美人ファイターRENA、3週間で7kg落とす減量法とは?【美痩せインタビュー】

人気と実力を兼ね備えた“ツヨカワファイター”として活躍するシュートボクサーのRENAさん。

RENA

12月31日(月)に開催される格闘技イベント『Cygames presents RIZIN.14』(同日、フジテレビ系にて放送)で、5か月ぶりのリングに立つことが注目されている。

それに先立ち12月23日(日)に、初となるフォトブック『RE:NA』(集英社)を発売。自身を見つめ直す休養中に米・ハワイを訪れ、開放感あふれる自然の中で、水着姿もあるプライベートショットを撮影。また、ホームである東京のシーザージムでは、トレーニングに励む日常にもフォーカス。27歳の等身大を詰め込んだ1冊となった。

RENA フォトブック『RE:NA』表紙画像

そんなRENAさんを12月初旬、シーザージムに訪ねてインタビュー。強く、美しい体を持つ彼女に、トレーニングや食習慣などについて聞いた。

* * *

WORKOUT/手っ取り早く体重を落とすにはジョギング

RENA

リングを離れ、お休みしていた期間があったので、今はちょっと脂肪が増えたな、という感じですけど、自分的には今がナチュラル。ここから年末の試合に向けて(3週間で)7㎏落としていきます。

何をやるかといえば、簡単に言うなら「運動の量を増やして、食事の量を減らす」という。そうすれば、おのずと落ちていきますが、女性にはいろいろなリズムがあるので、そこが難しいところではありますね。

RENA

体重を落としたいと思ったら、手っ取り早いのはランニング。30~40分、ダラダラと走るのがいいですね。スタミナをつけるには、短距離のダッシュや中距離もありますが、脂肪燃焼にはジョギングの方がいい。

私は昼にフィジカルトレーニング、夜には(格闘技の)練習があるので、代謝を上げるため朝に走ったりします。代謝が上がると、その日1日の体調も変わってくる気がするので、朝のジョギングはオススメです。

BEAUTY/半身浴でため込んだ水分を排出

RENA

体のことも考えて続けている美容習慣は、半身浴。1日の終わりにため込んだ水分を排出して、きれいな水を(飲んで体内に)入れることで、循環がよくなるのか、体温が上昇して代謝が上がります。汗をかくと、お肌の状態も違いますよね。

やり方は簡単で、熱めのお風呂に“入って出る”を繰り返すだけ(笑い)。私は、ドラマを見ながらトータルで40分くらい入ります。何度か繰り返して、お湯から出たときに汗がバーッと出ればOK。その間、水分もしっかり摂るようにして、出ているときに体が冷えないようにしながらやるのがポイントです。私の場合、半身浴を繰り返すだけでもビックリするくらい体重が落ちます。

RENA

あとは、睡眠も大事。寝ている間に成長ホルモンが出ると言われていますし、心も体も休まりますので。私が「ああ寝たな~」とスッキリできるのは、12時間寝たとき。8時間では足りないですし、6、7時間だと「よく生きていられるな」というレベル(笑い)。

RENA

ただ、普段は練習が終わるのが夜11時で、そこから帰って食事の支度をして食べ終わると12時半くらい。結局、寝るのが深夜2時で、起きるのは10時だから、平均睡眠時間は8時間ほど。普通のかたに比べたら多いと思いますが、自分的にはいつも睡眠不足なんです。だから、唯一お休みの日曜日には、12時間以上寝ちゃうこともあります。

FOOD/自分の体の状態を把握して必要なものを

RENA

減量をしていないときは、基本的に好きなものを好きなだけ食べていますが、最近、甘いものを食べなくなってきました。昔は、スイーツの食べ放題に行きまくって、どれだけ食べるんだ、ってくらい食べて、そのあとにパスタに行って、またスイーツ…みたいな感じだったんですけど(笑い)。自分の体を作るものだと考えていくと、おのずと食べるものが変わるかもしれません。

RENA

減量中に気をつけるのは、夜に炭水化物を摂りすぎないこと。特に、私の場合は食事が深夜になるので気をつけています。夜はたんぱく質を中心にして、しゃぶしゃぶや肉をサッと焼いて食べることが多いです。ただ、お昼には定食とか、炭水化物もたんぱく質もバランスよく摂れるものを食べるようにしています。

動ける体を作らなければいけないので、栄養バランスが崩れると、スタミナが落ちて集中力もなくなっちゃうんです。自分の体に何が必要で何がいらないのか、自分しかわからないので、いろいろ試して勉強しながら、自分に合った方法を探っているところです。

RENA

よくダイエットには停滞期があると言いますけど、「これなら落ちるでしょ」っていうときにドーンと体重が増えて、「なんやねん、これ!?」みたいになることも(笑い)。

実際、食べた日に限って、落ちたりすることもあるんですよね。食べたことで元気になって、多めに動けた、ってことなのかもしれないですけど、不思議です。自分の体の状態を把握して、体が何を欲しているのかを聞きながら、動かす、というのが近道なのかなって。結局、自分との勝負ですね。

PHOTOBOOK/撮影が進むについて、ふくよかになって(笑い)

RENA

普段は、トレーニングのことが頭から離れませんが、フォトブック撮影は休養中だったので、「ナチュラルな私を見てもらおう」と思って、あまりダイエットもせず、ハワイに行きました。

ハワイでは毎日おいしいものを食べていたので、撮影が進むにつれ、さらにふくよかになって(笑い)。まあでも、それも私の一部分ですし、試合となれば絶対に痩せなければいけないので、両方見てもらって、試合のときは「あれ、こんなに痩せてる」と思ってもらえたらいいな、みたいな(笑い)。

RIZIN.14/自分らしさを発揮して、絶対に勝つのが目標

RENA

私にとって大事な復帰戦ですし、大みそかにテレビでも放送されるということもあって、見てくださる人がいちばん多い大会だと思います。その中で、いかに自分らしさを発揮して、インパクトを残して輝きながら、絶対に勝つ、というのを目標に楽しみたいと思います。

RENA

本番までの3週間、つらい練習を乗り越えながら頑張ろうと思っていますが、この3週間がすごく長いんです(笑い)。でも、1日1日、噛みしめながら積み重ねがあっての勝利だと思うので、頑張りたいです。大みそか、みなさんにも楽しんでいただけたらうれしいです。

今回のスリム美人:RENAさん

RENA

れーな。シーザージム所属の格闘家。身長160㎝、体重49㎏。1991年生まれ。大阪府出身。小6でシュートボクシングを始め、2007年にプロデビュー。すぐさま頭角を現すと、外国人ファイターを相手に勝利を重ね「絶対女王」の地位を確立。その美貌もあって、大きな注目を集めるように。一方、2017年に行われた「RIZIN」初代女王の座をかけた決勝戦で、朝倉カンナ選手に敗退。2018年7月にめぐってきた再戦でもフルラウンドを戦い抜くもリベンジはならなかった。そこから休養期間に入り、心機一転、12月31日に開催される『RIZIN.14』で復活する。休養中に制作されたフォトブック『RE:NA』では、そのあたりの心境も吐露している。

取材・文/鈴木知子

●グラビアでも活躍の女優・安倍乙はメイクさん直伝のリンパマッサージをこまめに実践!【美痩せインタビュー】
●大幡しえりはアクションのためのジム通い&筋膜リリースが習慣【美痩せインタビュー】
●近藤千尋は夫のジャンポケ太田と週3回の筋トレ!【美痩せインタビュー】
●米倉涼子、ドラマの現場でむくみ取り!ストレス解消はアルゼンチンタンゴで【美痩せインタビュー】
●セレブモデル・藤井サチ、細すぎ体形はNO!「自分なりの美を追求してヘルシーな体に」【美痩せインタビュー】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 格闘技ファン より:

    結局、減量失敗しとるやん。やっぱり、減量にそんなウマい話は無いってこと。

    12+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事