レベル別!人気ブランドの2016FWランニングシューズ9選

そろそろマラソン・シーズンが到来。「涼しくなったから…」と重い腰をあげるファンランナーからレースに向けて走り込みを強化するランナーまで、ラン人口が確実に増えるはず。

そこで、2016年秋冬の新作を中心にランニングシューズを、スタイリストの坂本祥子さんがレベル別でセレクト。自分に合ったシューズを選ぶ参考にして。

* * *

これからランをはじめたい「初級者」

まだ走る筋肉構造が形成されていないランビギナーは、高いクッション性をもちつつ、軽やかな走り心地を体感できるシューズを。デイリーファッションに合うデザイン性も、シューズ選びのポイントになるはず。

sakamotoshoko_runningshoes2016FW01

写真左から、「NIKE Flyknit MAX(ナイキ フライニット マックス)」2万2000円/ナイキ 「Adidas Ultra Boost Uncaged(アディダス ウルトラ ブースト アンケージド)」1万990円/アディダス ジャパン 「ニューバランス wx711」8900円/ニューバランス ジャパン

ブルーとピンクの組み合わせがポップな「NIKE Flyknit MAX(ナイキ フライニット マックス)」(2万2000円・写真左)は、抜群の通気性とフィット感、足全体へのサポートが特徴。フィット感に優れたニット素材は、足入れの快適さも抜群。このほか、グリーン×パープル×ホワイトと、ブラック×ホワイトの2色がラインナップ。

人気ランニングシューズ「Ultra Boost(ウルトラブースト)」をベースにデザインをスタイリッシュに仕上げた「Adidas Ultra Boost Uncaged(アディダス ウルトラ ブースト アンケージド)」(1万990円・写真中央)は、ブラックとグレーが揃い、コーディネートに合わせやすい。

「ニューバランス wx711」(8900円・写真右)は、ウォーキングやフィットネス用のシューズにも活用できる。こちらには、ハイヒール靴などで偏ってしまった筋肉をリセットする効果も。カラーは写真のBLACK/WHITEのほか、PIGMENT HEATHER、AQUA HEATHER、SEED HEATHERが。

そろそろ走行距離をのばしてみたい「中級者」

だいぶ走りにも自信がついてきて、そろそろ長い距離を走りたい。そんなランナーは、高い反発性とクッション性を兼ね備えたシューズを選んで。中距離を走るときに使う筋肉のバランスをキープしてくれるそう。スピード感ある走りを鍛えたい人なら、距離を伸ばしていくモチベーションアップの効果も得られるはず。

sakamotoshoko_runningshoes2016FW02

写真左から、「NIKE AIR ZOOM ODYSSEY 2(ナイキ エアズーム オデッセイ2)」1万5000円/ナイキ 「PUMA IGNITE DUAL GOLD WNS(プーマ イグナイト デュアル ゴールド ウィメンズ)」1万2500円/プーマ 「addidas PureBOOST X(アディダス ピュアブースト エックス)」1万3500円/アディダス

「NIKE AIR ZOOM ODYSSEY 2(ナイキ エアズーム オデッセイ2)」(1万5000円)は、ヒールと前足部に高反発なクッション性をもつ「Zoom Air(ズームエア)ユニット」が。これが薄型だから足に負担がかからず、ハイペースのランニングにぴったり。

ヒール部には反発性とクッション性、フォアフット部には屈曲性に優れた素材を採用した「PUMA IGNITE DUAL GOLD WNS(プーマ イグナイト デュアル ゴールド ウィメンズ)」(写真中央)は、軽い走行感で、幅広いランナーのデイリートレーニングをサポート。

一方、女性ランナー向けに開発された「adidas PureBOOST X(アディダス ピュア ブースト エックス)」(1万3500円・写真右)は、ソール部分のクッション素材に発泡性のエネルギーカプセルを内蔵。どんなコース環境でも高いクッション力を維持してくれるから、筋力が少ない女性でも楽に走ることができる。

フルマラソンにも挑戦したい「上級者」

デイリーに走り込み、レースへの挑戦も考えている上級ランナーには、トレーニング効果が期待できるシューズを。また、日本人の足に合わせて設計されたラスト(靴型)を使用しているシューズは、適当な筋肉を使って走行するように促してくれるそう。

sakamotoshoko_runningshoes2016FW03

写真左から、「NIKE Free Run Flyknit(ナイキ フリーラン フライニット)」1万4000円/ナイキ 「PUMA FAAS 400 V2 WNS(プーマ ファース400v2 ウィメンズ)」9900円/プーマ 「adidas adizero Japan boost 3W(アディダス アディゼロ ジャパンブースト3 W)」1万4500円/アディダス

つま先部分がダイナミックに屈曲した「NIKE Free Run Flyknit(ナイキ フリーラン フライニット)」(1万4000円・写真左)は、素足感覚でインナーマッスルを鍛えたいランナーに効果的。

「PUMA FAAS 400 V2 WNS(プーマ ファース 400 v2 ウィメンズ)」(9900円・写真中央)と「adidas adizero Japan boost 3W(アディダス アディゼロ ジャパンブースト3 W)」(1万4500円・写真右)は、日本人向けのラスト(靴型)を使ったシューズ。軽量でハードなインターバルトレーニングもサポートしてくれる構造をもつ前者は、1kmを4分台で走るランナー向け。後者は青山学院大学陸上競技部もトレーニングシューズとして採用していて、フルマラソンでスピードを求めるランナーにオススメとか。

目的とレベルに合ったシューズをしっかりチョイスして、走りのレベルアップやダイエットに役立てて。

【データ】
アディダス ジャパン
電話:0570-033-033(お客様窓口)
http://japan.adidas.com

ナイキ
0120-6453-77(カスタマーサービス)
http://NIKE.COM/RUNNING

ニューバランス ジャパン
0120-85-0997(お客様相談室)
http://www.newbalance.co.jp

プーマ
0120-125-150(お客様サービス)
http://www.puma.com

※電話問い合わせ先はすべて、平日10:00〜17:00の受付

撮影/米山典子

スタイリング:坂本祥子(さかもと・しょうこ)

スタイリスト。1977年生まれ。ファッション、ライフスタイルを中心に、スタイリングから編集・原稿執筆までをこなす。『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)、『オズマガジン』『オズプラス』(スターツ出版)ほかで活躍。ナチュラル&ベーシックなファッションに、トレンドをひとさじと、ほんのちょっとの遊び心を加えたスタイルが得意

【関連する記事をチェック!】
長く走ることで脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
肌寒い季節もラン!2016FWランニングウェア厳選ガイド
秋冬こそ紫外線に注意!ランニングの前後にやるべきお肌と体のケア
歩くだけで美しく痩せる!バストアップも期待できる「ポスチュアウォーキング」
ドラマ『glee』の女優、リア・ミシェルがエクササイズのやる気を保つ秘訣って?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事