メリー・ポピンズ役エミリー、昔は服のセンスが独特だった!?

2月1日に日本公開された映画『メリー・ポピンズ リターンズ』で主演を務める、イギリスの女優・エミリー・ブラント(35歳)は、もともとはファッションにうとかった!?

エミリー・ブラント

この業界に入るまではファッションセンスがまるでなかったというエミリー・ブラント

2006年に公開された大ヒット映画『プラダを着た悪魔』でハリウッド進出を果たし、ブレイクしたエミリー。2018年は、夫のジョン・クラシンスキーが監督を務めた主演映画『クワイエット・プレイス』が全米大ヒットを記録した。

そんな今注目を集めるエミリーは、この業界に入るまではファッションセンスがまるでなかったそうで、英版『ハーパーズ・バザー』誌にこう話している。

「ファッションスタイルをどう身につけたかですって? この業界に入るまではセンスの欠片もなかったことは確かね。メンズのベストを着るのが大好きだったの。かなり派手な色のそれに白いジーンズを合わせてたわ。ジーンズは、ママがはくようなジーンズで流行る前のものよ。今着たら、先駆者になるかもね。スタイルって、自分が何者かってことの延長線上にあると思うわ」

 

View this post on Instagram

 

Emily Bluntさん(@_emily_blunt_)がシェアした投稿

妻でもあるエミリーは、同誌で仕事についてもコメント。「自分のキャリアを通して特に学んだこと、それはかなり以前から気付いていたことなんだけど、全ては選択で、その後起こることは自分ではコントロール不可能であるということ。とても個人的なものなのよ」と続けていた。

 

View this post on Instagram

 

Emily Bluntさん(@_emily_blunt_)がシェアした投稿


また、その美貌も人気に拍車をかけているが、エミリーは美しさの秘訣についても言及している。

「自信というのは本来とても静ひつなもので、挑戦的であったり、胸が高鳴ったりするものではないわ。とても不動で静ひつなものよ。美については、個人的には日光浴をしないようにしているわ。私は生まれつきとても色白だから、そのままでいるべきかなと思って。だから日焼け止めを塗って、白いままでいることに努めているの」

エレガントでしつけに厳しく、ちょっと”上から目線”な美しい魔法使いのメリー・ポピンズを演じるエミリー。その美貌や落ち着いたマインドは、メリーにピッタリ!?

 

View this post on Instagram

 

Emily Bluntさん(@_emily_blunt_)がシェアした投稿

提供/Bangshowbiz

●50代で美ボディ!ハル・ベリーのお腹締め筋トレ術を公開
●51歳のハル・ベリーが【自分史上で最高のボディ】を保つ秘訣8つ
●海外セレブにデカ尻ブーム!ビヨンセ、ジェニファー・ロペスらの「美尻写真」10枚
●わずか10日間で約9kg減!歌姫ビヨンセの【緊急ダイエット法】
●マドンナ、セルライト撃退の“秘密兵器”を明かす

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事