スピルリナ、カムカムなど注目スーパーフードの期待できる効果は?

トレンドがどんどん移り変わるダイエットや健康食品業界で、注目したいジャンルの1つがスーパーフード。

スーパーフードのイメージ画像

写真/Getty Images

チアシードやアサイーなど、今や定番のスーパーフードのように、2019年に流行しそうなアイテムをいち早くチェックしたい! そこで日本におけるスーパーフードの第一人者で、「日本スーパーフード協会」で代表理事を務める勝山亜唯美さんに3つの注目スーパーフードを教えてもらった。

* * *

そもそもスーパーフードとは、ブラジルのアサイーやペルーのマカのように、特定の地域で栄養食や薬代わりに大昔から食べられてきたものが多いんです。では、なぜそれが今注目を集めているかというと、保存や配送の技術が進歩したことで、かつて収穫後数日で悪くなってしまっていたものも、遠く離れた土地にまで流通できるようになったから。

「日本スーパーフード協会」で会長を務める勝山亜唯美さん

つまり、食歴が長い栄養豊富な食べ物を流通させる方法が生まれたことと、現代の技術で栄養や健康効果のエビデンスを取ることができるようになったことが、スーパーフードの流行に大きくかかわっているのです。

ここでは、2019年注目のスーパーフードを藻類、菌類、果実類から1つずつピックアップして紹介します。

スピルリナ

スーパーフードのスピルリナ

写真/Getty Images

地球最古の生命体といわれる「スピルリナ」は、植物と動物に分化する前の生命の起源ともいわれています。植物と動物、両方の特徴を有し、食物繊維だけでなくたんぱく質を多く含んでいます。さらにミネラルバランスもいいので、現代人に不足しているミネラルの補給として、マルチサプリメント感覚で摂るのがオススメ。

藻類といえば、ミドリムシの「ユーグレナ」や「クロレラ」が有名ですが、これは日本国内のみで、海外では圧倒的に「スピルリナ」がメジャー。その理由のひとつに、消化吸収率が90%と高いことがあげられます。どんなに栄養豊富でも、体が吸収しなければ効率よく摂ることはできないですからね。

《ダイエット面でのオススメポイント》
食物繊維によって腸内環境が整うので、腸活に有効。植物性たんぱく質の補給にも◎。また、アルカリ性食品なので、体を健康的に保つ効果が期待できる。

IT(アイティー)はなびらたけ

スーパーフードのITはなびらたけ

写真/Getty Images

「ファンクショナルマッシュルーム(機能性きのこ)」は、海外でも注目を集めている食材なんです。その1つで、健康効果が認められているけれど希少なきのこの「はなびらたけ」を、インタートレード社が安定提供するために自社生産したものが「ITはなびらたけ」。同社の頭文字をとって、この名前がつけられています。

産学官共同研究により「ITはなびらたけ」から発見された「サイレントエストロゲン」は、女性ホルモンと似た働きをする「エストロゲン」と同じ効果が期待できる成分。でも、細胞の増殖を働きかける作用がないので、安心して続けることができます。「ITはなびらたけ」を乾燥して細かく切ったものが瓶入りで販売されているのですが、5かけほどで1日分の「サイレントエストロゲン」を摂ることができます。

《ダイエット面でのオススメポイント》
きのこの一種なので、βーグルカンなどの食物繊維が豊富。「サイレントエストロゲン」には自律神経を整える効果が期待できるので、腸活にもオススメ。

カムカム

スーパーフードのカムカム

写真/Getty Images

「カムカム」はビタミンCが豊富な南米原産の果実です。100gあたりに含まれる天然ビタミンCは約3000mgで、これはレモンの60倍、アセロラの約2倍ほどにあたります。100%果汁小さじ2杯(10ml)で、1日に必要とされるビタミンCを摂ることができます。

アマゾン川の厳しい環境に育つ「カムカム」は自己を守るための対抗力が強く、抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富です。これは同量の赤ワインと比べて、10倍以上含まれているといわれています。また、ポリフェノールはビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップするので相乗効果が期待できます。

《ダイエット面でのオススメポイント》
ビタミンCには吸収力を高める作用があるため、鉄分などの栄養素と一緒に摂ることでダイエット中に不足しがちな栄養を効率よく取り入れることができる。また、ポリフェノールの抗酸化作用が、美痩せのサポートに。

監修:勝山亜唯美さん

「日本スーパーフード協会」で会長を務める勝山亜唯美さん
かつやま・あゆみ。出版社の編集、テレビのプロデューサーを経て、プロデュース会社のホワイトナイト株式会社を設立。食・健康・美容・芸術文化を中心にプロデュースを行うなかでスーパーフードに出合い、「日本スーパーフード協会」を立ち上げた。スーパーフードマイスターやオーガニックアドバイザー等を育成するスーパーフードアカデミーを運営するなど、幅広く活動し、日本におけるスーパーフードのプラットフォームづくりに取り組んでいる。各種スーパーフードマイスターの資格取得講座のほか、タレントのRIKACOが講師を勤める「RIKACO’S ウェルビーイングフード」マイスター」講座も開講(4月20日、21日)している。http://www.superfoods.or.jp/


●ELLE cafe(エルカフェ) AOYAMA のヘルシー&美ルックスなオススメ4品【野菜ランチ】
●食事にちょい足し!ダイエットに役立つ「注目スーパーフード」4選
●NYで流行のヘルシーフードは?【美痩せ習慣】人気インストラクターが運動を続けるコツも伝授!
●ひじきは日本古来のスーパーフード!栄養満点レシピを紹介
●卵はスーパーフード!見栄えがいい「ゆで卵」の作り方伝授

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事