まずは正月太り解消から!1日2分の「跳ぶだけダイエット」で今年こそ痩せる!!

忘年会からクリスマス、大みそかにお正月――こんな短期間にたくさん食べたり飲んだりすれば、「正月太り」するのは当たり前。問題は、ついてしまったぜい肉をどう落とすか…? 「今年こそ」のメソッドとして注目なのが「跳ぶだけダイエット」!

パーソナルトレーナーの鑄山和裕さんとモデル

のべ3万人以上のクライアントを指導してきた人気パーソナルトレーナーの鑄山(いかけやま)和裕さんは、「正月太り」の原因について次のように解説する。

トレーナーの鑄山さん

トレーナーの鑄山さん

「年末年始の休暇は、寒くて屋外で体を動かす機会が減ってしまうため、どうしてもエネルギー代謝が下がってしまいます。そのうえ、お正月は食べたり飲んだりする量が増えるので、ついつい摂取カロリーが多くなってしまいます。そのため、多くの人が『正月太り』してしまうのです」

そんな「正月太り」への対策としていま注目されているのが、鑄山さんが編み出した「跳ぶだけダイエット」。「1日2分、その場でジャンプするだけ」という超簡単なダイエット法だ。これが「正月太り」に効く理由として、次の5つのポイントを挙げてもらった。
(モデル:美馬沙亜弥 ※写真は『跳ぶだけダイエット』小学館刊より転載)

「跳ぶだけダイエット」が正月太り解消に効果的な「5つのポイント」

【1】快適な室内で、いつでも取り組める。悪天候や寒い屋外に出ていかなくていい!

【2】宴会シーズンなので、カロリー制限や糖質制限が難しい。そんな中でも、短時間のジャンプ運動による減量が可能

【3】「正月太り」は、「食べすぎ」+「運動不足」が原因で起きる内臓脂肪中心の肥満。「跳ぶだけダイエット」は、ジャンプによるエネルギー消費も盛り込んだ下半身を鍛えるメソッド

【4】洗面所や廊下、リビングなど、ジャンプができるスペースがあれば、どこでもできるダイエット。だから、実家への帰省時や旅行中の人でも簡単にできる

【5】好きな音楽に合わせて跳ぶのも効果的。年末年始に繰り返し聞いたヒット曲を流してジャンプすれば、楽しく痩せられる

跳ぶだけダイエットのウォーミングアップ

跳ぶだけダイエットのウォーミングアップ

快適な室内で、まずはウォーミングアップから

リバウンドしないコツは?

どんなダイエットも、途中でやめてしまったら、リバウンドしてしまうもの。そこで、毎日跳ぶ習慣を身につけるためのコツと三日坊主にならないためのヒントをご紹介!

【1】洗顔やシャワーの前に洗面所で跳ぶ
「跳ぶだけダイエット」を継続するためのコツの1つは、毎日の洗顔やシャワー・お風呂の前に洗面所で跳ぶこと。洗面所には毎日出入りするので、ジャンプし忘れたということが減る。

ジャンプする習慣をつけて

高く跳ぶ必要なし! シャワーの前にジャンプする習慣をつけて

【2】好きな音楽に合わせて跳ぶ
エクササイズは、タイマー機能がついたスマホアプリや、動画再生アプリなどを活用すると便利。音楽ライブの会場などでは、自然と曲に合わせてその場で跳んでいるけれど、音楽に身を任せてジャンプすることは快楽でもある。そこで、自分が好きな曲をスマホに登録しておいて「跳ぶだけ~」をする際に、その音楽を流せば気分もアガって、楽しく跳べるはず。

【3】スマホアプリで簡単自己管理
最近は多種多様なアプリがあり、体重や肥満度がすぐに判明&記録できる。そのため、食事量と運動量を自分で調整しやすくなる。

実際のエクササイズにトライ!

「跳ぶだけダイエット」は、ずっと跳び続けるのではなく、ジャンプ20秒+休憩10秒を繰り返すエクササイズ。たとえば、この「ジャンプ20秒+休憩10秒」のペースで4回(4種類のジャンプ)やれば2分、8回(8種類のジャンプ)やれば4分となる。

跳ぶだけダイエットの基本ジャンプ

「20秒跳んで10秒休憩」のジャンプを4種類やれば2分間のエクササイズに。1日2分、慣れてきたら1日4分のエクササイズを試してみて。

というわけで、今回は「正月太り」解消を目的として、2分間のエクササイズとなる「初級編」と、4分間の「中級編」の2つのエクササイズを紹介していこう。

初級編(2分間) まずは基本のジャンプ

1:ベースジャンプ
2:オープンクローズジャンプl
3:シザーズジャンプ
4:ツイストジャンプll

ベースジャンプのやり方

オープンクローズジャンプ1のやり方

シザーズジャンプのやり方

ツイストジャンプ2のやり方

中級編(4分間) ウエストや太ももに効果的な“下半身痩せ”エクササイズ

1:ベースジャンプ
2:オープンクローズジャンプl
3:シザーズジャンプ
4:“エア”ロープジャンプ
5:レッグカールジャンプ
6:ツイストジャンプll
7:ストレートアームチェストオープン
8:モンキーアーム

ベースジャンプのやり方

オープンクローズジャンプ1

シザーズジャンプ

エアロープジャンプ

レッグカールジャンプ

ストレートアームチェストオープン

モンキーアーム

「これらのジャンプは、継続することでさらに効果がアップします。無理にきつい運動をしたり、すぐに効果を出そうとして回数を増やしたりすると、三日坊主で終わってしまいがちです。自分が続けやすいペースや時間帯を決めて、習慣化することが大切です」(鑄山さん)

「正月太り」対策として始めたダイエットが、毎日の習慣になれば、1年を通して無理なく理想の体型を維持することも可能に! ぜひ試してみて。

詳しくは、鑄山和裕監修『跳ぶだけダイエット』(小学館)を参考に。本書では、26種類のジャンプと「イージー」「ノーマル」「ハード」レベルごとのエクササイズの組み合わせを紹介しています。

※YouTubeでも「跳ぶだけダイエット」動画を公開中!
[基礎編]https://www.youtube.com/watch?v=MmQzUHiICto&t=18s
[応用編・上級編]https://www.youtube.com/watch?v=Wqrq1D2bbug&t=15s

●ジャンプでお腹・お尻痩せ効果!?【1日2分!その場で跳ぶだけダイエット】
●お尻もお腹もスッキリ!1日2分で体が変わる【跳ぶだけダイエット】
●正月太りのリカバーにも!ゆりやんも8.3kg減に成功の【ロカボダイエット】のやり方まとめ
●「プチ断食」と「運動」でお正月太り解消!7日間短期集中ダイエット
●お正月太りを7日間で集中的に解消!朝昼晩の生活リセット術

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事