食べて痩せる方法|ダイエット中のから揚げもカロリーを燃焼!

ダイエット中は、好きなものを食べられないことがつらい…。そんな常識を覆すメソッド「帳消しダイエット」が話題に。

「好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット」の表紙

定食やお弁当、コンビニのホットスナックなど、ごはんのおかずとして定番のから揚げ。でも揚げ物はやはりカロリーが高く、ダイエット中にはなかなか口にしづらいメニューといえる。しかし、ハーバード大学医学部准教授で麻布医院院長の高(正しくは、はしごだか)橋弘さんの著書『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』(日本実業出版社)によると、ある帳消し食材と一緒に食べることでカロリーを燃やすことができるのだそう。

* * *

3個でごはん1杯分と高カロリーのから揚げ

から揚げ

写真/PAKUTASO

鶏肉は本来、牛肉や豚肉よりも低カロリーです。良質なたんぱく質を含み、ダイエットにはむしろ味方になりますが、皮とともに油で揚げるとやはり高カロリー。から揚げは1個あたり80~100kcalほどあり、3個食べると普通盛りご飯1杯分に匹敵します。

焼きのりで包んでから揚げの脂質を燃やす

焼きのり

写真/ PhotoAC

から揚げを帳消しにしてくれる注目の食材は、焼きのりです。焼きのりを巻いて食べます。焼きのりは脂質を代謝するビタミンB1、脂質の代謝を助けるビタミンB2、B6、ナイアシンなどの燃焼系ビタミンを非常に豊富に含み、さらに糖質と脂質の消化吸収を抑える食物繊維も豊富。大変優秀な帳消し食材なのです。

この焼きのりでから揚げを包んだら、ひと口でほおばらないで小さく噛み切ってゆっくり30回咀嚼して食べます。個包装の焼きのりは携帯できるので便利です。

野菜スープと野菜があれば、もちろん最初に食べておきます。レタスやサラダ菜で包んでからのりを巻いて噛んで食べると、いっそう太りにくくなります。ちなみに、フライドチキンも焼きのりとの相性は抜群ですので、試してみてください。

【データ】
日本実業出版社『好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット』
著者  :髙橋弘
販売価格:1296円
https://www.njg.co.jp/book/9784534055750/

●これだけで太らない&痩せられる!5つの超シンプルメソッドを『帳消しダイエット』著者が解説
●食事に“ちょい足し”で痩せる!持ち歩きにもおすすめの帳消しアイテム3選
●がん予防、老化防止にも!ファイトケミカルは野菜スープが◎
●【太らない外食】居酒屋、焼肉、寿司で選ぶべきメニューが丸わかり!
●【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みをダイエット専門医・工藤孝文さんが解説

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事