簡単な風呂トレ|お腹、脚、ヒップなどを引き締める筋トレ4つ紹介

水圧で筋肉に負荷がかかると同時に、体温が上がって代謝も高まるため、湯ぶねに浸かりながらのトレーニングは効果絶大。

「しかも浮力があるので、部屋で行うよりもラクに行えます」(眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん)。女性が特に気になる3部位の「風呂トレ」をご紹介します。

ウエスト 腰をねじってくびれをメイク

お風呂に入った女性が足を組んでお尻を浮かしている
足を湯ぶねに伸ばした状態から、左足を上に組む。お尻を浮かせ、手は体を支える。

湯船に使った女性が体をひねっている

そのまま下半身を右にねじり、顔は左に向ける。お腹を凹ませて圧を高め、10回呼吸をし、ゆっくりと戻す。

湯船に使った女性がこれまでとは逆に体をひねっている

足を組みかえて反対側も同様に行う。1セットで充分に効果がある。

ヒップ ひざパタパタでお尻を引き締め

湯船に使った女性が足を踏ん張り、腰を上げている

足先を湯ぶねの壁につけて固定し、ひざを閉じたままお尻を持ち上げる。

湯船に使った女性が両ひざを開いている

お尻に力を入れ、両ひざを横に大きく開いて10秒数えたら、ゆっくりと戻す。開閉を10回程度繰り返すと効果がアップ。

内もも 脚を押し返すだけで内もも引き締めに

湯船に使った女性がひざを手で開こうとしている

右手で右ひざを、左手で左ひざを持つ。両ひざを内側に向かって押し、両手は外側に押し返した状態で10秒間キープする。

足のむくみ&ひざの痛みに効く簡単風呂マッサージ

足の指に手の指をはさんでいる

手指と足指を組んで3秒指圧を3セット。足首から大きく10回まわすとより効果的。

足の裏を指の腹でもんでいる

次に足の裏を親指で揉む。

足首を両手で包み込むように指圧している

足首を両手のひらで包み、気持ちよいと感じる力加減でギュッと数秒間押す。

ひざ裏に指を差し込むように押している

横から持つようにひざ裏に指を入れ、息を吐きながら数秒間押す。

足の付け根を両手を重ねて押している

片足を横に倒して両手のひらを付け根に当て、体重を乗せ数秒間押す。最後に足先から付け根へ3回さする。

マッサージの順番を示したイラスト

※「足のむくみ&ひざの痛みに効く簡単風呂マッサージ」は左右ともに行う。

教えてくれたのは:小林麻利子さん

小林さんの顔写真

眠りとお風呂の専門家。生活習慣改善サロン「Flura」主宰。1700人以上の体の悩みなどを解決。著書に『読む お風呂の魔法』(主婦の友社)ほか。

撮影/菅井淳子 イラスト/きくちりえ(softdesign)

※女性セブン2019年2月21日号

●2週間で痩せる!お風呂タイムの【ながらストレッチ】で美脚に
●「寒い」は言い訳にならず!プリッとした”美尻”を叶える【風呂トレ】2選
●あったか湯船で”痩せ活”!ぽっこりお腹を引き締める【風呂トレ】3選
●適温は38~39度。美肌とスリム体型維持に役立つ【お風呂美容】のルール3
●【実録】体重も公開!『1日4ページだけ30日間ダイエット』にオタク記者がチャレンジ<シーズン1>

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事