イマドキ眉をサクッと描ける!3780円アイブロウブラシ【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、大人のイマドキ眉を描ける斜めカットのブラシをご紹介します。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「ブラシを使えば眉は上手に描けます!」

メイク上手になるには、ブラシが大事!」と言ってきましたが、今は化粧品にセットされているブラシもすごく高品質。なので、ブラシを買わなくても上手にメイクできますが、アイブロウブラシだけは買った方がいい!

おすすめは、ブラシの幅が1cmくらい広めのもの。毛がパウダーをたっぷり含むので、「眉を描くのが苦手」という人でも、ひと筆で形がサクッと決まるんです。

大人のイマドキ眉のポイントは、できるだけストレートに、少し短めに描くこと。若々しく、すっきり見えます。大人はまぶたが下がってくるから、無理やり目を見開くじゃない? そうすると眉山がすごく上がっちゃう。眉山が上がると表情がきつく見えるし、目と眉の間が広いと老けて見えるんです。

眉毛は濃いところから描くのがコツ

自然なストレート眉を描くコツは、眉毛のいちばん濃いところから描き始めること。大体の人は、眉頭と眉山の間あたりだと思います。ここから眉山に向かって水平に引いたラインを“骨”として、太くしたり濃くしたりしてバランスを取ります。大事なのは眉頭から描かないこと! 眉の上側はあまりいじらず、下のラインから描くとストレートにしやすいですよ。

アディクションの『アイブロウ ブラシ』は、幅広でベースを作りやすいし、毛先が斜めにカットされているので、先端の角を使えば細かい部分も簡単。大胆なラインも、繊細なタッチもどっちも描きやすい、おすすめブラシです。

眉ってメイクで形を変えられる、唯一のパーツなんです。それだけに、時代感を出したり、顔の欠点をフォローしたり、おしゃれ感をアップさせたりと、存在感が大きい。だからこそ難しくて、「苦手」という人も多いですよね。そんな人こそ、一気にイマドキのストレート眉が描ける幅広のブラシを、ぜひ使ってみてください!

ナチュラルにもシャープにも描きやすい斜めカットのブラシ

アディクション『アイブロウ ブラシ』

毛の弾力、コシ、幅、すべてが絶妙。細かいラインからぼかすことまで、1本で簡単にできる。アディクション アイブロウ ブラシ 3780円 ADDICTION BEAUTY 電話:0120-586-683

※女性セブン2019年1月17・24日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●【メイクのメ】リップの塗り方、上唇と下唇の理想バランスは「1:1.5」
●【メイクのメ】ダイソンの5万9400円新ドライヤーの実力は?美容のプロが使ってみた
【メイクのメ】肌に悩みがある人に!ブースターを使えばメイクのりが違うんです!!
●【メイクのメ】精油の香りで憂鬱な気分も軽く!お得感満載のシャンプー&トリートメント
●【メイクのメ】小鼻の毛穴が気になる人は必読!プロが推奨する美容液はコレ

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. とけ より:

    アラフィフ女性のMIKATA!!
    いつも、楽しみに実践しています。
    浩未さんから入手したことをお友達にも拡散中です。
    若い子には負けちゃうけど同年代には勝てる女になれるよう努力の真っ最中がんばりまーゥ

    20+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事