ちょい足しでダイエット効果UP!?おすすめ”食べ物”3選は持ち歩きに!

普段の食事に“ちょい足し”するだけで、糖質や脂質のカロリーを燃やす手助けをしてくれる、夢のようなアイテムがあるとか。

「好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット」の表紙

ダイエット外来のメソッドをまとめた書籍『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』(日本実業出版社)の著者・ハーバード大学医学部准教授で麻布医院院長の高(正しくは、はしごだか)橋弘さんが推奨する、食卓に常備するのはもちろん、持ち歩きにもおすすめの「帳消しアイテム」とは?

* * *

「食事を楽しみながら痩せたい」なら、食品に含まれる燃焼系成分を活用するのが近
道。食事にプラスすることで、痩せる手助けをしてくれるものとして高橋さんがすすめるのが、「燃焼系ビタミン」と「燃焼系ファイトケミカル」の2つ。

「燃焼系ビタミン」は、体内の糖質やカロリーを燃やすビタミンのこと。これを含む食材を“ちょい足し”することで、摂りすぎたカロリーが燃えて脂肪が付きづらくなるというわけ。

「燃焼系ファイトケミカル」は、脂肪の燃焼を助ける植物由来の天然の機能性成分のこと。野菜(トマト、にんにく、ねぎ、玉ねぎ、らっきょう、しょうが)、飲み物(緑茶、ウーロン茶、紅茶、コーヒー)、香辛料(唐辛子、からし、マスタード、こしょう)などに含まれていて、ダイエット以外にも健康、美容効果を発揮するという。

そこでぜひ持ち歩いて外食にも活用したい、高橋さんオススメの「帳消しアイテム」3つを紹介する。

【帳消しアイテム1】七味唐辛子

七味唐辛子

写真/Getty Images

「七味唐辛子は、燃焼系ビタミンとファイトケミカルの宝庫。一味唐辛子よりも、ごま、山椒、のりなどを含む七味の方が栄養素が多いのでオススメ。好みもあると思いますが、私は天丼などを食べるときには真っ赤になるくらいかけて食べます」(高橋さん・以下同)

【帳消しアイテム2】お酢

お酢

写真/Getty Images

「お酢は、血糖値の上昇を抑え、肥満ホルモンの分泌にブレーキをかける役割をします。ラーメンを食べたいなら野菜が多いタンメンなどを注文し、麺にお酢とこしょうをたっぷりかけるといいでしょう」

【帳消しアイテム3】焼きのり

焼きのり

写真/PhotoAC

「焼きのりは、糖質、脂質の代謝を助けるビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなどの燃焼系ビタミンを多く含み、さらに糖質と脂質の消化吸収を抑える食物繊維も豊富。驚くほど優秀な栄養食品かつ、帳消し食材です」

から揚げやフライドチキンも、焼きのりで巻いて(+レタスやサラダ菜で包めばさらによい)、小さく噛み切ってゆっくり噛んで食べるのが“帳消し”術。個包装の焼きのりや七味唐辛子の小瓶をバッグに忍ばせて、外食もヘルシーにいただいて。

取材・文/鈴木知子

著者:高橋弘さん

高橋弘さん
ハーバード大学医学部内科准教授、セレンクリニック診療部長等を経て、2008年12月医療法人社団 ヴェリタス・メディカル・パートナーズ 理事長、2009年5月麻布医院院長に就任。2010年4月麻布労働衛生コンサルタント事務所開設。

【データ】
日本実業出版社『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』
著者:高橋弘
販売価格:1296円
https://www.njg.co.jp/book/9784534055750/

●これだけで太らない&痩せられる!5つの超シンプルメソッドを『帳消しダイエット』著者が解説
●血糖値上昇を抑える「酢」 ビタミンC破壊を止める効果も
●【旬菜】お酢が脂肪の分解を助けてくれる「ぐるぐるピクルス」
●内臓脂肪を減らし血糖値上昇もゆるやかに!酢のパワーを活かすレシピ5
●がん予防、老化防止にも!ファイトケミカルは野菜スープが◎

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事