メーガン妃の完売ファッション!瞬く間に消えたワンピ、帽子、バッグなどを一挙紹介

ヘンリー王子の妻としてイギリス王室入りしたメーガン妃。スタイル抜群で女優としても活躍していた公爵夫人は、全世界の女性にとって憧れの的だ。そのためか、彼女がまとったアイテムに女性たちが殺到しているという。そこで、そんな「メーガン・エフェクト」により完売したアイテムを一気にチェック!

非公式だから見せたカジュアルルック

メーガン妃

写真/Splash/アフロ

英ロンドンで行われた「アウディ・ポロ・チャレンジ」に参戦した際は、「SHOSHANNA(ショーシャンナ)」のシャツワンピースをチョイス。非公式だったこともあり、ギンガムチェックの極めてカジュアルな装いだった。当日は気温30度超えで、ノースリーブがぴったり! さわやかな色合いで熱さを吹き飛ばした。このシャツワンピースは、公式のオンラインショップだけでなく、そのほかの通販サイトでも完売!

メーガン妃

写真/The Mega Agency/アフロ

さらに、白いパナマ帽は「Madewell(メイドウェル)」と「Biltmore(ビルトモア)」の両人気ブランドがコラボした一品。5000円前後というお手頃価格で、こちらも完売している。(2018年6月30日=現地時間、以下同)

→【仰天写真】メーガン妃の見えてはいけないものが見えた写真はコチラ!

色合いがシックなロングワンピース

メーガン妃

写真/Splash/アフロ

シャツワンピースといえば、オセアニア歴訪中にも着ている姿がとらえられた。豪フレーザー島に降り立った彼女が着ていたのは、「&OTHER STORIES(アンド・アザー・ストーリーズ)」というH&Mの姉妹ブランドのシャツワンピース。ドット柄とボルドーの組み合わせは、彼女が着るとどこかシックに映る。2万円弱で手頃だからか、在庫は一瞬で消え去った!(2018年10月22日)

→【炎上写真】波紋を広げるメーガン妃の”お腹抱っこポーズ”はコチラ!

友人のブランドをカッチリ着こなし

メーガン妃

写真/Cameron Spencer/ゲッティイメージズ

オセアニア歴訪の2日目には、グレーのブレザーが世界中の女性の視線を釘付けにした。こちらは、メーガン妃の友人でテニス選手としても有名なセリーナ・ウィリアムズによるファッションブランド「Serena Williams」のもの。色もシルエットも日常使いしやすそうで、XSをのぞいた全サイズが完売した。ウィンドウペンチェックには、青と赤のラインがさり気なく入っていて遊び心あり。「Maison Kitsuné(メゾンキツネ)」のシャツを中に合わせて大人カジュアルにまとめた。(2018年10月16日)

→【大胆写真】メーガン妃のスケスケ!?スカート衣装はコチラ!

慎ましやかなバッグにも注目

メーガン妃

写真/Lisa Maree Williams/ゲッティイメージズ

オセアニア歴訪中、シドニーからニュージーランドへの移動で着たのは、「Hugo Boss(ヒューゴ・ボス)」のハイネックワンピース。ワインレッド一色の高貴なワンピースは、3万円台ということもあって売れ行きを伸ばし、公式オンラインショップ以外のサイトで完売した。また、2万円台の「CUYAMA(クヤナ)」のチェーンバッグは公式も含めすべてで完売!(2018年10月28日)

→【衝撃写真】メーガン妃のおしゃれダウンファッションはコチラ!

エレガントなコート&バッグに視線集中

メーガン妃

写真/Chris Jackson/ゲッティイメージズ

2人での初公務に臨んだこの日のコーデ。「Mackage(マッケージ)」のロングコートと「Strathberry(ストラスベリー)」のミディアムトートが揃って売り切れた。特に、トートに人気が集中! 20弱あるカラーバリエーションのなかでも彼女がチョイスしたバーガンディーカラーは、彼女が公の場に姿を見せてからわずか11分で完売し、そのほかのカラーも次々品切れ。「メーガン・エフェクト」の象徴的な出来事となった。(2017年12月1日)

→【幸福写真】メーガン妃らの華麗なるマタニティファッションはコチラ!

カジュアルからフォーマルまで、あらゆるファッションで注目を集めるメーガン妃。これからも彼女のスタイルが世界中を席巻しそうだ。

 

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事