アカデミー女優の誰もやったことない“9か月トレ”の内容

映画『キャプテン・マーベル』の主演に抜擢されたブリー・ラーソン(29歳)は、本作に向けて9か月間のトレーニングをしていたそうだ。

ブリーラーソン

映画『キャプテン・マーベル』主演のブリーラーソン(29歳)

映画『ルーム』(2015年)でアカデミー主演女優を受賞したブリーは、今回の抜擢で再び注目を集めている。本作にて驚異的な力を持つスーパーヒーローを演じるブリーは、9か月間のうち3か月間は毎日2時間スタントの訓練をしていたと明かした。その内容について、ブリーは雑誌『Collider(コライダー)』に、こう話している。

「トレーニングだけに9か月間を費やしたの。3か月間はスタントチームとスタントの訓練をしたわ。1日2時間、週5日ね。撮影が実際に始まってからワイヤーを使ったり、スタントや宙返りとかをするようになって、周りの人たちから『今だから言うけど、こんなことやった人、ほかに誰もいないよ』って言われた。私は『えっ』って感じだったけど、すごく楽しいわ」

 

View this post on Instagram

 

Brieさん(@brielarson)がシェアした投稿

ブリーのトレーニングの様子は、彼女のインスタグラムへの投稿からも見ることができる。また、『キャプテン・マーベル』について、プロデューサーのネイト・ムーアは先日、映画の内容を少し明かしていた。

「キャラクターの誕生を描く作品って、観客がときに先回りしてしまうような構成があると思うんだ。だからキャラクターの起源を描く映画を作るなら、その構成を打ち壊そうという話し合いが行われる。その点で『キャプテン・マーベル』も誰も見たことのないような作品になってる。キャラクターを紹介して、問題が起き、第1幕の最後でパワーを得て、第2幕ではその力について学んで、第3幕で同じような力を持つ悪役と戦うっていうような、典型的な原点の映画にならないような構成に行きついたと思う」

映画『キャプテン・マーベル』は、2019年3月15日(金)から全国公開が予定されている。

提供/Bangshowbiz

●海外セレブにデカ尻ブーム!ビヨンセ、ジェニファー・ロペスらの「美尻写真」10枚
●アンバー・ハード 肉体改造の理由はヒーローになるため?
●超簡単な動きでヒップアップを実現する下半身トレ【パーソナルトレーニングジムの動画レッスン】(WATRICK)
●大幡しえりはアクションのためのジム通い&筋膜リリースが習慣【美痩せインタビュー】
●スーパー戦隊ヒロイン4人の美の秘訣とは?「ルパパト」&OG女優が家トレから愛用オイルまで公開!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事