益若つばさ、無理なく“ヘルシーな選択”をすることがスタイルキープの秘訣【美痩せインタビュー】

ファッション誌『Popteen』でトップモデルとして活躍し、現在ではファッションやコスメのプロデュースも手がける益若つばささん。

益若つばさ

デビュー当時から変わらぬ美しさとスタイルを保ち続ける彼女の習慣や、2月22日(金)公開の映画『翔んで埼玉』でのメイクのこだわりなどを教えてもらった。

* * *

WORKOUT/日頃の生活に取り入れて”毎日ダイエット”

益若つばさ

最近は、出掛けるときにスニーカーを履くことが多くなりました。時間があるときは車を使わずに電車と徒歩で移動して、多いときはぶらぶらと10kmくらい歩くこともあります。ウォーキングをしようと思うとあまり長い距離を歩く気になれないけれど、車では気づかなかった景色を楽しんだり、気になるお店に立ち寄ったりしていると、意外とたくさん歩けるんですよ。

あとは、階段を使うとき、下るときはできる限り階段を使うようにしています。上りだと前ももに余計な筋肉がついてしまうと聞きましたし、下りの方が楽ですから(笑い)。ジムやヨガに通うなど定期的な運動はしていませんが、日頃の生活に取り入れられることをやるようにしていますね。運動しているという意識をあまり持たずにやるのが続けるコツかもしれません。

FOOD/自分ルールを守って無理せずスタイルキープ

益若つばさ

私はスムージーとかアサイーボウルのような、いかにも健康的!というものが苦手なんです(笑い)。そのかわり、外食はほとんどせずに、野菜たっぷりのお鍋を作って食べることが多いです。普段はお米や麺なども食べていますが、食べすぎて体が気になるときには炭水化物少なめの食事にしたり、間食を控えたりして、1週間以内に戻すようにしています。

これは気の持ちようなのですが、甘い物を食べるときに「太っちゃう」と思いながら食べるのはよくないと思っていて。「これは体が欲しているから、栄養として食べるんだ」って思って食べています(笑い)。もう1つ、食後に横になるとお肉としてついてしまう気がして、私はご飯を食べた直後にゴロゴロしたことがないんです。それは私が勝手に作った自分ルールなんですけど、寝るんじゃなくて動こう、という意識が生まれます。

ちなみにジュースは一切飲まないですね。ジュースよりもお茶を選ぶ、間食するよりも夜にしっかり食べる、など、日頃の選択を少しヘルシーな方向に変えるだけで、無理な我慢をしなくても少しずつスタイルは変わってくると思いますよ。

BEAUTY&FASHION/リップを混ぜてカラーをアレンジ

益若つばさ

私が演じるおかよは、GACKTさん演じる麻実麗(あさみ れい)のお手伝いさんで、埼玉人ということを隠して東京にいます。演技の経験が少ないので、その分ファッションやメイクについてはアイディアを出させていただいて。働いているときの強めのメイクやファッションと、プライベートの田舎臭い姿のギャップにこだわっています。

メイド姿のときはちょっと悪そうな雰囲気にしたかったので、「CandyDoll(キャンディドール)」のオイルティントリップのレッドに「M·A·C(マック)」の黒いリップを混ぜて使いました。普段のメイクでも、手持ちのリップの色に飽きてしまったときは他のリップをプラス。今年の春は、トレンドのくすみ系とかわいいカラーを合わせるのがオススメです!

益若つばさ

スキンケアはとにかく保湿命です! お風呂に入るときは、まずメイクだけ落として、41度のお湯に30~40分浸かります。特に肌のごわつきが気になるときは、フェイスパックと100円ショップで買ったシリコンマスクをしてから角質を落とすと、肌がつるつるに。そして最後に『どろあわわ』で洗顔して、化粧水、乳液、クリームで保湿という感じですね。

乾燥がひどいときにはワセリンを。そのまま塗ることもありますし、ボディークリームに混ぜて使うこともあります。以前、どんな化粧水を使っても肌荒れが悪化してしまった時期があって、そのときは”肌断食”としてワセリンだけを塗っていました。1年間くらい続けていたら肌がきれいになったんです! ワセリンは赤ちゃんの肌にも使えるぐらい優しい成分でできているので、子供と一緒に使っています。

MOVIE/埼玉ポーズにも注目!

『翔んで埼玉』の劇中カットに登場する益若つばさ

(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

2月22日(金)公開の映画『翔んで埼玉』は、埼玉をすごくディスっているんですけど、最後にはみんなで大笑いできる作品になっています。埼玉あるあるが次々登場しますし、千葉県へのライバル心にもすごく共感しました!

私もよく埼玉ディスりをされていましたけど、埼玉県民はどんなにディスられても怒る人がいないんですよ。むしろ、盛大に埼玉をいじってくださってありがとうございますって感じです(笑い)。

キャストもスタッフさんもみんな笑いながら撮影していたんですが、全力でやっているからこそ起こる笑いというのがとても面白いので、ぜひ劇場で大笑いして帰っていただけたらうれしいです。あと、劇中で埼玉ポーズというものが出てくるんですけど、キャラクターによっていろんな埼玉ポーズがあるので、そこにも注目してみてください!

今回のスリム美人:益若つばささん

益若つばさ

ますわか・つばさ。モデル。1985年10月13日生まれ、埼玉県出身。17歳のときにファッション雑誌『Popteen(ポップティーン)』に読者モデルとして登場。表紙を飾った号が41万部突破という、同誌史上最高の売り上げを記録した。現在は、ファッションブランドやコスメブランドのプロデューサーとしても活動中。http://asiapro.co.jp/profile/tsubasa_masuwaka/

撮影/HITOMI KAMATA 取材・文/榎本麻紀恵

●菜々緒、池田エライザ、中村アンら人気モデル5人の美に迫る!本人が語る私生活のヒミツ
●【100均コスメ】これは使える!リピート買い必至の厳選美容アイテム
●洗顔・スキンケアに使うべきは指3本 スキンケアの秘訣4
●近藤千尋は夫のジャンポケ太田と週3回の筋トレ!【美痩せインタビュー】
●【2019年のダイエット運】12星座別に美痩せを引き寄せるためのポイントをチェック!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事