【実録】52kgの壁に苦戦!『1日4ページだけ30日間ダイエット』にオタク記者がチャレンジ<シーズン2>

ズボラでも痩せることができるという『1日4ページだけ30日間ダイエット』(ワニブックス)に挑戦中のオタク記者S。

■前回の記事はコチラ

『1日4ページだけ30日間ダイエット - 30年間 体重が変わらない医師が本気で考えた -』表紙

腸内環境を整えることによって、無理なく減量を目指すのが『1日4ページだけ30日間ダイエット』のメソッド。しかし、同書で指示されるアクションはどれも簡単なものばかり…。あまりにハードルの低い内容に「本当にこれだけでいいの?」と疑いつつ、忙しいオタク活動の合間をぬってタスクをこなす記者Sは、スタートからの10日間でMAX体重から1kg減に成功した。

だが、体重は52kg前後で停滞期を迎える…。記者Sに大きな壁が立ちはだかった<シーズン2>をご覧あれ!

* * *

《1月17日(木)》53.4kg(タスク達成率90% ※やったけど…)/休肝日

今日から始まる10日間の<NEXT STAGE(ネクストステージ)>では、日替わりで身体機能を向上させ、自律神経を整えるという「セル・エクササイズ」を行う。毎日腹筋何回とか、毎日踏み台昇降何回みたいなやつはすぐ飽きちゃう私。両手を外に向けて肩甲骨を上下させるものや、腕を前に出して首を回すものなど、毎日違うエクササイズの方法が書いてあるのが私にすごく向いている!と、思ったけれど…。

以前、肩こり解消ストレッチなんかにトライしたことがあるんですけど、運動に慣れていなさすぎて、どんなに簡単なエクササイズでも「本当にこれで合ってるのかな?」ってなっちゃうんですよね。経験上、異常にラクに感じるときと、伸ばしてるのと違う部分が痛いときは間違ってるんですけど、じゃあどう修正すればいいのかっていうのはわからない。うーん、ままならない。

夜はまた長風呂しながら、“推しさん”のニコ生を観たり、ゲームしたり。スマホ持って入ると絶対長風呂になるのでよくないと思いつつやめられない。

《1月18日(金)》52.7kg(タスク達成率120% ※理性的判断ボーナス)

はちみつ、キウイを入れたヨーグルト

作り置きのはちみつキウイが活躍

“推しさん”が出る映画の公開日! 日中は舞台挨拶に駆け付ける。朝の回と夕方の回を観るために遠い映画館をハシゴしたらゆっくり食事するヒマがなくて、昼は映画を見ながら劇場で売ってるサンドイッチとかを食べて終わりにしてしまった。朝にヨーグルト200gを食べておいて本当によかった。

そのあと夜ちょっと仕事に戻り、さすがに疲れた…帰ろう…。「今日の夜は外食で許されたい…一杯飲みたい…」と思っていたら突然父から連絡があり、外食に誘われたので、渡りに船とばかりに乗っかったのであった。

しかし時間は21時前、「夜は満腹まで食べちゃダメ! 腹七分目!」という先生の教えを思い出し、ステーキ店ではライスのセットではなくサラダを大にするという理性的な判断をする私。偉すぎる。お酒もビールじゃなくてグラスワインの赤にしました。

《1月19日(土)》52.0kg(タスク達成率70% ※こなしてはいるけど効果のほどが不安)

体重底値更新! 昨日の理性的判断が効いてる気がする。近所に住んでる友人と“推しさん”の舞台を観劇して、地元に帰ってごはん。餃子ってダイエット的にはどうなの…?と思いつつ、一応ビールじゃなくてレモンサワー(生レモン)にしておいた。

今日の「セル・エクササイズ」は両手を頭の上でクロスして、大きく上半身を回すというものなんですけど、やってることが合ってるのかわからなくて、やっぱりエクササイズは難しい。でも観劇のあとなので、腰伸ばしたらすごく痛かった。それでも、本を開きながら、毎日、エクササイズ続けています。

体重記録を示した画面

ここまでの体重変動

《1月20日(日)》52.2kg(タスク達成率:100%)/休肝日

日中はまたキウイの仕込みをしたりなんだりしつつ、夜は1人で観劇へ。20時ごろ終わって、帰宅してから家で適当に何か食べようかな~とも思ったんだけど、そうすると22時近くになりそうだったので、いっそ外食したほうがいいんじゃないかと思い直して、1人外食。このチャレンジを始めてから、何を食べるかよりも、何時に食べるかに気を回せるようになったかもしれない。

《1月21日(月)》52.3kg(タスク達成率50% ※エクササイズはやりました)/休肝日

「5のつく日はご褒美」で、同書には「乳酸菌チョコレートを食べていいよ!」とあったのですが…。実はこの日、たまたま、ショコラの祭典こと「サロン・デュ・ショコラ」に伺ったのです。試食でいっぱいチョコレート食べちゃったので、「まあ、この中のどれかには乳酸菌入ってたでしょ多分!」ということにしてご褒美は我慢。まあ、チョコレートだけじゃなくていろいろ食べちゃったんですけどね。どれもおいしかった!

散々食べたんだけど、帰りには同行者と「しょっぱいものが食べたい」「わかる」って言い合ってエスニックを食べて帰る。明日の体重計が怖い。

《1月22日(火)》51.7kg(タスク達成率100%)/休肝日

体重底値更新、ちょうど半分でついに52kgの壁をクリア。すごい!

不安を書き出した紙

字が汚い

「心の不安の種を意識して書き出す」というアクションだったので、書き出してみたんだけど、基本的に全部「まだ○○が終わってない」っていうものばっかりだったので、何事も早く済ませれば私の不安は消えることがわかった(笑い)。このあとすぐ発券してないチケットは発券したし、帰宅後にちゃんと洗濯した。

ランチも夕飯も友達と約束があったんだけど、調子にのって普通に麺とかごはんとか完食したんだけど、それがよくなかったのだろうか…。翌日に続く。

《1月23日(水)》52.8kg(タスク達成率100% ※ため息つきまくり)

体重めっちゃ増えてるし! びっくりしたわ! そしてこの日のアクション見たら「気がすむまでため息をついていい」だって! この体重じゃ言われなくてもため息つきますわ(笑い)! レディースデーだったので友達を引きずってまた“推しさん”の映画。夜はワインバー系のお店で飲みながら、映画の感想を聞き出してニヤニヤ。ワインバーなのでビールは飲んでない。

《1月24日(木)》52kg(タスク達成率80% ※ビール飲んじゃったので)

体重がだいぶ戻って安心した。アクションは「童心にかえって塗り絵をしてみましょう」とのことだったので、やってみました。どうですか。

ライターがやったぬり絵

塗ってる間、確かにすごい“無”でした。

夜はちょっと緊張する会食があって、1人だけ他のものを頼むのも…みたいな遠慮もあり久々にビールを解禁。やばい。ビール、おいしい。ワインも焼酎もおいしいけど、ビール、悪魔の飲み物。

《1月25日(金)》52.5kg(タスク達成率100%)

外食続きすぎたのでいい加減、自宅で自炊しよ、と思ったら2次元の推しの動画が上がっていて、1人でヒエーとかギャーとか言いながら料理していたのでハイカロリー自炊だった。

この日は「トイレに行くたびにっこり笑って」というアクションだったけど、推しのことを考えている間はずっとニヤニヤしているので、これでクリアということにしてほしい。

実はこの日のセル・エクササイズ、難易度高すぎてできなかった。できないというか、片脚をあげて、ももの下で手を叩くっていう動きで、めちゃくちゃ無様な感じになるエクササイズでした。あまりにも無様なので、動画でお見せしたいぐらいです。

《1月26日(土)》52.3kg(タスク達成率100%)/休肝日

平日動きすぎて疲れたのかちょっと体調を崩したので、飲み会の約束をキャンセルして家でじっとしていた。というか、この振り返り書いてみて改めて思った。ちょっと平日にスケジュールを詰めすぎ。

『1日4ページだけ30日間ダイエット』中盤を総括!

20日間を振り返ってみると、順調に減ったようには見えるものの、52kgを下回ったのは1日だけ。52kgの壁、厚い。

そして、エクササイズはやっぱり難しい! 本を参考にやってみたけど、教えてもらわないとわかりません! これだったら全部階段を使う、とかのほうがラクだなぁ。

でもやっぱり、毎日違うアクションなのはうれしい。毎日同じことをやらなきゃっていう意識だと、1日2日できなかったらもういいや~ってなってしまうけど、今日はまた違う、もっと簡単なことが書いてあると「これはやっとくか」と思えて、途切れたときに再開するモチベーションになる気がします。

小林弘幸先生からのコメント

「夜は満腹まで食べちゃダメ! 腹七分目!」を意識したのは大きな進歩ですね。

性格を変えることは難しくても、習慣を変えることはきっとできるはず。

あと「エクササイズが難しい」という方は、私が監修を務めるアプリ「CARTE」を開いてみてください。動画で解説していますよ。

10日間の結果発表!

体重変動グラフ

中だるみ気味な経過…

というわけで、体重もモチベーションも中だるみ気味なチャレンジ中盤となった。しかし、これが嵐の前の静けさだったことを記者Sは知るのであった…。次回、ついに最終回。「オタ活と腸活の両立」は成るのか!?

■シーズン3はコチラ

●超ズボラでも痩せられるってホント?『1日4ページだけ30日間ダイエット』の著者を直撃!
●【実録】体重も公開!『1日4ページだけ30日間ダイエット』にオタク記者がチャレンジ<シーズン1>
●“腸美人”になる【腸活レシピ】さば缶、アボガド、キムチなど使った6品
●腸活は美容と健康のカギ!10個のチェックリストで腸内環境を確認

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事