パンケーキを食べても太らない方法を「帳消しダイエット」考案の医師が伝授

食事制限は、ダイエット中のストレスになってしまうことも。でも、医師考案の「帳消しダイエット」なら、工夫次第でスイーツも食べてOKになるとか。

「好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット」の表紙

ハーバード大学医学部准教授で麻布医院院長の高(正しくは、はしごだか)橋弘さんの著書『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』(日本実業出版社)では、ダイエット中に我慢するべきイメージのある高カロリーメニューの太りづらい食べ方を提案。そこで、そんな高カロリーメニューの1つであるパンケーキの食べ方をチェック!

* * *

パンケーキ1枚でご飯1杯と同じカロリー

パンケーキ

写真/PAKUTASO

パンケーキは、小麦粉に卵、砂糖、牛乳、ベーキングパウダーなどを混ぜた生地を焼いたもの。ふわふわとした軽い食感で、2~3枚くらいペロリといけてしまいますが、パンケーキは1枚で約240kcalと、ごはん普通盛り1杯に匹敵するカロリーです。1枚食べるごとに、ごはんを1杯おかわりするのと同じ高カロリーです。

さらにパンケーキには、バター、はちみつ、メープルシロップ、ホイップクリームといった糖質や脂質が過多で高カロリーなトッピングをして食べることが多く、トータルの摂取カロリーはさらに跳ね上がります。パンケーキ2枚+バター+はちみつというカップリングでも、どんぶりごはん1杯(約400kcal)を超えるカロリーです。

ベリー系トッピングをチョイス

ベリーのパンケーキ

写真/PAKUTASO

パンケーキをヘルシーに味わうなら、必ずベリー系のトッピングを山盛りに。ブルーベリー、ラズベリー(フランボワーズ)など、ベリー類は血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富でGI値(血糖値の上昇度合いを示す数値)を下げてくれるので、先に食べます。ラズベリーの香りには、脂質代謝作用のある燃焼系ファイトケミカルも含まれています。また、生クリームやパンケーキから先に食べるのはNGです。

そして、パンケーキを食べる前に、温かい無糖のコーヒーか紅茶を飲んでおきます。コーヒーには血糖値を下げて脂質の代謝を促す成分(ポリフェノールやクロロゲン酸)が入っていますし、紅茶には紅茶ポリフェノールという燃焼系ファイトケミカルが入っているためです。

著者:高橋弘さん

ハーバード大学医学部内科准教授、セレンクリニック診療部長等を経て、2008年12月医療法人社団 ヴェリタス・メディカル・パートナーズ 理事長、2009年5月麻布医院院長に就任。2010年4月麻布労働衛生コンサルタント事務所開設。



【データ】
日本実業出版社『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』
著者:高橋弘
販売価格:1296円

https://www.njg.co.jp/book/9784534055750/

●これだけで太らない&痩せられる!5つの超シンプルメソッドを『帳消しダイエット』著者が解説
●食事に“ちょい足し”で痩せる!持ち歩きにもおすすめの帳消しアイテム3選
●「ファイトケミカルスープ」で痩せる食生活に!『帳消しダイエット』著者考案のレシピ紹介
●ダイエット中にオムライスを食べるコツ!好きなものを食べながら痩せる「帳消しダイエット」
●【太らないスイーツ】イチオシはシュークリーム、NGはチーズケーキ、みたらし団子

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事