正月太りのリカバーにも!ゆりやんも8.3kg減に成功の【ロカボダイエット】のやり方まとめ

おいしいものをたくさん食べ、家で過ごす時間が増えて運動量は減り…そんな年末年始を過ごした人も正月太りは早めに解消を。

「20kgやせた! 10分ごはん 」の表紙

そこで、バラエティー番組の企画でゆりやんレトリィバァさんが8.3kgのダイエットに成功したことも話題になり、2018年の流行ダイエットといえる「ロカボダイエット」のやり方をおさらい。さらに、ロカボダイエットに役立つレシピも紹介する。

* * *

「ロカボダイエット」とは?

著書の前に立つ、麻生れいみさん
『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)にて、ゆりやんレトリィバァさんのダイエットを監修した管理栄養士の麻生れいみさんは、自身もロカボダイエットで20kg減に成功し、体形キープしている。

そもそも「ロカボダイエット」とは、体が糖質の代わりに中性脂肪をエネルギーとして使うように、糖質量を減らした食事をするというもの。糖質を控えた内容であれば、カロリーや食事量を気にせず、お腹いっぱい食べてもOKというからうれしい。

サラダとサーモンのプレート

写真/GettyImages

しかし、糖質をオフにしながら必要な栄養を摂るための食事量は意外と多い。まず、肉、魚、卵、大豆製品などに含まれるたんぱく質は「体重×1.2~1.6g」分。さらにビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含む野菜、きのこ、海藻などを1日あたり400g以上摂る必要がある。

また、糖質の吸収を抑える役割もある食物繊維は水溶性・不溶性を合わせて1日あたり20gほど摂ることを目標に。糖質オフ中は水分が不足しやすくなるので、1日1L以上の水をこまめに飲むこともポイントなのだとか。

■「ロカボダイエット」の詳しい解説記事はコチラ

「ロカボダイエット」は3段階で糖質量をコントロール

跳び箱のイラスト

写真/GettyImages

「糖質回路」を断つのは最初の導入期だけ。そのあとは減量期(糖質20g)、維持期(糖質20~40g)と段階的に糖質を解禁。この3ステップで、半永久的に痩せ体質をキープ。

●導入期:最初の1週間は糖質を極力控え、体内を脂肪をエネルギー源とする「ケトン体回路」にすることを目指す。たんぱく質と野菜や海藻、きのこなどのレシピを実践。

●減量期:1週間目以降「ケトン体回路」に切り替わり、痩せスイッチがオン。糖質は1食20g以下に抑え、ゆるめの糖質オフに。減量期は導入期も含め1~3か月。

●維持期:体重が減ってきたら、糖質1食20~40gの範囲で、ご飯やパンも解禁。月に1度ならお寿司やラーメンなど糖質が高い食事もOK。

■「ロカボダイエット」を成功させる5つのルールはコチラ

「ロカボダイエット」に活用したいレシピ3選

豚バラ肉のごまラー油鍋

■豚バラ肉のごまラー油鍋
エネルギー652kcal、糖質10.2g、たんぱく質27.2g

《材料》(1人分)
豚バラ肉(薄切り)…100g、にら…1/3束、もやし…1/2袋(約100g)、油揚げ(油抜き不要タイプ)…1枚 白ごま、ラー油…お好み 
[A]水…300ml、鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1、みそ…大さじ1、白練りごま…大さじ1、ラー油…小さじ1/2

《作り方》
【1】[A]を鍋に入れる
【2】豚肉、にら、油揚げはキッチンばさみで食べやすい大きさに切って鍋に入れ、もやしを加えて煮る。豚肉に火が通ったら、お好みで白ごまを散らし、ラー油をたらす

《Point》
にらに豊富なアリインという成分が豚肉のビタミンB1の吸収を高める。エネルギー代謝が活発になり、疲労を回復させる働きがある。

ハンバーグとエリンギの蒸し焼き

■ハンバーグとエリンギの蒸し焼き
エネルギー504kcal、糖質6.4g、たんぱく質27.7g

《材料》(1人分)
あいびき肉…150g、エリンギ…1本、塩・こしょう…各少々、オリーブオイル…小さじ2
[A]めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1/2、トマトケチャップ…大さじ1/2、中濃ソース…大さじ1/2

《作り方》
【1】ひき肉はパックに入れたまま手で押し広げ、トレイの形にととのえる。塩、こしょうをふる。
【2】フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、【1】のトレイをひっくり返して入れて焼く。焦げ目がついたら裏返し、弱火にしてエリンギを手で割きながら入れてふたをする。ふたを少し開け、水大さじ1(分量外)を入れて蒸し焼きにする。
【3】ハンバーグとエリンギを取り出して器に盛り、エリンギに塩、こしょうをふる。フライパンに[A]を入れ、軽く煮詰めてハンバーグにかける。野菜が器の半分になるように、お好みの葉野菜を添える。

■『20kgやせた!10分ごはん』の鍋&冷しゃぶレシピ
20kg減の管理栄養士が教えるお手軽レシピ2品

さんまとトマトの一味炒め

■サンマとトマトの一味炒め
エネルギー323kcal、糖質7.4g、たんぱく質19.2g

《材料》(1人分)
サンマ水煮缶…1缶(150g)、ミニトマト…6個、ごま油…小さじ1、一味唐辛子…少々

《作り方》
【1】フライパンにごま油を引いて熱し、汁気を切ったサンマ缶を崩しながら炒める。
【2】ヘタを取ったトマトを加えて炒め、一味をふる。

■「ロカボダイエット」のお役立ち食材はコチラ

●20kg減の著者が教える「ロカボダイエット」成功のためのポイント3つ
●ゆるやかだから、続く。話題の「ロカボ」ダイエットのメカニズムとコツ
●61歳オバ記者、11kg痩せた “月曜断食”はやめた…?茨城&栃木で食い倒れ旅
●【緑茶コーヒーダイエット】効果的な方法と注意点は?実践して25kg減量した医師が解説
●【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みをダイエット専門医・工藤孝文さんが解説

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事