西麻布に日本初のビーチトレーニングスタジオ『ビーチハウスファイブ』登場!

2016年8月30日(火)、東京都・西麻布に日本初のビーチトレーニングスタジオ「BEACH HOUSE FIVE(ビーチハウスファイブ)」がオープン。

beachhousefive

写真左から、西村晃一氏、菅山かおる氏、AMEMIYA氏

現役プロビーチバレーボールプレーヤーの西村晃一氏がプロデュースする同スタジオは、オーストラリアの砂浜を再現したジムが目玉。さらに、“ねじる”“ひねる”“引き上げる”を中心とした「3Dトレーニング」のパーソナルトレーニングを受けることもできる。

同日開かれた記者会見では、ECサイトを運営するイッティと提携・開発したストレッチ器具「ストレッチハーツ」(3980円)も発表。肩甲骨や骨盤を模したというこちらは、ストレッチやコリのほぐしなどに有効なのだとか。

パーソナルトレーニングの顧客は、トップアスリートや著名人も多数いるそう。高い理想をもってボディメイクに挑む人に、ぴったりのスタジオかも。さっそく、その内容を見ていこう。

 

コンセプトは”人生を変えるダイエット”

不安定な砂の上で行うビーチバレーから編み出したメソッドは、西村さん自身の経験が存分に活かされている。ただ鍛えるだけではなく、整体やトリートメントで身体のケアを定期的に行い、常によいコンディションを保つようにトータルな設計がされているのが特長。

また、食事やサプリメントにも気を配り、理想の身体を内側・外側両方から作りあげてキープできるという。

【“人生を変えるダイエット”の具体的な内容は?】

「BEACH HOUSE FIVE(ビーチハウスファイブ)」のコンセプトは「シェイプアップ」「ボディメイク」「スポーツ」「ファッション」「ライフ」という5つの流れにある。

beachhouse_2

BEACH HOUSE FIVEは4つのフロアで構成されている

「体重を落とし、魅せる身体になると、スポーツをしたくなる」→「そして理想の体型になると、ファッションを楽しめるようになり、自己表現をしたくなる」→「さらにメンタルにも変化が出てきて、ただ痩せるのではなく人生そのものを健康に幸せにしていく」…と、まさに“人生を変えるダイエット”がコンセプトとなっている。

多様なスペシャリストがしっかりサポート!

beachhouse_3

2階にはリゾートテイストの会員専用スペースがあり、ダイエットの相談をすることもできる

また、ここには西村さん以外にも各分野のスペシャリストが揃っている。アスリートや国内外のモデルなどのトレーナー兼エージェントとして活動しながら企業アドバイザー、アスリートイベントなどを手がけている森実利さんや、メンタル面や美の分野を担当している喜多川結羽さんがそれ。

コンセプトに沿った様々なスペシャリスト集団がいるので、パーソナルなオーダーメードのメニューを組むことができ、そこもオンリーワンのジムとして支持を集めている理由だ。

独自の「3Dトレーニング」(ねじる、ひねる、引き上げる)を中心としたメソッドで構成されたトレーニングは、効率よく最速で身体を絞れるのがポイント。また「キネシス」というトレーニングマシンが、砂の上で自在に負荷をかけ、トレーニングの効率を上げてくれる。このマシン、何と100通りものトレーニングができるとのこと。

プロビーチバレー選手のこだわり砂上トレーニング

beachhouse_4

砂はオーストラリアの砂を洗浄・殺菌し、小石を全て取った手間暇かかったもの

そしてここの真骨頂が、砂の上でのトレーニング。現役アスリートである西村さん自身もここでトレーニングを行っている。

バレーボールとビーチバレーは一見すると同じような動きをしているように見えるけれど、実はジャンプの仕方も全然違うとのこと。砂浜では足を取られてうまく歩けないし、バランスもとれないのでフラフラする。バレーボールの選手がいきなりビーチバレーをしても、室内のコートのようには動けないのだとか。

また、砂の上を走るのにはかなりの力が必要なので、ビーチバレーのほうが筋力を高めることができるという。西村さんもバレーボール選手時代は、ウエイトを使ったスクワットで200kgを上げるのが難しかったけれど、今ではなんと260kgを上げるのも可能に。それだけ砂の上でのトレーニングは効果が高いのだという。

さらにうれしいことに、砂が負荷を吸収してくれるので、ケガもしにくいそう。関節に不安のある人や高齢者でも無理なく取り組め、トレーニングだけではなく、ボディのメンテナンスやケアにも有効だという。

beachhouse_5

開放感のある屋上ではヨガも実施

1回のトレーニングは1時間。コンスタントに時間の取れない人や、出張で東京を訪れた際に…といった場合は、集中して3時間くらいみっちりと。

部分痩せを1時間、トレーニングを1時間、最後にトリートメントで流す…といったメニューも組んでくれる。身体を使って、疲れ切って帰るのではなく、トレーニング後にオイルマッサージを受けてリフレッシュできるのもうれしい。

beachhouse_1

現在も第一線で活躍している西村さんが重視していることのひとつは、無駄なく効率のいいトレーニングを行うことという。自身も、急な取材でボディの写真を撮るときなどには、体幹を絞るためにねじりを入れた「斜め軸」を重視したトレーニングを行うことで一気に体を作りあげるという。

現役モデルも通うという、その最速メソッド、試してみる価値はあるかも。

撮影/津野貴生

【データ】
「BEACH HOUSE FIVE(ビーチハウスファイブ)」
住所  :東京都港区西麻布3-23-7
電話  :03-6447-0094
営業時間:8:00~23:00、土日7:30~22:00
利用料金:入会金10万8000円、月会費2万7000円
利用方法:毎月、次の1〜3より好きなコースをひとつ選択[1]グループレッスン5回、[2]パーソナルトレーニング60分+ボディケア30分×1回、[3]ボディトリートメント100分1回
アクセス:東京メトロ日比谷線ほか「六本木駅」より徒歩8分
http://bodymente5.com
※そのほか、オプション、トライアルコースあり

[料金例(シルバー会員)]
入会金:5万円 月会費:無料 パーソナルトレーニング:1回2万2000円 ビーチトレーニング:[1名]2万2000円(50分)[グループ2〜3名]1万円

 

【関連する記事をチェック!】
【体験レポ】脂肪燃焼しやすい体に!日本初の高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」
【体験レポ】ビーチ気分!サーフエクササイズで体幹を強化
【体験レポ】思い切り脂肪燃焼!暗闇ボクササイズ専門スタジオ「b-monster」
体型お悩み別!ジムでもビーチでも映えるスイムウェア9選
【やせおか】食べるだけで痩せる!料理家も激痩せした3つの革命的テクニック

関連記事