健康オタクの川島海荷はキックボクシングと自家製サラダチキンなど自炊で体形キープ【美痩せインタビュー】

情報番組『ZIP!(ジップ)』の司会を務め、朝の顔としてもおなじみの川島海荷さん。

川島海荷

平日は早朝の生放送をこなし、さらに女優としても活躍している多忙な日々ながら、健康的な笑顔を見せる彼女はどんなことを心掛けているの? そこで、超朝型生活を送る川島さんのライフスタイルやビューティーについて質問! そして、3月8日(金)から「dTV(ディーティービー)」で配信がスタートするストーリー選択型ドラマ『FHIT MUSIC♪(フィットミュージック) ~倉木麻衣~』の見どころも教えてもらった。

* * *

WORKOUT/キックボクシングで追い込んでもらう

川島海荷

『ZIP!』がきっかけで、キックボクシングを2年ほどやっています。体幹を使う動きが多く、ほどよく筋肉が付いてきたように思いますね。瞬発力も身についた気がしますし、ストレス発散にもなるので楽しく通っています。

私はもともと筋トレが嫌いなので、自分でやろうと思ってもなかなか続かなかったのですが、キックボクシングはトレーナーさんと一緒だから続けることができています。それに、キツい!って思っているときにも、「あと10回!」と追い込んでくれるので、トレーナーさんと一緒に運動するとより体が鍛えられますね。毎回筋肉痛になっていますけど…(笑い)。

FOOD/発酵食品を積極的に摂る

川島海荷

「朝型の生活だと太りにくいんじゃない?」とよく聞かれますが、そんなことはまったくなくて…(笑い)。朝が早い分、朝食を2回とってしまったり、食事の時間が不規則になったり、普段よりも食べてしまうこともあります。また、友人と外食するのももちろん好き。外で食べるときは好きなものを食べますが、週の半分くらいは自炊を心がけています。

今の季節だとお鍋をメインに、ヘルシー系の料理を作って調整するようにしています。あと、低温調理器で作る自家製サラダチキンにハマっています! 鶏の胸肉がとても柔らかく仕上がっておいしいですし、ソースを変えれば毎日でも飽きずに食べられるんです。

川島海荷

私は健康オタクなので、健康的なものがそもそも好きなんです(笑い)。例えば、玄米を寝かせて発酵させた酵素玄米は、噛みごたえがあっておいしいので、おにぎりにして仕事現場に持っていくことも。納豆にキムチをプラスして食べるのも大好きなんですが、どちらも発酵食品なので、最強の組み合わせだと思っています。

BEAUTY/毎日の半身浴でデトックス

川島海荷

平日は『ZIP!』の放送があるので、夜はどんなに遅くても22時には就寝して、朝は3時半ぐらいに起床します。寝不足だと顔の調子も体調も悪くなってしまうので、睡眠時間はしっかりととるように気をつけています。

そんな生活の中でも、半身浴はほぼ毎日やっていますね。汗をかくことでデトックスできている気がするので、汗がじわ~っと出てくるまで20~30分くらい湯船に浸かって、体を温めます。あと、半身浴は41度で入るのがいいと知ってから、お湯の温度は41度にこだわっています。

お風呂から出たら、化粧水で即保湿を。また、体が温まっているお風呂上がりには、ストレッチポールを使って肩甲骨を動かしたり、胸を開くストレッチをしたり。お仕事で緊張することが多く、体が固まってしまうので、ストレッチを欠かさず行って体をほぐすようにしています。

DRAMA/選択肢で展開が変わる新感覚ドラマ

川島海荷

『FHIT MUSIC♪ ~倉木麻衣~』は倉木麻衣さんの楽曲をテーマソングに、4つのエンディングがある3話完結のミニドラマ。1話と2話の最後に出てくる選択肢を視聴者が選択していく、配信ならではの新しい作品になっています。

私が演じた凪子と凪子に思いを寄せる貴也(桜田通)を中心に、4人の大学生が社会人になるまでの恋愛模様を描いたドラマです。選択肢ごとにストーリーがある分、撮影中は大変でしたが、それだけのボリュームがあって楽しんでもらえる作品になっているはず。自分次第で展開が変わる面白さがあるので、普段はあまりドラマを見ないというかたでも楽しんでいただけると思いますし、倉木麻衣さんの楽曲が好きなかたにもぜひチェックしていただきたいです。

今回のスリム美人:川島海荷さん

川島海荷

かわしま・うみか。1994年3月3日、埼玉県生まれ。2006年、『誰よりもママを愛す』で女優デビュー。映画、ドラマ、舞台と数々の作品に出演し、現在は日本テレビ系情報番組『ZIP!』の総合司会としても活躍中。https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/b0003458

撮影/結城さやか 取材・文/榎本麻紀恵

●キックボクシングジム『ミットネス』の暗闇キックボクササイズを体験!
●菜々緒、池田エライザ、中村アンら人気モデル5人の美に迫る!本人が語る私生活のヒミツ
●【管理栄養士が愛するコンビニ飯】15kg減達成の識者が選ぶのは「いなばのタイカレー」「煮卵」など7品
●【野菜ランチ】在来種の野菜を楽しむ「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji & ko」
●発酵食品で“育菌”。液体塩こうじを使ったあったか白菜レシピ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事