リップの塗り方、上唇と下唇の理想バランスは「1:1.5」【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、“さみしい印象”になってきた口元にきちんと感を取り戻し、唇にも自然になじむ色味のリップライナーをご紹介します。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「大人の口元のおたすけけリップライナーです!」

大人になると重力でいろんなパーツが下がってきて、顔全体が間延びします。特に鼻の下が伸びてくるんですよね。バランスが悪くなった口元を立て直すには、リップペンシルが効果的です。

鼻の下が間延びする上に、年齢を重ねると唇はしぼんで立体感がなくなり、色はくすむし、輪郭はぼやけてくる…。なので、口元がすごーくさみしく見えてしまいます。そこで、輪郭をきちんと描いて立体感やボリューム感を出すことで、大人のきれいを取り戻すことができるんです。

リップライナーを選ぶときのポイントは、唇に近い色を選ぶこと。昔はあえてリップラインが目立つように描いていましたが、今あれをやると一気に古くさくなるので要注意! ラインと唇が同化するような色を選びましょう。おすすめはRMKの『イレジスティブル スケッチリップライナー』の02番。大人のちょっとくすんだ唇にも自然になじむ、くすみ系のピンクです。

唇のベストバランスは1:1.5

上唇と下唇のボリュームの理想のバランスは1:1.5といわれています。まずは下唇の中心の、唇の輪郭と肌の境目ギリギリ、ちょっと出っ張ってる部分にラインを描き、ここをベースにします。次に上唇の山谷を、谷は鼻の真ん中、山は左右の鼻の穴の真ん中あたりに決めます。山に急な角度をつけすぎることと、山同士が近いのはNGですよ。

上下のポイントが決まったら、口角からラインをつなげ、軽くぼかします。とはいえ、今までリップライナーを使ってなかった人が、いきなり描くのは難しいですよね? そういう人はいつも通りに口紅を塗った後に、山谷と輪郭を整えるというやり方が簡単です。

私はメイクポーチに口紅が入ってないときでも、リップライナーは持ち歩いています。口元がしょぼくれちゃうと品がなく見えるから、整えるときちんと感が出るんですよね。大人のメイクは、形の立て直しが大切なんです!

やわらかなタッチでするする描けるリップライナー

RMK イレジスティブル スケッチリップライナー

使いやすい繰り出しタイプ。ナチュラルに仕上がるモーヴ系ピンク。RMK イレジスティブル スケッチリップライナー 02 2376円/RMK Division 電話:0120-988-271

※女性セブン2019年1月3・10日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●【メイクのメ】ダイソンの5万9400円新ドライヤーの実力は?美容のプロが使ってみた
【メイクのメ】肌に悩みがある人に!ブースターを使えばメイクのりが違うんです!!
●【メイクのメ】精油の香りで憂鬱な気分も軽く!お得感満載のシャンプー&トリートメント
●【メイクのメ】小鼻の毛穴が気になる人は必読!プロが推奨する美容液はコレ
●【メイクのメ】いま注目のハンドクリームはローズが香るロクシタンの限定品

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事