無料配布も。ヘルシーメニューが並ぶ「ヨコハマ朝食マルシェ」

神奈川県在住で働く女性の朝食欠食率が全国でワースト3位、首都圏ではワースト1位ということを知っていた?

yokohamachoshokumarche01

これを解決するために、横浜市はカルビーと協力して、「朝食プロジェクト」を発足。2016年9月1日(木)、6日(火)、14日(水)、28日(水)の4回にわたって「ヨコハマ朝食マルシェ」が開催される。

フルグラ×野菜のコラボメニューハマグラ“”が登場

会場となるのは、神奈川県・横浜市のJR桜木町駅前広場と、日本丸メモリアルパーク「小アリーナ」。“朝食会場”となるJR桜木町駅前広場では、イベント限定の“ハマグラ”が期間中、合計1200食、無料で配布される。こちらは、横浜の女性農業者が栽培した農作物とカルビー「フルグラ」がコラボレーションしたグラノーラだそう。

1日には全3種類が並ぶけれど(各100食限定)、他の日にはそれぞれ1種類ずつが登場する。上写真は、14日に300食提供される「サラグラ」。フルグラと横浜市産の小松菜、デリア食品特製のヨーグルトドレッシングが絶妙な相性とか。

yokohamachoshokumarche02

マルシェ会場ではヘルシーな朝食メニューを販売

一方、“マルシェ会場”となる日本丸メモリアルパーク「小アリーナ」では、朝食の材料や、翌日にそのままで食べることができる朝食メニューを販売。

写真は、ヘルシーメニューが人気の「りせっとcafe関内店」の「かまくら薬膳スープ」(400円)。美肌効果が期待できる「パワーアップスープ」や「ポパイスープ」などの6種類を、各日各20食限定で用意している。

yokohamachoshokumarche03

このほか、創業昭和17年の「日本料理 梅林」の「うなぎの朴葉蒸し」(600円 ※各日20食限定)や、「横濱元町 霧笛楼(むてきろう)」の「横浜産・小松菜とベーコンのキッシュ〜自家製乾燥トマト風味〜」(500円 ※各日限定)など、横浜市ならではの老舗の味もラインナップ。

夜のうちに朝食の準備することで、女性の朝食欠食率を下げることを意図した同イベントは、17時から20時(※1日のみ15時から)に開かれるから、仕事帰りにも立ち寄りやすい。ちょっと贅沢な朝食を楽しんだら、毎日の習慣にしたくなるかも。

【データ】
カルビー×横浜市「ヨコハマ朝食マルシェ」
開催期間:2016/09/01(木)、09/06(火)、09/14(水)、09/28(水)17:00〜20:00 ※09/01のみ15:00〜
開催場所:[朝食会場]JR桜木町駅前広場(神奈川県横浜市中区桜木町1-1) [マルシェ会場]日本丸メモリアルパーク
アリーナ(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1)
問い合わせ:[イベント当日]070-1288-7001 [イベント日以外]03-5501-0020(ヨコハマ朝食マルシェ窓口)

【関連する記事をチェック!】
SHIORIが監修。フルーツグラノラ×アーモンド効果のアレンジレシピ
減量のために朝食を抜くのは、絶対NG。ならば何を食べるべき?
レシピ3種類も紹介。朝スープがダイエットに効果的な理由
Googleがベスト10を発表!アメリカで2016年に流行ったダイエットとエクササイズって?
【顔ヨガ1分動画】すき間の時間で、口元を引き締めて小顔にする

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事