超簡単!長生きみそ汁ダイエット|たんぱく質たっぷり”豆乳味噌汁”レシピ

バラエティー番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)にて東尾理子さんが1日1杯飲んで10日間で約3kgの減量に成功したことで、順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんの著書『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)が話題に。

小林さんは長年、自律神経と腸について研究を重ね、みその健康効果に注目。さらに健康効果を高める素材を組み合わせた「長生きみそ汁」を考案した。これは腸内環境を整えたり、血糖値の急上昇を抑えたりしてくれるというから、ダイエットにも◎。

そこで同書に掲載のレシピの中から、ダイエット中に欠かせないたんぱく質をたっぷり摂ることができるレシピをピックアップして紹介。作り置きできる「長生きみそ玉」を活用して、毎日の食事に取り入れてみて。

■「長生きみそ玉」のレシピはこちら

* * *

「豆乳みそのお団子スープ」レシピ

豆乳みそのお団子スープ

鶏ひき肉と豆乳のたんぱく質をこの1杯に凝縮。ダイエット効果、腸内環境を整える効果が期待できるみそ汁。1人分あたり、147kcal、食物繊維量は1.9g。

《材料》(2人分)
長生きみそ玉…2個、鶏ひき肉…80g、長ねぎ…2/5本(40g)、しょうが…1かけ、調製豆乳…100ml

《作り方》
【1】ボウルにひき肉、みじん切りにしたしょうがを入れ、スプーンでよく混ぜ合わせる。
【2】鍋に水200ml(分量外)を入れ、ふたをしてひと煮立ちさせる。【1】を8等分し、スプーンで球形に整えて加える。アクを取り除いて豆乳を加え、ひと煮立ちさせる。
【3】火を止め、みそ玉を入れて溶かす。好みでこしょうを振る。

豆乳は大豆製品なので、みそと同様に栄養が豊富。鶏ひき肉のたんぱく質と合わせて、ダイエットに必要な筋肉を作るためにも積極的に摂りたい食品。長ねぎとしょうがには、体を温める効果も。

■『キャベツと桜えびのみそ汁』のレシピはコチラ

■『豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁』のレシピはコチラ

【コラム】みそに関する素朴な疑問

『医者が考案した「長生きみそ汁」』書影Q. どうしてみそ汁がアンチエイジングに効くの?

A.みそには体の衰えを防ぐ成分がいっぱい!
みそがもつ老化防止作用については、これまでも複数の専門家が研究データを発表しています。例えば、発酵の過程で抗酸化物質の量が増大したり、大豆の成分が脳卒中の発症を抑えたり、さらにみその成分のひとつであるサポニンが、老化の原因である活性酸素を取り除くという実験結果も。

体をできるだけ衰えさせず、健康長寿に必要な成分を、みそは豊富に含んでいるのです。

●超ズボラでも痩せられるってホント?『1日4ページだけ30日間ダイエット』の著者を直撃!
●過去最大のブーム、豆乳のすごい効果!飲む頻度は「1日2回」がカギ
●【便秘改善レシピ】キムチで代謝もアップ!「豆乳ごま純豆腐チゲ」



注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事