ヘルシーなランチBOXも!日替わりデリ&スパイスで世界を旅する「TORADELI 」の【野菜ランチ】

ヘルシーなランチは選択肢が少なくて、マンネリ化してしまいがち…。それなら、こちらのお店に注目を!

TORADELIの商品イメージカット

2018年9月に東京・虎ノ門にオープンした「TORADELI ~Spice Journey~(トラデリ スパイスジャーニー)」は、日替わりデリを提供するランチ専門店。かつてバックパッカーだった社長が、世界を旅する中で出合ったスペインのメルカド(市場)にインスパイアを受けて、その日の気分で選ぶことができるデリのお店としてオープンさせた。

TORADELIの外観

サラリーマンの街・新橋にほど近いエリアに位置しながら、海外に来たかのようなおしゃれな外観の店をのぞいてみた。

* * *

日替わりで6種が並ぶデリは、炒め物などの温菜とサラダなどの冷菜が各3種ずつ。イタリアンや中華、ハワイアンなど、日によってさまざまなジャンルのメニューが並ぶ。「トラデリ」を運営する「SPICE SERVE(スパイス サーブ)」は豪華クルーザーやオフィスへのケータリングも行っているので、ヘルシーなだけでなく料理の味も保証付きだそう。

TORADELIの日替わりデリ

そこで、「トラデリ」のシェフにこだわりを聞くと「肉、魚、野菜、乳製品など、常にいろいろな素材を取り入れています。特に野菜は、スーパーで見かけなかったり、家庭ではあまり食べたりしないようなものを使っているので、珍しさや色味も楽しんでもらいたいですね」とのこと。

また、カラフルな三浦野菜や茨城の農家から直接仕入れた野菜など、自分たちで味や質を確かめたものを使っているという。

TORADELIの内観

同店のメニューは、「サラダ」「パスタ」「玄米丼」からメインを1つ、デリから2つ選び、トレーに詰めてもらう『チョイスプレート』(950円税込)がメイン。これに日替わりスープもしくはコーヒーや紅茶などのドリンクがセットになっている。店内で食べてもOKだけれど、そのままテイクアウトできる容器になっているのがうれしい。

また、外のカウンターで購入できるテイクアウト専用商品として、ヘルシーな『トラBOX』(750円税込)、しっかり食べたい人向けの『トラ弁』(600円税込)も日替わりで用意されている。

TORADELIのスパイススタンド

さらに、「トラデリ」の特徴といえるのが、49種の調味料が並ぶ「スパイススタンド」。こちらには世界の香辛料のみならず、魚醤や柚子こしょうなど日本国内のご当地アイテムも。まさに各地を旅するような気分になれるサービスが、ランチに楽しみをプラスしてくれる。ちなみに、ご当地系の調味料はなくなり次第、別のものに変わる可能性が高いので、気になるものを見つけたら、さっそく試してみるのがオススメ。

今回は『チョイスプレート』から2パターンの組み合わせでオーダー。さらに、この日の『トラBOX』と『トラ弁』も紹介する。

『チョイスプレート』サラダ+デリ2品

TORADELIのサラダプレート

この日のサラダは「生ハムサラダ」。驚きなのが、サラダといっても野菜だけではなく、ローストビーフやスモークサーモンなど、こちらも日替わりでたんぱく質がプラスされていること。お得感もあるし、食べ応えもバッチリ。今回のサラダはごまドレッシングで、意外な組み合わせだったけれど、ドレッシングの甘みと生ハムの塩気がマッチする味わい。

デリからは、食感を残した火の通り具合でみずみずしさのある「ロースト野菜のマリネ」と中華風の味付けで食感も豊かな「豚肩肉と2色キャベツのピリ辛炒め」をチョイス。彩りにもこだわりがあるという通り、野菜中心のメニューながら、全体的に華やかなプレートに。

『チョイスプレート』玄米丼+デリ2品

TORADELIの玄米丼プレート

玄米丼は日替わりで2種から選ぶことができる。この日は写真の「えびとサーモンとアボカドのポキ」のほかに「チキンのトマト煮」がラインナップ。

和風のあっさりとした味付けにサーモンとアボカドのまろやかさ、えびのプリプリ感が合わさって、食が進む。玄米は柔らかく炊いてあるので、玄米の食感があまり好きではないという人でも、おいしくいただけそう。

「3色ケールのもち麦サラダ」はバルサミコ酢の酸味とケールのほんのりとした苦味の相性が◎。もち麦のプチプチ感がアクセントになっている。一方、「根菜のトマトクリーム煮」は、赤大根や紅芯大根が噛まずにいただけるくらい柔らかく、クリーム系の味付けに合っている。

ちなみにデリはこのほか、「シーフードグラタン」と「彩りトマトと5種のお豆のサラダ〜ヨーグルトソース〜」が並んでいた。

『トラBOX』ローストビーフ丼

TORADELIのTORAボックス

「トラBOX」は「ケールとトマトのサラダ」とローストビーフ丼。サラダは角切りのモッツアレラチーズがのったシーザーサラダで、カラフルなプチトマトが見た目にも楽しい。厚みのあるローストビーフは、にんにくの風味が聞いたタレとの相性が抜群!

この日は1食500kcal程度。ガパオ丼などいろいろなメニューを展開しているけれど、基本的には1食600kcal前後とカロリーも意識した内容になっているそう。

『トラ弁』ナスとひき肉のキーマカレー

TORADELIのTORA弁

ずっしりとした『トラ弁』は、ピリ辛な「ナスとひき肉のキーマカレー」が主役。さらに、デリとかぶらない内容の「豆とひじきのサラダ」と「ごぼうサラダ」つきで、たんぱく質と食物繊維をしっかりとることができそう!

『チョイスプレート』や『トラBOX』の玄米が180gなのに対して、こちらは220gと量が多めなので、しっかりと食べたいときに。よく噛んでいただいて。

TORADELIのテイクアウト用カウンター

メニューはすべて日替わりだから、飽きることなく自分好みのメニューをいただくことができそう。友達と訪れてシェアしたり、スパイススタンドでお気に入りの調味料を見つけたりしても、ランチタイムが盛り上がりそう。旅先で見つけたお店に入るときのような、ワクワクする気持ちで訪れてみてはいかが?

TORADELIのロゴ

撮影/生熊友博

【データ】
「TORADELI ~Spice Journey~(トラデリ スパイスジャーニー)」
住所   :東京都港区西新橋1-9-9 エリナビル1F
電話番号 :03-6205-8082
営業時間 :11:30~14:00
アクセス :東京メトロ「虎ノ門」駅から徒歩1分
https://toradeli.com/

●メキシカンテイストの料理も。虎ノ門ヒルズの「above」がオーガニックレストランに
●どの組み合わせでも1皿約600kcal!「EVERY BOWL」の【野菜ランチ】
●から揚げにちょい足しでカロリー帳消し!好きなものを食べながら痩せる「帳消しダイエット」
●ノンオイル調理で揚げ物もヘルシーに!熱風フライヤーの実力を【お試しレポ】
●10か月で25kg減量した医師、結果を出せるダイエット法の3条件とは?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事