を入れ、混ぜてみそ玉を溶かす。
【3】それぞれの器に豆腐を入れ、【2】を注ぎ入れる。好みでごま、かつおぶしを振る

■詳しい解説はコチラ

豆乳みそのお団子スープレシピ

豆乳みそのお団子スープ

1人分あたり147kcal、食物繊維量は1.9g。

《材料》(2人分)
長生きみそ玉…2個、鶏ひき肉…80g、長ねぎ…2/5本(40g)、しょうが…1かけ、調製豆乳…100ml

《作り方》
【1】ボウルにひき肉、みじん切りにしたしょうがを入れ、スプーンでよく混ぜ合わせる。
【2】鍋に水200ml(分量外)を入れ、ふたをしてひと煮立ちさせる。【1】を8等分し、スプーンで球形に整えて加える。アクを取り除いて豆乳を加え、ひと煮立ちさせる。
【3】火を止め、みそ玉を入れて溶かす。好みでこしょうを振る。

■詳しい解説はコチラ

写真/長尾浩之

【データ】
『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)
http://www.ascom-inc.jp/books/detail/978-4-7762-0995-9.html

●超ズボラでも痩せられるってホント?『1日4ページだけ30日間ダイエット』の著者を直撃!
●ゆりやんも10日で8kg減!ロカボダイエットの正しい方法を麻生れいみさんが解説
●20kg減の著者が教える「ロカボダイエット」成功のためのポイント3つ
●『ピュアクレンズヨーグルト』を1か月食べたら“痩せ体質”になるか?編集部員2名のガチ体験データ公開!
●【名医が愛するコンビニ飯】ビタミン豊富な「栄養バー」、糖質オフクッキーなど厳選4品

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事