ライザップで4か月半で体重17kg減!45才女性のビフォーアフター写真

2019年5月に創刊55年を迎える女性セブン。昨夏に「755万円(151万円×5名)であなたの夢を叶えます!」企画が立ち上がり、5人の読者が選出された。その採用者のおひとり、「やせてキレイになって第2の人生をスタートしたい」という女性の夢に密着しました。

「Sサイズが着られるなんて夢みたい!」

体重約17kg減、体脂肪16%減、ウエスト24.1cm減を実現した久保識代さん(45才・熊本県)。約4か月半のトレーニング期間は努力と我慢の連続だったが、若かりし頃のスタイルはもちろん、健康も取り戻しました!

ダイエット前と後の久保さんの比較写真

高3の娘を持つシングルマザーの久保さんは、春から東京で新生活を送る。「いい出会いを探したいです」(久保さん)。

昨年9月、ライザップ博多店にてスタートしたトレーニング。初日はスクワットを1回するだけで「キツイ~!」と絶叫し、「パンが食べたい…」と切なく呟いていた久保さんだが、数か月後には、20kgのウエイトを持ちながら軽々とスクワットをこなす成長ぶり!

→ライザップで劇的変身7人の衝撃ビフォーアフター写真はコチラ!

8年に及ぶ祖母と母のW介護の後、脳梗塞で倒れた久保さんは、後遺症で左手に麻痺が残る。しかし、そのハンディキャップをものともせず、超ハイペースでやせていく彼女の姿に、ライザップのスタッフたちも脱帽したという。そしてついに、体重は念願の50kg台へ。

久保さんが20キロのバーベルを持ちながらスクワットをしている

20kgの負荷をかけながらスクワット(11月中旬)担当の松尾トレーナーも久保さんの努力には太鼓判。

「ライザップでのトレーニング以外に、毎日2時間のジョギングを欠かさず、食事は鶏胸肉とブロッコリーなどタンパク質中心。大好きなパンは我慢。楽ではなかったですよ。だけど、やせてくると不思議と自信がわいてくるんです。Sサイズの服が着こなせるなんて、夢みたい!」(久保さん)。

さらに、ダイエット前は3種類服用していた処方薬が今は1種類だけになったという。

「20代の頃と同じ53kgを目指して、これからも自主トレは続けます」(久保さん)

美と健康を取り戻し、笑顔で新たな幸福が待つ人生への第一歩を歩み始めた。

→ライザップトレーナー直伝の二の腕トレーニングはコチラ!

サイズ表(2018年9月12日→2019年1月23日)
体重75.7kg→58.8kg
体脂肪率42.6%→26.6%
BMI29.6→23.0
ウエスト99.5cm→75.4cm
ヒップ98cm→88cm
太もも48cm→42cm
ふくらはぎ39.6cm→33.5cm
二の腕35cm→27.2cm

→ライザップ芸能人のビフォーアフター写真はコチラ!

※女性セブン2019年2月21日号

●城田優&ダレノガレ明美がライザップで“肉体改造”中!城田は「お腹が出る悩み」を改善
●【平成のダイエット事情アンケート】インパクト1位は「○○オフ」、今後の注目は「おからパウダー」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事