ストレッチポールの効果は?腰が痛いときは使ってOK?など基礎Q&A

『ストレッチポール』の購入を考えている人も、買ったきりしまいっぱなしになっている人も、『ストレッチポール』についてよく知ることが上手に活用する第一歩。

ストレッチポールの画像

そこで、『ストレッチポール&ひめトレBOOK』(ワニブックス)から、『ストレッチポール』にまつわるQ&Aをピックアップ! どんなときにどのくらい使うのがベスト?など、種類も豊富な『ストレッチポール』の気になる疑問をチェックして。

■『ストレッチポール』の基礎知識についてはコチラ

■ストレッチポールの簡単エクササイズについてはコチラ

* * *

Q1:『ストレッチポール』を使い始めてどのくらいで効果を感じる?

A:背中が床につく感覚は、1回の使用でも感じられます

効果の出方には個人差がありますが、もっとも実感しやすいのは、使用後に仰向けに寝たとき背中がぺったりと床につく感覚です。これは筋肉が緩んだ証拠。この効果は1回の使用でほとんどの人が実感できます。

姿勢が整ったり、体感が引き締まる感じも1週間~10日間ほどで感じる場合が多いと思います。

Q2:『ストレッチポール』は毎日使ったほうがいい?

A:毎日使って、1日のコリを解消して寝るのが理想的

毎日、少なくとも一度、夜に行うことをオススメします。日々のデスクワークなどで前かがみ姿勢を続けて硬くなった筋肉を放置していると、骨格が歪んで不調のもとに。

1日の生活でこり固まった筋肉を『ストレッチポール』でほぐし、正しい姿勢に戻して睡眠をとることが翌日の元気につながります。

Q3:『ストレッチポール』は1日に何回乗ってもいいの?

A:何回乗ってもOK。ただし、1回の使用は15分以内に

『ストレッチポール』は、1日何回乗っても構いません。ただし15分以上乗り続けると、背骨に痛みを感じることがあります。1回の使用は15分以内にとどめましょう。

Q4:肩や腰に痛みがありますが、『ストレッチポール』を使ってOK?

A:無理に行わず、医師の指示に従いましょう

病院で治療が必要な症状がある場合は、無理に行わず、医師の指示に従いましょう。また、使用中に痛みを感じた場合は、ただちに使用を控えてください。

Q5:『ストレッチポール』は子供や高齢者も使っていい?

ストレッチポール2種
A:お子さんはMX、高齢者はハーフカットがオススメ

ストレッチポールは、子供や高齢者でもお使いいただけます。体の小さいお子さんには、直径が小さく、表面が柔らかい『ストレッチポールMX』(写真上)がオススメ。高齢者には、底が平らで安定しているハーフカット(写真下)がオススメです。

【データ】
ワニブックス『ストレッチポール&ひめトレBOOK』
販売価格:1404円(税込)

●『ストレッチポール』を基礎から学んで美姿勢&ボディ引き締めに活用
●『ストレッチポール』で体をほぐす、簡単30秒エクササイズ3つ
●【筋膜リリース】で背中痩せ!姿勢矯正にも役立つ「タオル懸垂」
●銀座にサーフエクササイズ専門スタジオ「Surf Fit studio」誕生
●痩せている人がやっている習慣5つ!半年で15kg減の専門家・久優子さんが教える【痩せグセ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事