眞子さま、笑顔で公務に励まれる優雅なファッション集【写真24枚】

現在、婚約内定者の小室圭さん(27才)との“結婚問題”の渦中にある秋篠宮家の長女・眞子さま(27才)。公務とは別なところでも注目され、さぞかしご心労も多いのでは…と察せられる。それでも笑顔で公務に臨まれ、全国各地に足を運ばれている。当サイトで人気だった次女・佳子さまのファッション集に続き、眞子さまのご公務コーデ特集をお届けします。

→佳子さまのキュートなファッション集はコチラ!

ジャケットスタイルも柄のラップスカートでおしゃれに

手を振る眞子さま

撮影/JMPA

2018年10月1日、福井国体に合わせて、福井市内を視察された眞子さま。フォーマルな紺のジャケットスタイルも、柄のラップスカートを合わせられて堅すぎず、でもエレガントに。

遺跡や出土品を熱心に見て回られた眞子さま

撮影/JMPA

遺跡や出土品を熱心に見て回られた眞子さま。

ポーチとグローブを抱えられてたたずむ眞子さま

撮影/JMPA

ポーチとグローブを抱えられてたたずむご様子に品のよさがあふれる。

眞子さま

撮影/JMPA

デザインスカートも膝下丈を選ばれて。紺と白のすっきりと清々しいスタイル。

茶系のファッションで落ち着いた雰囲気に

ブラウンのワンピースにベージュのジャケットを羽織られた眞子さま

撮影/JMPA

翌10月2日の福井市内ご視察は、無地のブラウンのワンピースにベージュのジャケットを羽織られた。ベーシックな装いに上品さが漂う。

越前の和紙を触りながらじっくりと眺められる眞子さま

撮影/JMPA

越前の和紙を触りながらじっくりと眺められる眞子さま。ジャケットはノーカラーですっきりと。胸元にブローチをさりげなく輝かせて。

ニッコリと微笑んで関係者のお話に興味津々のご様子

撮影/JMPA

ニッコリと微笑んで関係者のお話に興味津々のご様子だった。

明るいイエローのワンピースが華やか

新潟県佐渡市を訪れた眞子さま

撮影/JMPA

10月14日には、佐渡トキ野生復帰10周年記念式典にご臨席のため、新潟県佐渡市を訪れた。

新潟県佐渡市を訪れた眞子さま

撮影/JMPA

この日は、柔らかなイエローのツイードワンピースにパールのアクセサリーを合わせて。時計はよく見ると、12時の部分がハートになっているデザイン。

イエローのワンピース姿で歩く眞子さま

撮影/JMPA

ワンピースの明るいイエローが優雅な眞子さまにとってもお似合い。

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典・記念フォーラムにご臨席し、あいさつする眞子さま

撮影/JMPA

佐渡トキ野生復帰10周年記念式典・記念フォーラムにご臨席し、あいさつされた。

→眞子さま、佳子さまが見せられた華やかなドレス姿はコチラ!

ブラウンのセットアップで上品に

佐渡市内を回られた眞子さま

撮影/JMPA

翌10月15日、佐渡市内を回られた眞子さまは茶色のセットアップで落ち着いた雰囲気。大勢の人にカメラを向けられる中、ゆっくりと歩かれた。

笑顔を見せられる眞子さま

撮影/JMPA

笑顔を見せられる眞子さま。色白の美肌にパールのイヤリングがお似合い。

史跡の佐渡金山を見学する眞子さま

撮影/JMPA

史跡の佐渡金山を回られ、熱心に見学された。

放鳥式にご臨席された眞子さま

撮影/JMPA

放鳥式に臨席され、明るい笑顔を見せられた。

全身ブルーが清々しくさわやか

ターコイズブルーのワンピースとジャケットの装いの眞子さま

撮影/JMPA

11月19日、さわやかなターコイズブルーのワンピースとジャケットの装いでご公務に臨まれた。

みどりの『わ』交流のつどい」都市の緑三賞表彰式にご臨席された眞子さま

(撮影/JMPA)

この日は、明治記念館で行われた第2回「みどりの『わ』交流のつどい」都市の緑三賞表彰式へのご臨席。

「みどりの『わ』交流のつどい」都市の緑三賞表彰式へご臨席された眞子さま

撮影/JMPA

サテンのような素材違いの切り替えがポイントに。柄も主張しすぎないさりげないデザイン。

壇上でお話される眞子さま

撮影/小倉雄一郎

壇上では落ち着いたお話ぶりで、あいさつされた。

秋篠宮さまのお誕生日のファミリーショット

秋篠宮さまのお誕生日のファミリーショット

写真提供/宮内庁

11月30日、秋篠宮さまのお誕生日に秋篠宮邸、赤坂御用地に集まるご一家。紺のワンピースを着られた佳子さまの隣で、眞子さまは黒のワンピースに紫色のツイードジャケットを羽織られた。

鴨場接待で見せられた珍しいブーツスタイル

鴨場でカップを持つ眞子さま

撮影/JMPA

12月7日、冬の恒例行事となっている宮内庁新浜鴨場御臨場での外交団接待をされた眞子さま。カップを手にされるお姿にも、上品さが感じられる。

黒のロングブーツをお召しになった眞子さま

撮影/JMPA

この日は黒のロングブーツをお召しになり、深みのあるグリーンのワンピースに黒のジャケットを羽織られた。手にはミニバッグとグローブを持って、髪も束ねられてキリッと。

各国の大使らと鴨猟を行った眞子さま

撮影/JMPA

各国の大使らと鴨猟を行った眞子さま。

鴨を放鳥される眞子さま

撮影/JMPA

多くの報道陣が見守る中、調査用の標識をつけた鴨を放鳥された。

眞子さまにとってはつらい状況が続いているが、笑顔を絶やさず真剣に公務に携わられる様子が見受けられる。そしてファッションは、清楚でありながらもときには”色使い”も楽しまれていらっしゃる。今後の公務ではどんなファッションを見せてくれるか要チェックです。

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ!

●雅子さま 精力的なご公務でのおしゃれ着回しファッション
●新皇后へ燃える思い?雅子さま、真紅のスーツでご公務【ファッションチェック】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. はる より:

    眞子さま、どの服装もお似合いです。
    可愛らしくて、気品もあり威厳もある…降嫁されてしまうのが残念です。
    税金払ってるってそんなに偉いのかな?
    眞子さまの幸せを願いたいものです。

    223+

  2. 日本国の誇りを汚さぬ様に! より:

    秋篠宮の娘二人
    この人達はどれだけ無駄な税金を使っているのだろうと思う!
    自分達の置かれている立場を一度も考えた事が無い様な言動と行動

    自分達が遊びに使うお金も全て国民から集めた税金だと言う事を思う事が無いと言う様な発言ばかりでため息が出る。
    秋篠宮夫婦の子育ては失敗としか思えない。

    新天皇陛下の御世を怪我す事だけは無いように願う事と秋篠宮家から次期天皇が出無い事を日本国民として切に望みます。

    342+

  3. 日本愛国 より:

    まこさんの考え方に全く賛同できません、日本国民として。
    最近、どのように血税が秋篠宮家に使われてるのかが気になります。
    子供のころから日本の象徴の天皇。

    そこを邪魔しないように、眞子さん、してほしいものです。
    もっと大人になってください。みんなが期待してるんです。
    期待に沿える方を紹介して頂き一緒になって頂きたく思います。

    269+

  4. まりん より:

    眞子さま素敵です。ご幼少の頃からずっと落ち着かれた内親王さまにはどんなご公務お任せできる安心感があります。
    海外ご公務の衣装もぜひ特集してください。

    97+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事