【名医が愛するコンビニ飯】「カロリーより糖質を重視」で厳選した6商品は?

年始めは、新年会などいや応なしにごちそうに出くわす機会が多く、ついつい体重が増加しがち。ヘルシーなコンビニフードで微調整を試みよう。そこで、アンチエイジングやダイエットにも詳しい美容皮膚科クリニックの医師に、選ぶべきコンビニフードを聞いた。

野菜スティック(味噌マヨ)、旨だし膳 おとうふの豆乳仕立てスープ、NL ブランパン 2個入、4種類の味のミックスナッツ 41g、日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ、SAVAS(ザバス) ミルクプロテイン 脂肪0
美容皮膚科タカミクリニックの医師、山屋雅美さんは、美肌や健康的な体作りのために日頃から食には気を使っているという。そんな山屋さんが選ぶコンビニ飯は、忙しいこの時期にもぴったりで、即席ながら満足度の高いヘルシーフードばかり。

「通勤時の朝食や、時間がないときのお昼ご飯、前日食べすぎてしまったときの調整にお昼をあえてコンビニにすることもあります。とにかく糖質が少ないものを選ぶのがコツ。カロリーよりも糖質をチェックします。例えば、春雨スープはダイエットに向いてそうですが、実は糖質が意外と高いのでNG。スムージーなどもカロリーだけじゃなく糖質を重視します」(山屋さん・以下同)

野菜不足をフォローする野菜スティック

ファミリーマートの野菜スティック

『野菜スティック(味噌マヨ)』(ファミリーマート)258円(税込)

きゅうり、にんじん、大根、キャベツがつまみやすくカットされ、味噌マヨソースが添付されている。4種類の野菜をすべて購入してカットするとなると手間もかかる上に、食品ロスも発生してしまう可能性もあるから、野菜スティックは効率よく生野菜を食べたいときに便利だ。もちろん、カロリーはソースも合わせて164kcalと低く、糖質も低いのでダイエット中にもオススメ。

「“味噌✕マヨネーズ”のディップソースがおいしくてパクパク食べられます。スティック状になっていて、診察の合間でも食べやすいという点もお気に入り。ダイエット中なら、おやつ代わりにするのもいいですね」

豆腐と豆乳の大豆コンビがダイエットの味方!

日清食品の旨だし膳 おとうふの豆乳仕立てスープ

『旨だし膳 おとうふの豆乳仕立てスープ』(日清食品)183円(税込・編集部調べ)

帆立、昆布、かつおの3種のこだわりのだしを使い、ゆずのアクセントを効かせたコクのある豆乳仕立てのスープ。糖質は7.6g、カロリーは78kcalと極めてヘルシー。豆乳と豆腐の大豆コンビで、大豆ペプチドの脂肪燃焼効果と大豆イソフラボンの食欲抑制効果などが期待できる。

「とにかくだしが効いていて、幸せを感じる味。それに加えて、豆乳や豆腐は満腹感を得やすいので、過食スイッチOFFの状態をキープできます。しかも美肌にもオススメなので、美容要素が満載のスープです」

糖質制限中もギルティフリーなパン

ローソンのNL ブランパン 2個入

『NL ブランパン 2個入』(ローソン)120円(税込)

米ブラン・オーツ麦ブラン・大豆粉を配合したこのパンは、1個あたり65kcal。食物繊維は5.6g。2017年のリニューアルで、牛乳を使うことで、柔らかさをアップさせた。プレーンな味は、サラダや総菜を挟めるなど、アレンジが効くのも人気の理由だ。

「糖質2.2g。パンなのに、低糖質がうれしいですね。しかもちょっと温めるとよりおいしく食べられます。糖質制限中でもパンが食べたくなったら迷わず選びます」

美肌もダイエットも同時進行できるミックスナッツ

セブン−イレブンの4種類の味のミックスナッツ 41g

『4種類の味のミックスナッツ 41g』(セブン-イレブン)213円(税込)

アーモンド、カシューナッツ、くるみ、マカダミアナッツの4種類のナッツがそれぞれに合わせてローストされている。1袋270kcal。ナッツはカロリーが高いが、美容効果も高く、若返り効果のあるビタミンEをはじめ、デトックス効果のある食物繊維や美肌効果のあるオレイン酸が豊富。きれいにダイエットしたい人こそ積極的に食べたい。

「ナッツの中でも、血糖コントロールができてコレステロールも減らせる4種が入っていて、よくおやつ代わりに食べています。産地もこだわっていて安心して食べられます」

麺なしでジャンキーフード感覚を味わえる!

日清食品の日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ

『日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ』(日清食品)183円(税込・編集部調べ)

あのどん兵衛に麺の代わりに、とろける舌触りの豆腐が入った、肉のうま味が染みわたるカップスープ。糖質は4.6g、カロリーは47kcalと、カップ麺と比較するとヘルシー度は雲泥の差。肉も入っていて食べごたえ十分だ。

「麺が入っていないので、ちょっとジャンクな味が恋しいときにもカップ麺を食べているような感覚で、罪悪感なく食べられます。なめらかな豆腐が入っていて、お肉も入っているので、満腹感もばっちりです」

おいしくて飲みやすいプロテインドリンク

明治のSAVAS(ザバス) ミルクプロテイン 脂肪0

『SAVAS(ザバス) ミルクプロテイン 脂肪0』(明治)153円(税込・編集部調べ)

1本430ml入って100kcal。乳由来のたんぱく質であるミルクプロテインが摂れる、すっきりとしたフルーツテイストで味わえる。独自の速攻吸収製法により、ミルクプロテインの吸収速度を高め、運動後に摂取することで、引き締めや体形維持をサポートできる。

「筋トレのあとのプロテイン摂取目的でよく買います。“ザ プロテインドリンク”という感じがあまりなく、飲みやすいのものお気に入り。いろんな味が出ているので、その日の気分で選べるのもうれしいですね」

美容皮膚科医:山屋雅美さん

タカミクリニック山屋雅美医師

美容皮膚科タカミクリニック勤務。美容皮膚科医。女性の悩みシミ、しわ、たるみなどのアンチエイジング治療だけではなく、皮膚疾患などに精通し肌質改善治療まで一貫して行う。技術力の高さと親しみやすい人柄、わかりやすく丁寧な診察が評判。女性ならではの視点を持ったアドバイスも好評を得ている。

●【美のプロが愛するコンビニ飯】宮前真樹はナッツ菓子や低カロリースイーツなど6商品をオススメ!
●【美のプロが愛するコンビニ飯】18kg減量のボディメイカーが選んだのは「ゆで卵」など6商品
●コンビニで手軽に買えて腸活に◎!グリーンバナナパウダー配合のスムージーを【実食レポ】
●コンビニ飯をヘルシーメニューにするための裏ワザ5選
●コンビニ飯の健康志向が進行中!”自分定食”を組み立てるのがコツ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事