日本アカデミー賞を彩った豪華女優8人の美しきドレス姿を【ファッションチェック】

埋め尽くした人々の熱気に包まれた会場。スターたちが登場すると、その栄誉とゴージャスな装いに惜しみない拍手と歓声があがる。スクリーンで活躍する表現者が次々と目の前に現れ、栄光のブロンズを手に感謝の言葉を述べる――この場に居合わせた喜びは何ものにも代え難く、平成最後の祭典にふさわしい壮麗な宴となった。(3月1日)

篠原涼子(45)

ブラックのシンプルなタイトドレスを着た篠原涼子

『人魚の眠る家』で優秀主演女優賞、『北の桜守』で優秀助演女優賞を受賞した篠原。全身黒のシンプルなドレスに見えるが、イタリアを代表するハイブランドだけあって、とてもシャープなライン。新人賞の芳根京子から「目標です」と憧れの視線を受けながら登壇した。

→篠原涼子の「背中見せ」の大胆ドレス姿はコチラ!

広瀬すず(20)

オレンジ色のジャンパースカートにモノクロのダイヤ柄のブラウスを着た広瀬すず

昨年、最優秀助演女優賞を獲得。今年はプレゼンターとして登壇した広瀬。スパンコールでダイヤ柄を象ったブラウスに、オレンジのジャンパースカートのコーデがダイナミック!

→広瀬すずが吉田羊の服とかぶっちゃった対決はコチラ!

蒼井優(33)

真紅のドレスを着た蒼井優

前年の受賞者として人生初の司会に挑戦した蒼井。たっぷりとしたドレープが印象的なドレスで、最優秀主演女優賞に輝いた昨年を思い出すように、受賞者に寄り添っていた。

→蒼井優のピンクのド派手ワンピはコチラ!

松岡茉優(24)

白地に黒で模様が描かれたジョーゼット地のベアトップドレスを着た松岡茉優

『勝手にふるえてろ』で優秀主演女優賞、『万引き家族』で優秀助演女優賞を獲得した松岡。静かな色使いのベアトップドレスで清々しさを表現した。8冠を獲得した『万引き家族』の共演者とハグして喜ぶ姿が最高にキュート。

→松岡茉優のエレガントな花柄ワンピはコチラ!

芳根京子(22)

華やかなデザインのブラックドレスを着た芳根京子

芳根は新人俳優賞を受賞。篠原と似たイメージのブラックドレス。イレギュラーに揺れる裾を引きたてるサンダルは、ラインストーンがキラキラと輝いて眩しいほど。この日の感激は一生忘れられないものになった。

→芳根京子ら13人の“エロ筋”写真はコチラ!

欅坂46・平手友梨奈(17)

制服を着崩したようなファッションの平手友梨奈

新人俳優賞に輝いた平手。「すごくいい体験をさせていただいたと思っています」と映画初出演を語った。制服をイメージさせるセットアップに、アクセ使いがトンがった雰囲気を演出した。

→平手友梨奈のド肝を抜く奇抜ファッションはコチラ!

深田恭子(36)

ディーン・フジオカと談笑して歩く、白いドレス姿の深田恭子

ディーン・フジオカ(右)と深田恭子

『空飛ぶタイヤ』優秀助演女優賞の深キョンと優秀助演男優賞のディーン・フジオカ(38)。共演者として連れ立ってステージへ。胸元で深いVを打ち合わせた全身白の彼女と、エンポリオ・アルマーニのタキシードの彼。美男美女揃いの会場でもひと際目を引いた。

安藤サクラ(33)

万引き家族の監督、キャストで登壇した黒いドレス姿の安藤サクラ

役所広司、是枝裕和監督、安藤サクラ、松坂桃李(左から)

『万引き家族』最優秀主演女優賞の栄冠を手にした安藤は90度の深い一礼の後、涙と共に「自分自身をきちんと整えて、また映画の世界に戻ってきたいと思いました」とスピーチ。子育てをしながらの映画出演を振り返った。

→安藤サクラのちょっぴりセクシードレス姿はコチラ!

是枝裕和監督(56)は『万引き家族』で最優秀監督賞・脚本賞、役所広司(63)は『孤狼の血』で最優秀主演男優賞、松坂桃李(30)は『孤狼の血』で最優秀助演男優賞を受賞した。

撮影/平野哲郎

※女性セブン2019年3月21日号

→女優やモデルたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事