ヘルシーおかゆ『CONGEE』は1個100kcal以下でレンチンでお手軽【実食ガチ採点】

朝食やランチの時間があまり取れないときも、美痩せのためには、できれば3食きちんと食べて栄養をしっかり摂りたいもの。

『CONGEE』きのこ味とトマト味

米菓メーカーの「亀田製菓」が2月5日(火)に発売した『CONGEE(コンジー)』(2種、各320円税込)なら、そんな願いをかなえてくれそう。

『CONGEE』とは英語でおかゆのことで、2018年11月に発売した『大豆でつくったやさしいおつまみ』シリーズに続く、「Better For You KAMEDA(ベター フォー ユー カメダ)」をテーマにした商品。

このプロジェクトは、“美味しく、からだに良いものを選び、食べ、楽しむ、健やかなライフスタイルへ貢献したい”という思いから生まれたという。そこで、第2弾として今回発売された『CONGEE』について、「亀田製菓」マーケティング部の澤田さんに教えてもらった。

「亀田製菓はお米のお菓子やせんべい以外に、実はおかゆの製造販売もしています。カロリーが低く、腹持ちもよいおかゆを現代風にアレンジしたいと考えていたところ、海外ではおかゆをスタイリッシュに食べる『CONGEE』が流行っていると知り、開発に至りました。簡便性と栄養価値を追求し、新しいおかゆとして誕生しました」(澤田さん)

いずれもカロリーは100kcal以下、1食でたんぱく質を5g以上摂ることができるのも魅力と言えそう。さらに、動物性の素材を使っていないこともこだわり。

ラインナップは「きのこ味」と「トマト味」の2種類で、カップは280mlペットボトルよりもひと回りほど小さいサイズながら、手に取ってみるとずっしりとした重さ。これは意外と食べ応えがありそう。原材料をチェックしてみると、いずれもメインは玄米ともち麦で、さらに黒米、ひよこ豆、インゲン豆、レンズ豆、もちきびが共通して入っている。

中身を混ぜるために10回ほど振ってからふたをはがし、500w40秒レンジで温めたら、いよいよ実食!

【実食】やわらか食感の豆たっぷりで食べ応え◎

『CONGEE』きのこ味

きのこの味は強くなく、風味がやさしく香るので、豆の味をしっかりと味わうことができる。ひと口めは、正直、ちょっと味が薄いかも…?という印象だったけれど、食べ進めていくとほどよく感じるように。とろみがあり、ダイレクトに舌で味を感じるため、濃い味付けだと途中で食べ飽きてしまいそうなので、これはかなり研究された塩加減なのかもしれない。

『CONGEE』トマト味

「トマト味」は「きのこ味」よりも粘度が高く、もったりとした食感。一方で、トマトの酸味があるので、しつこさは感じない。トマトクリームパスタのソースのような奥行きのある味わいを感じる。どちらかというと「トマト味」の方がメリハリの利いた味なので、濃いめの味が好みという人にはこちらがオススメ。

いずれも、たっぷりと入った豆類は柔らかくほろほろと崩れるので、豆のボソボソした食感が苦手…という人でも、おいしくいただけそう。また、やわらかい食べ物はつい流し込むように食べてしまいがちだけれど、玄米やもち麦、黒米と思われるプチプチの食感が楽しいので、よく噛んで食べる、という意識も生まれる。

ランチならもう1品プラスしたいサイズ感だけれど、朝食なら満足できそう。つい朝食を抜いてしまう、という人でもこれなら続けられるかも。

ヘルシー:★★★★☆
→カロリー100kcal以下はありがたい! 糖質量は15g前後なので、糖質制限中の人は一緒に食べるものに気をつけて

コスパ :★★☆☆☆
→1食分と考えると高くはないのだけれど…気持ち的には300円を切るとうれしい

意外性 :★★★☆☆
→お菓子メーカーが発売する食事アイテムというのは珍しいかも

手軽さ :★★★★★
→レンジで20〜40秒チンしてそのまま食べられるだけでなく、バッグに入るコンパクトサイズが便利!

ハマり度:★★★★☆
→インスタントだけど体にやさしい感じの味わいが◎

撮影/八木英里奈

【データ】
亀田製菓『CONGEE(コンジー)』
発売日 :2019年2月5日(火)
販売価格:320円(税込)
栄養成分:[きのこ味(1カップ150gあたり)]エネルギー:95kcal、たんぱく質:6.2g、資質:1.1g、炭水化物:15.9g(糖質:14.1g、食物繊維:1.8g)、食塩相当量:1.11g [トマト味(1カップ150gあたり)]エネルギー:98kcal、たんぱく質:5.7g、資質:0.8g、炭水化物:18.0g(糖質:16.0g、食物繊維:2.0g)、食塩相当量:1.17g
販売店舗:ナチュラルローソン
https://www.kamedaseika.co.jp/cs/

●【薬膳料理のおウチレシピ】便秘・肥満に効果的な「きのこの火鍋」など7品
●【美のプロが愛するコンビニ飯】ローソンのバナナや大豆のおやつなど5商品を選んだ理由とは?
●国産もち麦100%!蒸してあるから炊かずに手軽な「だいずデイズ」新商品を【実食ガチ採点】
●【実践編】ごはんを我慢しないでOK!最短2週間で効果が期待できる「もち麦ダイエット」
●芸能人3人のウチ鍋レシピ、後藤真希は「美肌」で「豆乳きのこ鍋」を紹介!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事