エステやジムは不要!脚やせするための筋トレ、10個の常識を人気トレーナーが伝授

脚やせは、ほかの部位とやせるための方法が違うのだとか。

「脚からやせる神トレ」書影

2018年11月29日発売の『脚からやせる 神トレ』(KADOKAWA)は、1万人以上のダイエットを成功に導いてきた女性専門のパーソナルトレーナー・石本哲郎さんがそのメソッドをまとめた本。

ジムなどに通って鍛えても、筋肉がつくほどに脚は太くなってしまって、体重が減っても脚がやせなかったり、お腹や顔がやせても脚は細くならなかったり、という人もいるはず。それは、脚やせには鍛える部位が重要なうえに、生活の中で使う筋肉にも気をつけることが必要だから。

この本では、「体脂肪を落とす」「むくみを改善する」「不要な筋肉を減らす」という3つの軸を掲げ、脚やせに特化した知識やトレーニングを掲載している。

そこで、Q&A形式でまとめた脚やせの常識を同書からピックアップ。まずは脚やせに関する正しい知識を手に入れることから始めてみて。

* * *

Q1:筋肉を鍛えれば、脂肪が筋肉に変わって脚が引き締まる?

A:×
筋肉を鍛えても、その部分の脂肪が筋肉に変わっていくことはありません。

Q2:ふくらはぎを細くするためには、ヒールの高い靴を履くとよい?

A:×
ヒールの高い靴だと、歩くときに前ももとふくらはぎの筋肉がもっとも多く使われてしまいます。

Q3:脚やせのためにはお尻を鍛える必要がある?

A:○
脚を太く見せている筋肉を落とすためには、お尻の筋肉を増やすのが効果的です。

Q4:脚を細く見せるためには、むくみの解消も必要?

A:○
むくみは脚を太く見せる原因の1つ。解消すれば脚やせ効果があります。

Q5:どんなにトレーニングをしてもO脚改善効果は期待できない?

A:×
O脚の原因の1つが、内ももの筋肉の弱さ。内もものトレーニングによって改善することも可能です。

Q6:細くしたい部分の筋肉は使わないのがいちばん?

A:○
筋肉が増えれば、その部位は太くなります。細くしたい部分の筋肉は使わないのが正解です。

Q7:筋トレの効果を上げたいなら、毎日トレーニングをしたほうがよい?

A:×
毎日トレーニングを頑張るよりも、休む日を入れたほうが効果が高まります。

Q8:スクワットをすると、脚が太くなる?

A:×
スクワットにも、さまざまな種類があります。適切なフォームで行えば、むしろ脚やせ効果があります。

Q9:正しいトレーニングをすれば、脚の体脂肪を部分的に落とすことができる?

A:×
体脂肪を部分的に落とすのはムリ。ただし、筋肉は部分的に増やしたり減らしたりすることが可能です。

Q10:脚やせにはランニングが効果的?

A:×
体脂肪やむくみが落ちる可能性はありますが、脚の筋肉量は減らないので、真の脚やせにはなりません。

著者:石本哲郎さん

女性専門のパーソナルトレーナー。東京・横浜で、女性専門パーソナルジムやフィットネスショップを運営。のべ1万人以上の女性の体作りを指導し、成功へと導いてきた。女性のダイエットにかかわる医学、栄養学、時間栄養学、サプリメント、トレーニングメソッドを研究、さらに女性がどんなときにダイエットに挫折するのかを知るために、自ら意図的に太ってやせる「減量」の実験を24回行ってきた。日々更新されるSNSは、ダイエットに悩む女性に大人気。https://twitter.com/ishimoto14

【データ】
KADOKAWA『脚からやせる神トレ』
発売日 :2018年11月29日
販売価格:1404円(税込)
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321803001615/

●土屋太鳳と北川景子は美脚、新垣結衣は美背中!女優たちの美の競演
●”9等身美女”田中道子さんの美脚の秘密はテレビを見ながらの足上げ運動【美痩せインタビュー】
●冬太りを解消!むっちり太ももを美脚に変える【風呂トレ】4選
●ヒップ、お腹、脚などを効果的に刺激する「マシンピラティス」に30代ライター悲鳴!?【体験レポ】
●正しく使って!「クラランス」の「ボディフィット」で美脚を実現

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事