ヴィクトリア・ベッカムは自分の血でアンチエイジング!?

スキンケア商品のプロデュースを行うほど、美容に精通したヴィクトリア・ベッカム(44歳)が今使っているフェイスクリームには、驚きの成分が!?

ヴィクトリア・ベッカム

自身の血から作ったフェイスクリームを使っているヴィクトリア・ベッカム(44歳)

先日、ヴィクトリアはドイツ、デュッセルドルフにあるドクター・バーバラ・シュトゥルムのクリニックを来訪、自身の血液で作られたアンチエイジングのフェイスクリームに1200ポンド(約17万円)もの大枚をはたいたという。

インスタグラムストーリーにそのクリームの写真を投稿したヴィクトリアは「ドクター・シュトゥルムが私の血液を採取して、自分の細胞からできた治療薬を作ってくれた。高い抗炎症効果と再生力があるの。今週、朝と夜に試す予定!」と意気込みを語っている。

ドクター・シュトゥルムが研究の一端を担った医学的発見、通称「コービー(ブライアント)治療」は、患者の血液細胞を使い、タンパク質を生成し回復過程を早め、肌細胞を蘇らせる効果があるという。

ドクター・バーバラ・シュトゥルムのフェイスクリーム『MC1』はこの過程を経て、患者それぞれにカスタマイズされた特注の通称「ヴァンパイア・フェイシャル」が完成するのだそうだ。

こういった最新の美容法をさっそく試すヴィクトリアから、美へ対する飽くなき探究心が感じられる。一方で、自身のエイジングケアのみならず、子供のスキンケアにも相当の気を配っているようだ。

 

View this post on Instagram

 

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿

今回ヴィクトリアは娘のハーパー(7歳)にフェイシャルを受けさせるために同クリニックを来訪し、その商品を見つけたそうで、施術中のハーパーを撮影した動画にヴィクトリアは「子供たちにはクリーンなものを使わなくては」とキャプションを添えている。

このようにハーパーへの溺愛ぶりは知られているところで、ヴィクトリアはSNSに2人の写真を頻繁に投稿している。1月上旬にもストーリーにハーパーの髪形を変える過程を公開し、「ショートにしたの。キュートすぎる! 最高のヘアカット」と綴っていた。

提供/Bangshowbiz

●デビッド・ベッカム、肌のお手入れは妻にナイショのある方法
●10才”若見せ”を実現!首のしわやたるみを改善する食事&スキンケア
●ハリウッド女優がハマる美肌術「ペニスフェイシャル」って?
●【広報美女の美習慣 エイベックス】元ミス日大法で元Ray読モの美の秘訣は自分と闘う小さなルール作り
●菜々緒、池田エライザ、中村アンら人気モデル5人の美に迫る!本人が語る私生活のヒミツ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事