「おからとりんごのしっとりケーキ」ならデトックスにも!年末の暴飲暴食の強い味方【市橋有里の美レシピ】

何かと食べる機会が増える年末年始は、どうしてもカロリーオーバーしがち。そんなときは普段の食事にデトックスメニューを取り入れて、こまめな“毒出し”がベター。

「おからとりんごのしっとりケーキ」を持つ市橋有里

今回はアスリートフードマイスターで料理研究家であり、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナーの市橋有里(いちはし・あり)さんが、おいしく食べられる“デトックス美レシピ”を伝授! 12月に入ってやや体重が増えつつあるライターFがレポートします。

小麦粉ゼロ!低カロリーかつデトックスもできちゃう簡単おからケーキ

「おからとりんごのしっとりケーキ」

――おからといえば、ダイエッターの強い味方としても最近、注目されていますよね。

有里:そう、おからはとにかく優秀食材なんです。通常のケーキは小麦粉をたくさん使うので、どうしてもカロリーオーバーになりがちですが、今回作るケーキは小麦粉ゼロ! とにかく低カロリーで、体の大掃除にはもってこいなんです。

――デトックスがテーマなのにスイーツというのも、甘いものがやめられないFには嬉しい美レシピです(笑い)。

「おからとりんごのしっとりケーキ」の材料

《材料》(2人分)
おから…150g りんご…1個 たまご(全卵)…2個 豆乳…大さじ3 くるみ…適量 砂糖…大さじ3 メープルシロップ…大さじ1 ベーキングパウダー…小さじ1

《作り方》
【1】りんごはいちょう切りにする。
【2】すべての材料を大きめのボールに入れてよく混ぜる。
【3】 【2】をケーキ型に流し込み、180℃のオーブンで45分焼く。

食物繊維が豊富で栄養満点!

「おからとりんごのしっとりケーキ」

――混ぜて焼くだけ。本当に簡単でした(笑い)。

有里:これならすぐにできますよね。カットした状態で冷凍し、食べたいときに食べたいぶんだけ解凍すればOK! 現役中もこのレシピは重宝していて、エネルギー補給のために練習の休憩時間などによく食べていました。

――なるほど、それはとても便利ですね。このケーキのデトックス要素を教えてください。

有里:言うまでもなく栄養満点のおからですが、ここでいちばん注目したいのは、その豊富な食物繊維です。おからの原料となる大豆は、100gあたりに含まれる食物繊維が7g弱と言われていますが、その“しぼりかす”であるおからは、水分が飛んで食物繊維の含有量がもっと増えるんです。

――成人女性が1日摂るべき食物繊維の量は18g以上だと言いますが、おからにはどれくらいの食物繊維が含まれているのですか?

有里:おから100gあたり11.5gほどだと言われています。食物繊維は不要物をからめとり、腸内をきれいにする効果が期待できるし、カロリーも低いため食べすぎが続きがちなこの時期のダイエットにもおすすめ。それなのに、植物性たんぱく質が豊富で栄養満点なので、女性にはとってもおすすめです。

デトックス食材のトリプル使い

「おからとりんごのしっとりケーキ」を持つ市橋有里

――栄養補給もできてデトックスもできるとは、なんて心強い! 加えて甘さもしっかりあるし、くるみのカリっとした歯ごたえ、りんごのシャキッとした食感は、食べていて飽きがきません。

有里:食感は大切なアクセントですよね。それにこのケーキはお砂糖の量がとても少ない分、りんごをたっぷり使っているので自然な甘みが楽しめるのもいいところ。また、りんごもデトックス効果がたくさん期待できるんですよ。

――おから以外にもデトックス食材が使われていたのですね!

有里:もちろんです。りんごも食物繊維が豊富に含まれているので、お腹の中をキレイにしてくれるんです。加えてカリウムも豊富で、体の中に蓄積されがちな余分な塩分を排出してくれたり、ポリフェノールも摂取できるので抗酸化作用も期待できたりと、とにかく優秀。食感のアクセントにもなっているくるみも、良質なオイルを含んでいるため腸をキレイにしてくれますよ。

――すばらしい! デトックス食材のトリプル使いには驚きました。こんなケーキなら心置きなくたくさん食べられますね。

有里:はい、とにかくカロリーが低いので、安心して量も食べられますよ。

パーティーやおもたせ、帰省土産にも大活躍

「おからとりんごのしっとりケーキ」のアップ

――このケーキ、何かと人が集まるこの季節にも活躍しそうですね。

有里:そうですね。クリスマスパーティーは食事も高カロリーになりやすいので、ケーキはこういったヘルシー系で調整するのもいいかもしれません。また日持ちもするので、年末のご挨拶や帰省土産にもおすすめですよ。

――確かに。それにこのしっとりとした仕上がりも、食べ手を選ばず万人ウケしそうです。

有里:しっとり感はおからパワー。好みでレーズンを入れたり、ラム酒を入れたりして、大人風に仕上げるのもおすすめです。合わせるなら紅茶もいいですが、デトックスだけではなくダイエット効果も同時に期待できるケーキなので、脂肪燃焼効果のあるブラックコーヒーをチョイスして最強のデトックス&ダイエットメニューとして活用してくださいね。

――これならこの時期もおいしく罪悪感なくスイーツが楽しめそう! 有里さん、今日も素敵なレシピをありがとうございます!

有里:こちらこそ。これからの季節の“デトックス対策”に“アリ”だと思います。

* * *

気が付いたら〇kg増加…なんていうことがないように、この季節はこまめこまめにデトックスしていきましょう!

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをしたり、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●スーパーフード入りハーブティーでリラックス&デトックス!『natoha黒人参茶』を【実食レポ】
●美腸ナースが伝授!年末年始食べ続けて溜め込んだ体に7日間腸デトックス
●3週間で-10kgも!【おからパウダー活用法】話題のおからコーヒーダイエットからヘルシーレシピまで
●1か月で最大3.7kg痩せも!「おからパウダー」の実力&レシピを紹介
●【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みをダイエット専門医・工藤孝文さんが解説

●メダリストも愛用!?「キャロットジンジャーマフィン」で手軽に冷え対策!【市橋有里の美レシピ】
●里芋とあるものを掛け合わせると最強の温活に!?絶品の「里芋グラタン」【市橋有里の美レシピ】
●3ステップでできる「簡単温活ボロネーゼ」、美人度UPの“優秀食材”でダイエット体質に!【市橋有里の美レシピ】
●すりおろして入れるだけで風邪予防になる食材とは?カリッと触感がやみつきな「温活チヂミ」【市橋有里の美レシピ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事