ダイエット中にオムライスを食べるコツ!好きなものを食べながら痩せる「帳消しダイエット」

ダイエット外来の医師が提案する「帳消しダイエット」は、好きなものを食べながら健康的に痩せることができるという画期的なメソッド。

「好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット」の表紙
どんぶりご飯くらいありそうなたっぷりのお米を油で調理して、オムレツをオンしたオムライスは、見るからに高カロリー。そんなオムライスが好きなダイエッターも多いはず。どうしても食べたいときには、ハーバード大学医学部准教授で麻布医院院長の高(正しくは、はしごだか)橋弘さんの著書『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』(日本実業出版社)に掲載されている食べ方を取り入れて、できるだけカロリー燃焼を。

* * *

オムライスは800kcalほどの高カロリーメニュー

オムライス

写真/PhotoAC

オムライスは、ケチャップがかけられた一般的なもので1皿800kcal近くあるモンスターカロリーメニュー。ケチャップにはトマトの燃焼系成分(「13-oxo(オキソ)-ODA(オーディーエー)」)が含まれていますが、ケチャップだけで800kcalを帳消しするのは困難です。食べ方で工夫しましょう。

モンスターカロリー退治の三種の神器を活用!

ホットコーヒー

写真/PAKUTASO

まずはモンスターカロリー退治の「三種の神器」ともいうべき、野菜スープ、野菜サラダ、コーヒーや紅茶を頼んで、先に口に入れます。

コーヒーのカフェインやクロロゲン酸は脂質を燃えやすくし、クロロゲン酸はさらに血糖値の上昇を抑えます。スープを飲み、サラダはゆっくりとよく噛んで食べて、お腹を満たしましょう。

オムライスがきたら、卵をそっとめくり、ライスに【1】唐辛子オイル(オリーブオイルに唐辛子を漬け込んだもの)やタバスコ、【2】お酢、【3】こしょうを振りかけます。【1】【3】には、燃焼系ファイトケミカル(カプサイシン、ぺパリン)&ビタミンが豊富に含まれており、【2】のお酢には血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。

卵を元に戻したら、卵の表面にトマトケチャップを追加投入。そして、ここでチューイングトレーニングの開始です。ひと口ずつオムライスを口に入れ、30回ゆっくりと噛んで食べると食事誘発性熱産生が増えて、食べたオムライスがどんどんエネルギーに変わっていきます。

著者:高橋弘さん

高橋弘さん
ハーバード大学医学部内科准教授、セレンクリニック診療部長等を経て、2008年12月医療法人社団 ヴェリタス・メディカル・パートナーズ 理事長、2009年5月麻布医院院長に就任。2010年4月麻布労働衛生コンサルタント事務所開設。



【データ】
日本実業出版社『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』
著者:高橋弘
販売価格:1296円

https://www.njg.co.jp/book/9784534055750/

●これだけで太らない&痩せられる!5つの超シンプルメソッドを『帳消しダイエット』著者が解説
●食事に“ちょい足し”で痩せる!持ち歩きにもおすすめの帳消しアイテム3選
●「ファイトケミカルスープ」で痩せる食生活に!『帳消しダイエット』著者考案のレシピ紹介
●から揚げにちょい足しでカロリー帳消し!好きなものを食べながら痩せる「帳消しダイエット」
●【旬菜】小松菜とちりめんじゃこで風邪予防!「ふわとろオムライス〜和風あんかけ〜」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事