街で黒マスクがブーム!きっかけはBTSらK-POPアイドル

「BTSのVに憧れて、今、新大久保(東京)で買ってきたばかりなんです!」

黒いマスクに黒いタートルネックセーター、黒いコート姿のV

韓国アイドルグループBTSのV(23才)。センス良く黒マスクをファッションに取り入れている(写真/アフロ)

今年もインフルエンザが猛威をふるう中、渋谷のスクランブル交差点を颯爽と歩く、兵庫から来た16才のイケメン修学旅行生は、「黒マスク」がバッチリ似合っていた。風邪予防、防寒、すっぴんでも顔が隠せる安心感など、機能的にはすっかり市民権を得たマスクだが、ファッションアイテムとしての注目も集まっている。

黒いマスクに黒いダウンジャケット姿の女性が街角にたたずんでいる

黒やグレーのマスク率が高いのは、渋谷、原宿、新大久保など若者の街。すっぴんが隠せて、保湿にもなるので女性に人気だという

日韓の人気アーティストを手掛けるスタイリストの柴田圭さんはこう分析する。

「きっかけは韓国のアイドルの男の子たち。それを見た日本の感度の高い、10代から20代前半の世代で流行り始め、使いすぎても黄ばんだりしない点もウケているようです」

黒マスクに黒いコート、短めの黒いパンツに黒いスニーカーを合わせている

SHINeeのテミン(25才)。黒マスクもコーディネートしている。全身黒でまとめてスマートに(写真/アフロ)

 

黒マスクに黒スエット姿で移動している

BTSのジョングク(21才)。K-POPアイドルにとって、移動時の黒マスクはマストアイテム。(写真/アフロ)

黒以外にもさまざまな色が発売されているので、黒にはちょっと抵抗があるという人は、グレーなど圧迫感のないソフトな色から試してみてはいかが?

全国のドラッグストアなどで購入できる。不織布製で1枚あたり15円~。活性炭入り(1枚30円~)や、肌へのフィット感が高いポリウレタン素材の人気が高い。

不織布製の黒マスク

不織布製の黒マスク。一枚15円から買えるので、手軽に試せる。

 

ウレタン素材の黒マスク

ポリウレタン素材の黒マスクは、フィット感も肌触りも良く、長時間着けていても快適。

「不良っぽい」と思うあなたはもう古い!?

撮影/浅野剛

※女性セブン2019年2月7日号

●ユニークな使用感がやみつきに!マドンナ共同開発の黒いクレイマスクを【お試しレポ】
●【山本浩未さんのメイクのメ】韓国コスメが再ブーム!秋仕様の明るい肌にする速乾性コンシーラー
●モデル・滝沢眞規子ら芸能人にも流行のレギンス、”絶対NG”な着こなしをプロが解説
●2019年のファッションはコレが来る!3Dプリンタで作った服、スポーティーアイテムetc.
●見えてはいけないものが…! 戸田恵梨香、宮崎あおい、メーガン妃らの“恥ずかしい”写真【ファッションチェック】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事