【メイクのメ】「ぼかす」「重ねる」テクで“厚化粧”に見えない!

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は「厚化粧に見えないテクニック」をお教えします。
記事一覧はこちら。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

小池百合子さんが、女性初の東京都知事になりました! キャスター出身だけに、知的な美人さん。「厚化粧女」という暴言にも「あざを隠すためです」と切り返して、大人の女性の共感と同情を得たのは、さすが!

大人のメイクは、白・赤・黒をはっきり

でも、そもそも女性政治家にナチュラルメイクは合いません。メイクと洋服はセットなので、カチッとしたスーツの人はしっかりメイクの方が合うし、きれいに見えるんですよ。

メイクのメ_33_小池

小池百合子(こいけゆりこ)/アラビア語通訳、ニュースキャスターを務めた後、92年政界入り。日本新党などを経て入党した自由民主党で03年環境大臣に任命され、初入閣を果たす。7月の選挙で東京都知事に当選。

それに、私は大人のメイクは白・黒・赤をはっきりさせることが大事、と常々言ってますが、小池さんはそれがちゃんとできています。

以前、仕事で女性の政治家にお会いしたとき、結構な厚化粧でびっくりしました。でもね、今ならわかります。すごく忙しくて限られた時間の中で、周りにアピールできるメイクをするから“厚化粧”になってしまうんです。女性政治家には、アピール力やエネルギーを重視した“目立ってナンボのメイク”が必要なんです。

今使っているものとW使いを。質感が新鮮ナチュラルチーク

ですが、私たち一般人は「効いてるんだけど目立ちすぎない」メイクがいいですね。そのためには、まず“つけたらぼかす”。例えば、アイラインをひいたら上からシャドウでなぞる、リップは一度ティッシュで押さえる…。このひと手間で悪目立ちしなくなります。さらに“重ねる”ことで、質感に深みが出て、メイクもちもよくなります。

中でもチークは重ねて使うのがオススメ。今のイチオシは、オレンジ系で大人がほしいツヤやハリ感がプラスされるもの。でも、これ一色だと大人の肌になじみすぎちゃうので、普段使っているチークに重ねて使いましょう。ちょっと華やかさも加わります。このひと手間が、効かせ技なんですよ。

小池さんのメイクのポイントは、彼女をチャーミングに見せている長い下まつげとしっかりチーク。多分小池さんはチークをWで使ってはいないと思うけど、遠目でもしっかりアピールするためには、くっきりでOK。でも、私たちは「悪目立ちしすぎない」が大事ですからね!

ふんわり、しっかり発色する新感触のチーク

makenome_20160907_01

みずみずしいリキッドが肌の上でサラサラに変化。肌に溶けるようになじむ。「エレガンス クルーズ サンディカラー OR201」(2160円)※9月18日発売予定/エレガンスコスメティックス 電話:0120-766-995

みずみずしいツヤ感とクリアな発色が続く

makenome_20160907_02

水のようなテクスチャーで、内側から色づいたような血色を演出。数量限定発売。「クラシック フィルム チークス 01」(3240円)/RMK Division 電話:0120-988-271

明るさと立体感が作れる2色セット

メイクのメ_33_SUQQU

オイル成分をたっぷり配合。パウダーなのに透明感のあるツヤ肌に。「ピュア カラー ブラッシュ05」(5940円)/SUQQU 電話:0120-988-761

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

【このシリーズのバックナンバー】
疲れが顔に出ているときこそ、メイクは薄く!
美肌アプリ効果のコンシーラーで肌をちょこっと明るく
年齢が出やすい目元、手をかければ効果も出やすい
今、アイシャドウに必要なのは、輝きのニュアンス
唇がぷるんとするアイテムで色っぽさをプラス

→さらに【メイクのメ】を読む

【関連する記事をチェック!】
7色の光を味方につけて。資生堂から多彩に使える「7ライト パウダーイルミネーター」
「CHICCA」の2017年春コレクションで“美しい素顔”に
【ご褒美家電】家電&美容ツウが厳選する「美容系家電」8選
【顔ヨガ1分動画】すき間の時間で、口元を引き締めて小顔にする
【旬菜】食物繊維がダイエットを強力サポート!ゴボウのレシピ6選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事